04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2017

03/24

Fri.

07:29:25

TOKYO COFFEE FESTIVAL 

Category【旅行・お出かけ

日記用渋谷の国連大学前で開催されていたTokyo Coffee Festival に行ってきました。

全国から珈琲ショップが集まって出店しており、珈琲好きにはたまらないイベントです。国内だけではなく、ドイツや台湾、韓国のお店も出店していました。

飲み比べチケット(1000円)で小さな紙コップ5杯分のコーヒーが楽しめました。注目出店者と宣伝されていたドイツのお店やバリスタ選手権2位のお店なんかはすごく人気で行列になってましたが、僕は行列にげんなりしてほかの空いているお店に流れてしまいがちでした。笑

僕が飲み比べたのはこちらの5店。
・爐鍋咖啡 (台湾)
・AND COFFEE ROASTERS (熊本)
・Single O Japan (東京)
・IFNi ROASTING & CO (静岡)
・珈琲や (東京)

一番好きだったのはAND Coffee Roastersのルワンダ産コーヒーでした。苦さも酸味も控えめでとても素朴な味でした。また飲みたいと思ったけど熊本のお店なんだなぁ。Single Oはかなりの行列になっていましたが、やっぱり美味しかった。ルワンダの素朴な味とは真逆な贅沢なカンジのお味。IFNi Roastingはとてもすっきりした味でこちらも好きでした。

いろんな珈琲が楽しめて素敵なイベントだと思いました。今回初めて行きましたが、毎年やっているんでしょうかね。また行きたいです。
今回国連大学の中庭が会場でしたが、会場が小さすぎました。笑 来場者でごったがえしていて歩きづらいし、珈琲が入ったカップを持って人ごみを歩くとこぼしかねないです。人気店はかなりの行列になっていますが人が多すぎてなんの列なのかわからなかったり。次回はぜひもっと大きな会場で。
スポンサーサイト

thread: お出かけ日記

janre: 日記

[edit]

page top

 

2017

01/17

Tue.

00:04:11

神戸Ⅱ 

Category【旅行・お出かけ

神戸神戸
神戸2日目は生田神社で初詣。去年に引き続き今年も殿と初詣ができたことに感謝です。生田神社の主祭神は稚日女尊(わかひるめのみこと)。初めて聞く名前でしたが、天照大神の幼名と言われているそうです。

御神籤は小吉でした。10月に東京大神宮で引いた御神籤も小吉でしたが、運気は変わっていないみたい。殿は末吉。2人揃ってビミョー。
気になる恋愛運はこんなカンジでした。
殿の御神籤:相手に浮気心あり
僕の御神籤:今の人を逃がさないことです
僕に浮気心があって、神様に今の人を逃してはならんと諭されているような組み合わせ…。超遠距離でも浮気しないように気を付けようと思います。笑
神戸神戸
初詣の後に訪れたのは、北野異人館の北野美術館とプラトン装飾美術館。
北野美術館は常設展「モンマルトルの丘の画家たち」が目当て。工事中ということで、館内の一部のみの公開でしたが、ロートレックのお洒落な作品を見ることができました。フランス行きたい。

北野異人館の中でも個人的にオススメなのはプラトン装飾美術館です。実は以前も異人館には来たことがあるのですが、ここはもう一度行きたくて再訪してみました。肖像画や彫刻などの美術品や豪華な調度品で装飾された邸内は見応えがありますし、ここは執事風のおじさんが簡単に館内を案内してくれてわかりやすいです。入館料も700円と異人館の中でも良心的。おしゃれなカフェレストランも併設されています。

プラトン装飾美術館で個人的に気に入っているのは、世界の一流ホテルで使用されているティーカップのコレクションです。ホテルのカップはどれも非売品で普通には入手できないものですが、館のオーナーが一流ホテルとの長年のお付き合いを通して譲り受けたコレクションだそうです。阪神淡路大震災でコレクションの半分が破損してしまったらしく、今はキャビネット一つ分しか残っていないのですが、お洒落で豪華なカップの数々はカップ好きにはたまりません。笑

カフェも2軒廻りました。ひとつは、北野異人館エリアにある珈琲北野十番館。ご夫婦(?)でやっているこじんまりとしたお店で、落ち着きます。ブレンドコーヒーはほどよく苦味が効いていて美味しかったです。
もうひとつは神戸発祥のコーヒーチェーンにしむら珈琲店。かなり混みあっていました。地元の人たちに人気な様子。にしむらオリジナルブレンドを頂きました。けっこう酸味強めのブレンドで、個人的には北野十番館のブレンドの方が好きかな。

あっという間の2日間。全然足りませんでした。笑
次会えるのは少なくとも5月以降になりそうなので、駅で別れた後はいつにも増して寂しさが押し寄せました。殿も、殿にしては珍しく、別れた後に「なんだか寂しい」とメールしてきました。寂しいけど、ちょっと嬉しい。

ポチッとなー!

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2017

01/15

Sun.

