08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2008

09/30

Tue.

23:18:09

サークル 

Category【僕の頭の中

こんばんは~


今日はなんだか頭がだるい、重い…

風邪ひいたかなぁ

この時期は体調管理に要注意ですね



なんか頭だるくて勉強とかする気にならないので

今日は帰ってからPCに向かってばっかです

余計頭だるくなりそうだけど…笑




検索ワードに

「同性愛 悩み」

とかいろいろ入れて検索してみました(笑)


自分自身同性愛者だけど知らなかったことも

たくさんあるな~と思いました


ウィキペディアで同性愛調べると

同性愛の定義みたいなことが

いろいろ解説されてたけど

同性愛にもいろいろあるんですね

難しくてパラーッとしか読んでないけど



同性愛で悩んでいる身としては

そういう知識もないといけないんじゃないかな

って思った。

また時間があるときにじっくり読んでみよう




いろいろ調べてたら

LGBTのサークルを見つけました


いろいろあるんですね

スポーツサークルとか

みんなで集まってお喋りするだけのとか


大学とかにもあって

探したら僕の大学にもありました!!

全然知らなかったからびっくり

まぁ公認のサークルではないのでね



ちょっと興味あるけど

入ったらバレるんじゃないか?友達とかに

もちろんそのサークル内ではバレないようにするんだろうけど

集まってるとこ友達に見られたりしたら
(学食で昼休みに集まってランチするらしい)

どう言い逃れればいいのか…

「え?サークル入ってんの?何のサークル?」

とか聞かれたら…(゜mm゜`;)

「え、いや、その…オーラン…みたいな?」

いや、僕にはそんな嘘を突き通すことはできない!笑



でも、お忍びで行ってみたいかも

どんな人がいるのか気になる

身近に自分みたいな人いないから
(いても隠してるだろうからわかんない)

他の人がどんなこと考えてるのかとか

どんな恋愛してるのかとか

直に聞いてみたい



自分と同じような境遇の人の前だったら

本当の自分らしくいれるのかな?


大学入ってから

本当の自分って何なのかよくわからなくなった



もともと八方美人なところがあって

自分を隠しがちだったんだけど

そこに同性愛者であるという秘密を抱えている

っていう要素が加わって

なんだか自分がよくわからなくなった




今までいろんな人と出会ってきたけど

僕は今まで異性愛者としての「僕」を演じてきたわけだから

みんなの思っている「僕」と本当の「僕」の間には

ギャップがあるわけで

みんなの中の「僕」は僕の中の「僕」じゃない

でも現実には

みんなの中の「僕」に合わせて生きてるんだけど


本当の「僕」は僕の中とこのブログの中にいる

ブログ始めてから

思ってること吐き出せるようになって

前より少し楽になったけど


もっと楽になりたい

この窮屈さから抜け出したい


っていう気持ちも大きくなってきて

なんだか別の自分を演じるのがバカらしく思えたりする


好きな女性のタイプ聞かれて

そんなの無いからウソ答えたり

みんなに合わせて彼女欲しいなー

とか言ってみたり


バカらしいし、虚しい



友達に同性愛者だって告白したらどうなるのかな

って考えることも増えた


ゲームみたいにリセットボタンがあれば

カミングアウトして、万一良くない状況に陥っても

やり直せるのに

なんて思う


こんな考えいけないけどね


当たって砕けろ!!



でも、カミングアウトについて最近良く考える

したら楽になるんじゃないかって気もする

でもリスクが大きい

家族も悲しむんじゃないだろうか




まだまだする勇気は無い



まぁ、でも

考える時間はたくさんある

一生付き合ってく問題だし!








ちゃんと前向いて

最   大   限

自分に正直に生きることが

今の僕に必要なことだ、きっと



「自分に正直」ってのが大切だ

同性愛者であること抜きにしても

僕は自分に正直ではないと思う


だから最大限自分に正直でいよう




今日はなんかシーリアスなカンジになってしまた




でもLGBTサークル興味あるなー



またいろいろ調べてみよ








バナー
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2008

09/30

Tue.

