07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2017

08/22

Tue.

21:09:18

Music Up To Date 20170822 

Category【洋楽(英米)

仕事忙しかったのと長めの海外出張が入っていたせいで無沙汰でした。
8月は半分以上日本にいなかったし、週末もなかったので、いないうちに夏も終わりに近づいていてちょっと寂しい。あと1回しか週末が残っていませんが、ちょっと出かける計画をしているので夏らしい天気になってくれると良いなぁ。


"Rainbow"  Kesha
訴訟問題でいろいろ大変だったKeshaがやっと!アルバムひっさげて帰ってきました。アルバムタイトルにもなっているこの曲は新たなスタートを切るKeshaの復活宣言。


"Walking"  Steve Grand
ゲイなシンガーソングライターSteve の新曲(もう2か月経ちましたが)。
さわやかな失恋ソング。近々新しいアルバムをリリースするようです。


"Symphony"  Clean Bandit feat. Zara Larsson
Clean banditは前からちょっと気になっていたのだけど、この曲も耳に残る。
ミュージックビデオが泣かせてきます。


"Cut To The Feeling"  Carly Rae Jepsen
夏終わっちゃうけれど、夏っぽいカーリーの新曲(もう3か月経ちましたが)。
"Leap!"という映画で使われているらしいです。

スポンサーサイト

thread: おすすめ音楽♪

janre: 音楽

[edit]

page top

 

2017

07/08

Sat.

10:16:27

Land of The Living (2013) - Roo Panes 

Category【聴いたアルバム

Land of The Living[Tracks]
1. Glory Days
2. Little Giant
3. Home From Home
4. Land Of The Living
5. Silver Moon







イギリスのシンガーソングライターRoo Panesのミニアルバム。
Youtubeでたまたま見つけたのですが、翳りのあるサウンドと、悲し気で優しい歌声に惹かれて聴き始めました。今一番オススメしたいアーティストです。
今回紹介するアルバムは2013年とちょっと古いですが、2016年にもアルバムリリースしており絶賛活動中です。

この人の歌声すごく好きで、歌声がかっこいいとか綺麗とか、そういう方向性で好きなのではなく(もちろん綺麗だが)、包み込まれるような優しさというか深さというか、もっと感覚的なレベルで好きだなと感じる歌声です。落ち着きます。

①Glory Days
♪King of the ocean, riding the seven seas
   But every thought of you is always on the breeze♪

イントロからの囁くような歌声も素敵なのですが、サビに入ったときの伸びやかな歌声がまたグッときます。歌詞は終わった恋を歌っているのでしょうか。描写が洒落ていて素敵。


④Land Of The Living
♪But you can't be an old fire if you are burning with a new flame♪
Rooさんの曲の中では一番勢いのある曲だと思います。また明日も頑張ろうと思える応援ソング。ちょっと疲れたときに聴いたい。


なかなかイケメンなRooさん。僕と同年代なのですが、すでに人生に疲れているような翳りを湛えている雰囲気がまた素敵。

thread: おすすめ音楽♪

janre: 音楽

[edit]

page top

 

2017

06/13

Tue.

23:53:31

Прости меня 

Category【異国音楽

Prosti menyaロシアのイケメンシンガーセルゲイさんが新曲を発表!

なんとDima Bilanとのデュエット!!
Dima Bilanはセルゲイさんと並ぶロシアを代表する歌手。ロシアの2大スターの競演というわけです。

なかなかドラマチックな曲で好きです。
2人の歌声がかっこよい。。。



世間の注目度も高く、リリースから1日でロシアのiTunesランキングで1位獲得。
Dima Bilan久しぶりに見ましたけど、なんか痩せてしまって別人みたい…。
セルゲイさんはシングルリリース続いているので、そろそろアルバムリリースでしょうか。

"Прости меня"(=Forgive me)

thread: おすすめ音楽♪

janre: 音楽

[edit]

page top

 

2017

05/22

Mon.

22:48:58

ピアノの中の羊 

Category【ライブ・コンサート

日記用クラシックピアノのコンサートに行ってきました。ピアノのコンサートは先日のフジ子・ヘミングに続き人生2回目です。

今回のコンサートはトークセッションのある内容で、本屋大賞を受賞した「羊と鋼の森」の著者と、ピアニスト、そして調律師が一堂に会してトークを行うというとてもユニークなイベントです。

実は僕は「羊と鋼の森」はまだ読んでいないのですが(笑)、主人公が調律師を目指す物語だそうで、このメンバー構成なのです。小説の作家の話を聴く機会ってあまりないですし、まして普段表舞台に出てくることのない調律師の話が聴けるってのもとても珍しい機会です。

御三方ともとても人柄が良さそうな感じで、トークもとても和やかな雰囲気。特に、調律師の方は、勝手なイメージで職人気質で気難しそうな人が出てくるのではないかと思っていましたが(笑)、とっても優しそうな方でした。

トークセッションの内容もとても面白くて、「羊と鋼の森」について、作者視点での好きな一節や、この小説を書くきっかけだったりがすごく興味深かったのと、ひとつの物語を創る上で色んなものや出来事からインスプレーションを得ているということが覗えてとても印象的でした。

調律師の方は数々のコンサートのピアノの調律を担うベテランコンサートチューナーの方だったのですが、実際に現場でどんな仕事をしているのかという一端が覗けてとても興味深かったのと、調律師とピアニストの関係や、10人ピアニストがいたら調律に関して10通り注文があるといったお話は、調律という仕事が単に音をチューニングするだけの単純なものではなく、非常に高度で繊細な仕事なのだと眼から鱗でした。
日記用そしてメインのピアノもとても素晴らしかったです。金子三勇士という僕と同い年の若手ピアニスト。

情熱的な弾き方がとっても素敵でした。先日のフジ子・ヘミングのコンサートでも聴いた「ラ・カンパネラ」を弾いてくれましたが、より激しく、でも綺麗な仕上がりでかっこ良すぎました。とても好きな感触。聴いた後、一緒に行った友人も「やばい、ドキドキしちゃった…」と言っており、2人揃って心を掴まれてしまいました。笑

何より一番印象的だったのは、3人ともピアノが大好きなんだなということ。ピアノ好きの3人が話している様子は、御三方の人柄とも相俟って、聴いていてとても楽しかったです。素敵なコンサートでした。

ミーハーっぷりを発揮して、三勇士さんにCDにサインしてもらいました。爆

thread: ピアノ

janre: 音楽

[edit]

page top

 

2017

05/17

Wed.

21:53:11

Eurovision 2017 Grand Final 

Category【Eurovision

だいぶ時間差がありますが(笑)、ユーロビジョン決勝戦が終わりました。

2017年ユーロビジョンの優勝者は、ポルトガル!!!

"Amar Pelos Dois"  Salvador Sobral

各国の審査員からの投票でも視聴者からの投票でも圧倒的な得票での優勝でした。
とてもロマンチックな曲です。個人的にはまったくノーマークでしたが。笑
今回歌った曲はお姉さんが書いた曲だそうで、優勝パフォーマンスではお姉ちゃんも歌っていました。姉弟揃って才能豊かなようです。
Eurovision2017

-- 続きを読む --

thread: 音楽

janre: 音楽

tag: ユーロビジョン  Eurovision 

[edit]

page top