11:30:25

神戸Ⅰ 

Category【旅行・お出かけ

神戸殿が4か月ぶりに日本に帰国。
関空でお出迎えしました。普段からメールもビデオチャットもしているけど、久しぶりに会うのはなんだか緊張しますね。最初は自分でも話し方がぎこちない気がしました。笑

僕の出張が入ってしまったせいで、一緒に過ごせるのは2日間だけでしたが、神戸に行ってきました。ついついユーミンの「タワーサイド・メモリー」を口ずさんでしまいます。神戸タワーがバッチリ見える眺めの良いホテルに宿泊。ツインルームとはいえ、こんなホテルに男2人で泊まるのはゲイカップルだとバレバレでしょうね。笑

久しぶりに抱きしめられたら、いつもの感触がして、すごく落ち着くような感じがしたので、本物の殿だと実感…笑

4か月ぶりのスキンシップを楽しんだ後(笑)、街に繰り出しました。
とりあえず神戸タワーに上ってみました。ふつーの展望タワーと思いきや、360度回転する展望喫茶店があってなかなか面白い。2人でお酒を飲みながら神戸の夜景をまるっと楽しみました。

神戸晩御飯はハーバーランドにて。どのお店に入るか悩みましたが、魚介を食べたい殿と景色を楽しみたい僕のリクエストをもとに絞り込んだ結果、景色の良いアメリカンなステーキ屋へ。ロブスターとリブステーキ。ロブスターはなかなかの迫力。お店の人食べ方全然説明してくれなかったんですが、殿が昔食べた記憶を頼りに切り分けてくれました。甲殻類は殻をむいたり身を取り出したりする労力の割に、食べる部分少ないというか、そこまでして食べるほどでもないと思ってしまうのは僕だけでしょうか。今回は全部殿が剥いてくれたので僕は食べてるだけでしたが。笑

ポチッとなー!

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2017

01/04

Wed.

22:42:04

十二月大歌舞伎 

Category【旅行・お出かけ

日記用もう年が明けてしまったのですが、12月に再びの歌舞伎鑑賞してきました。前回誘ってくれた友人がまた招待券を手に入れたとのことで今回も誘ってくれました。

今回は十二月大歌舞伎。三部あるうちの第二部を鑑賞してきました。
第二部の演目は「吹雪峠」と「寺子屋」。

「吹雪峠」は新歌舞伎というジャンルに分類される昭和時代につくられた歌舞伎だそうです。主人公は兄貴分の妻を寝取ってしまった弟分の元やくざと駆け落ちした妻。江戸時代という時代設定ですが、当時は夫は不倫した妻と相手の男を斬り殺しても罪にはならなかったそうです。兄貴の復讐を恐れて人目を忍んで暮らしていた2人。しかし吹雪の山で逃げ込んだ山小屋で、まさか、兄貴分と鉢合わせしてしまうというストーリーです。兄貴が2人をどうするのか、展開にハラハラさせられます。兄貴役は香川照之さん(市川中車)でした。渋いお声でした~。

「寺子屋」は、子役がたくさん出てきますが、なかなか悲痛な物語でした。
忠義、人情、義理、現代の日本人には縁遠くなってしまった価値観を思い出させてくれる内容です。悲しい展開と役者の巧みな演技に目頭が熱くなりました。

今度はちゃんとお金を払って観ようと思います。笑
日記用ランチは歌舞伎座の裏手にある「銀之塔」というシチュー専門のお店へ。歌舞伎役者も御用達の老舗。

メニューはビーフシチューとグラタンのみです。タンとビーフのミックスシチューを食べました。グツグツと煮立った状態でテーブルに運ばれてきます。

煮込まれたトロトロのお肉に、シチューは白飯に合う優しい味です。具材(タマネギ、ニンジン、ジャガイモ)がゴロゴロ入っているのですが、シチューの味が濃すぎないので、タマネギやニンジンの甘味が引き立っていてウマかった~。
ご飯がおかわり無料なのも嬉しい!お値段はけっこうしますが、また食べに来たいお店です。

ポチッとなー!

thread: 伝統芸能

janre: 学問・文化・芸術

[edit]

page top

 

2016

12/14

Wed.

21:09:08

うえのさんぽ 

Category【旅行・お出かけ

旧岩崎邸旧岩崎邸
上野の美術館に行ったついでに、旧岩崎邸を訪れてみました。
友人が都内の庭園巡りスタンプラリーをやっているとかで。

三菱財閥の3代目社長岩崎久彌の邸宅として建てられた館です。細かなところまで贅を尽くしたお洒落で立派なお宅でした。今回は屋根の葺き替え工事中で建物の半分は足場で覆われていました。
洋館と和館に分かれていて、和館にはカフェ、というか休憩処があります。ちょうど空いていたので白玉ぜんざい食べてまったり。お隣の席はお仲間さんと思われる2人組。休憩処を出るときなぜかガン見されました。バレていたのだろうか。笑

芝が広がる広い庭。いつの間にやら紅葉の季節。綺麗でした。
入口に生えている大銀杏が見事でした。
旧岩崎邸旧岩崎邸
上野公園を通りがかったら、お絵かきおじさんに遭遇しました。傘にお風呂掃除用スポンジみたいなのを付けて、水で地面にお絵かきしているおじさんです。友達によると、テレビにも出てたみたい。手慣れた様子で一筆描き。けっこう上手。パンダかわいい。「干支は何年?」と聞かれて、干支の動物も描いてもらいました。笑

ポチッとなー!

thread: お出かけ日記

janre: 日記

[edit]

page top