09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2017

09/24

Sun.

21:57:24

Musica Latina Up to Date 20170924 

Category【異国音楽

スペインのイケメンシンガーソングライターパブリート(Pablo Alboran)が新曲発表です。またアルバムも出るかな。楽しみ。歌詞ちゃんと理解したいのに、スペイン語全然勉強できていない。

"Saturno"(Saturn)  Pablo Alborán
惑星が歌詞に登場して、いつになくスケール感のあるバラード。


"No Vaya A Ser"(Not gonna be)  Pablo Alborán
歌声を加工したり、今風のサウンド取り入れたり、今までとは違う仕上がり。
アルバムもどんな仕上がりになるのか楽しみです。

"Lo Pide El Alma"(the soul wants it)  Bustamante
自由でポジティブな歌詞(ちゃんと訳せてはいない)で聴いていて気持ち良い。
青空の下で歌いたくなる。

"Y, ¿Si Fuera Ella?" Juanes, Pablo Alborán, David Bisbal, Pablo López etc...
Alejandro Sanz の曲を今を時めくラテンポップスのシンガーたちがカバー。
パブリートやDavid Bisbalも参加しております。
スポンサーサイト

thread: お気に入り&好きな音楽

janre: 音楽

tag: ラテンポップス 

[edit]

page top

 

2017

09/10

Sun.

11:02:49

LION KING 

Category【ライブ・コンサート

劇団四季のライオンキングを観てきました!
四季のミュージカルは度々観てきましたが、ライオンキングは初めて。

一緒に行った友人は、以前にも四季でライオンキングを観たことがあったのですが、観る前に、「ライオンキングはさ、人が動物を演じてるからさ、人によっては違和感感じちゃうかも…」と意味深な発言。
四季のライオンキングというと、上裸の役者がたてがみ付けてライオンを演じているイメージしかありませんでしたが、実際に観てみて言わんとしていることがわかりました。笑
役者さんたちが演じる動物たち、冷静に見ると、とってもシュールに演じられています。違和感といえば違和感ですが(笑)、人がリアルに動物を演じるためにいろいろと工夫されていて、めっちゃ手が込んでるな…という印象です。しかも、あの動物のコスチュームを着こなして演じこなすのはけっこうな練習が必要なんじゃないかと思います。そんなこと感じさせないくらいスムースに動いてましたけど。
僕のお気に入りは、チーターとキリンです。
あと、ライオンの涙ピューッてなるシーン(観たことある人はわかるはず)は悲しい場面なのに笑ってしまいそうになります。

今回、思いのほか印象的だったのは、俳優たちの肉体美(というか胸筋)です。笑
上半身裸の俳優たちがセクシーすぎて、ついついそちらに目を奪われることもしばしば…笑
大人シンバ役の役者さんもすごくかっこよかったのですが、僕はオープニングのシーンからずっとアンサンブル部隊の中の一人が気になっていて、その人が出てくる度に目で追っかけていたのですが(笑)、どうやら南晶人という俳優らしく、今回はアンサンブル部隊でしたが、大人シンバ役も演じているそうです。
あの男前オーラはアンサンブル部隊の中にいても隠し切れません。
ちょっと次は南さんのシンバを観に行かないと…。笑

"Circle of Life"  Ronan Keating
僕のお気に入りはRonan Keatingバージョン

thread: ミュージカル

janre: 学問・文化・芸術

[edit]

page top

 

2017

09/02

Sat.

20:30:10

When the Night (2013) - St.Lucia 

Category【洋楽(英米)

When The Night [Tracks]
1. The Night Comes Again
2. The Way You Remember Me
3. Elevate
4. Wait For Love
5. All Eyes On You
6. Closer Than This
7. Call Me Up

8. We Got It Wrong
9. September
10. Too Close
11. When The Night

南アフリカ出身のアーティストJean-Philip Grobler が率いるバンドSt.Luciaの1枚目のアルバム。収録曲の"Elevate"が好きだったのですが、歌よりサウンド重視な感じがしたので、アルバム買っても飽きちゃうかなと思い買わずにいたのですが、やっぱり気になるので今更ながらやっとアルバム聴いてみました。

ピコピコガシャガシャした音楽や、歌よりもサウンド重視の音楽ってあまり好きではなく、St.Luciaの音楽もわりとそっち系かとも思うのですが、Jean-Philipのクセのないさらっとした歌声と80年代風なサウンド、かすかに漂う切なさがなかなか好きです。あまりこういうサウンドのアルバムは持っていなかったのですが、気に入っています。

夏にピッタリな爽やかな曲ばかりで、夏のドライブなんかのお供にもうってつけ。爽やかでアップテンポな曲調とは裏腹に、歌っている内容は切ないものが多くて、夜寝る前に頭に浮かんできてしまう切ない悩みを歌っているみたいな。そんな意味で"When the night"なのでしょうか。

夏の盛りも過ぎたこの時期の、真夏とは違う微かな冷たさが混じる空気にすごいしっくりくる切なさだなぁと最近聴いていて思いました。
-- 続きを読む --

thread: おすすめ音楽♪

janre: 音楽

tag: アルバムレビュー 

[edit]

page top

 

2017

08/22

Tue.

21:09:18

Music Up To Date 20170822 

Category【洋楽(英米)

仕事忙しかったのと長めの海外出張が入っていたせいで無沙汰でした。
8月は半分以上日本にいなかったし、週末もなかったので、いないうちに夏も終わりに近づいていてちょっと寂しい。あと1回しか週末が残っていませんが、ちょっと出かける計画をしているので夏らしい天気になってくれると良いなぁ。

"Rainbow"  Kesha
訴訟問題でいろいろ大変だったKeshaがやっと!アルバムひっさげて帰ってきました。アルバムタイトルにもなっているこの曲は新たなスタートを切るKeshaの復活宣言。

"Walking"  Steve Grand
ゲイなシンガーソングライターSteve の新曲(もう2か月経ちましたが)。
さわやかな失恋ソング。近々新しいアルバムをリリースするようです。

"Symphony"  Clean Bandit feat. Zara Larsson
Clean banditは前からちょっと気になっていたのだけど、この曲も耳に残る。
ミュージックビデオが泣かせてきます。

"Cut To The Feeling"  Carly Rae Jepsen
夏終わっちゃうけれど、夏っぽいカーリーの新曲(もう3か月経ちましたが)。
"Leap!"という映画で使われているらしいです。

thread: おすすめ音楽♪

janre: 音楽

[edit]

page top

 

2017

07/08

Sat.

10:16:27

Land of The Living (2013) - Roo Panes 

Category【聴いたアルバム

Land of The Living[Tracks]
1. Glory Days
2. Little Giant
3. Home From Home
4. Land Of The Living
5. Silver Moon







イギリスのシンガーソングライターRoo Panesのミニアルバム。
Youtubeでたまたま見つけたのですが、翳りのあるサウンドと、悲し気で優しい歌声に惹かれて聴き始めました。今一番オススメしたいアーティストです。
今回紹介するアルバムは2013年とちょっと古いですが、2016年にもアルバムリリースしており絶賛活動中です。

この人の歌声すごく好きで、歌声がかっこいいとか綺麗とか、そういう方向性で好きなのではなく(もちろん綺麗だが)、包み込まれるような優しさというか深さというか、もっと感覚的なレベルで好きだなと感じる歌声です。落ち着きます。

①Glory Days
♪King of the ocean, riding the seven seas
   But every thought of you is always on the breeze♪

イントロからの囁くような歌声も素敵なのですが、サビに入ったときの伸びやかな歌声がまたグッときます。歌詞は終わった恋を歌っているのでしょうか。描写が洒落ていて素敵。


④Land Of The Living
♪But you can't be an old fire if you are burning with a new flame♪
Rooさんの曲の中では一番勢いのある曲だと思います。また明日も頑張ろうと思える応援ソング。ちょっと疲れたときに聴いたい。


なかなかイケメンなRooさん。僕と同年代なのですが、すでに人生に疲れているような翳りを湛えている雰囲気がまた素敵。

thread: おすすめ音楽♪

janre: 音楽

[edit]

page top