00:37:28

シャワー室 

Category【毎日

こんばんは

最近一気に冷え込みましたね

朝晩かなり冷えるので

寝巻きを衣替えしました


私服ももう秋仕様ですね


この前まで暑かったのに~






今日は男の裸を見ましたww

こんな話題でごめんなさい


別にいかがわしい場所に行ったとか

露出狂に出会ったとかじゃないですよ


学校の更衣室です

更衣室(兼シャワー室)なんで

裸の人はいつもいるんですが

今日見た人はいかにも

自分の体を見せつけてるようなカンジだったので…



体育の授業が終わったあと

更衣室に着替えに行ったんです

更衣室はシャワー室も着いていて

運が良いとシャワーを浴びて

裸でウロウロしてる人が見れますww


それで、今日もいたんです




今日は1人だけでした

僕が更衣室に入ったときに

ちょうどシャワーを浴び終えて

出ようとしていました


僕はシャワー室の入り口から

一番近い場所で着替えていたので

目の端でその人のことを見てましたww


その人、まず入り口までタオルを取りに来ました

ここでたいていの人は中に戻って

外から見えない位置で体を拭くのですが…
(入り口ですしね)

彼はフツーに入り口で体をフキフキし始めました

しかも更衣室の僕たちの方を向いて…


更衣室は一直線にロッカーが並んでて

その一番奥にシャワー室の入り口があります

だから、入り口は更衣室にいる全員から丸見えなわけです

そして、入り口に最も近い場所にいるのが僕

なんでそんなとこに素っ裸で立ってんだ



いやー、目のやり場に困ります(´д`)



どうしても視界に入る
(入っててイイんですけどw)



しかも彼のタオル、バスタオルではなくて

フェイスタオルだったので

前も丸見え!

そしてじっくり時間をかけて拭いています


その動きがエッチぃんですよ!!www




ホントに目のやり場が…

そんな見せつけないでくれ


ちょっと嬉しいがww


ついつい、2度ほどチラ見してしまったww


明らか運動部ってカンジの

自慢しても恥ずかしくないような体でした(*´д`*)

顔もカッコイイし



存分に体を見せつけた後

更衣室に戻って着替え始める彼

ちゃんととパンツを履くとこまで

見てました(ヘンタイ)




また彼のストリップショーが見たいww

でも最初から裸だったからストリップではないかw



でも後から考えて思いましたが

彼が入り口で裸でいても

注意してたのは僕だけだったんじゃないかっていう…


彼も誰も見ないだろうと思ってそこにいたのでは


うん、きっとそうだ


隣で着替えてる奴が

自分の体見てドギマギしてるなんて

思わないよねww



見せたがりではなかったのかも






それからいつも思うのが

この更衣室のシャワー室みたいな

仕切りのないシャワーはイヤだ

ってこと


シャワーだけが壁についてるカンジのやつです



だって隣から丸見えじゃん

銭湯でも前隠す派の僕としては耐え難い



そしてそんなシャワーには

まさにも入ってほしくないww


だってまさがみんなに見られるのイヤだww


よく彼氏が彼女のスカートの短さに文句言うのと

同じ感じです(笑)

余計なお世話じゃ!

ってカンジですが



でもまさは僕よりも厳重に隠すので

逆に見れなさすぎるwww


でも旅行とかで

2人っきりで朝風呂入ったりするときは

わりかしゆるいから

見れたり…www


ごめんね、まーくん(笑)






あぁ、今日はただのヘンタイ日記になってしまった








バナー

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2008

09/29

Mon.

00:05:59

「彼女」 じゃなくて彼氏 

Category【毎日

こんばんは



サスケの曲で

「彼女」っていう歌があります。



これ自分とすごいかぶる(笑)



こんな歌詞が…



 ”ファミレスの窓際でお喋りする僕らは
  まるで恋人同士のよう  
  だけど このテーブルの真ん中あたりに  
  「友達」という見えない線 引いてるから”



うんうん(*´д`*)

 
 

  ”胸の想いは 今はしまっておくよ
  君はノンキにメニューを見てる
  君を「彼女」と呼べる日が
  いつか来たら
  僕の悩みはたちまち消えてしまうのに”



ホントになー(´・д・`)




 ”ありのままの僕を 君だけが知っている
  しまいこんでる 胸の奥の痛みも
  下心さえも受けとめてほしいな”




全部受けとめてくれっ!!





「彼女」を「彼氏」に変えれば完璧ですね


異性の親友に恋しちゃったっていう歌だけど


同性に恋するのと似たものがあるかもしれないですね




「親友」になっちゃったら

好きとか言えないよなー



やはり男女間の友情は難しいのだろうか…


でも僕は


男女間の友情はあり!!派ですけど



決して友達以上になることはないので(笑)




そして






男男間の恋愛もありで!!www






明日は月曜日

学校だ!!




また一週間頑張りまーす(^0^)/




今日はこのくらいで


おやすみなさい






バナー




thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2008

09/19

Fri.

23:19:46

むんむんむんq( ̄3 ̄)p 

Category【毎日

こんばんは

台風来てますね

僕のトコは、今日の夜から

明日の朝にかけて雨が強くなるとの予報でした

さっき雨がまた降り始めました



昼ぐらいには止んでてほしいな

バイトあるから


明日、明後日とバイトです

まだ新入りなので

毎度緊張しっぱなしです…(×_×;)


先輩が、「慣れるまではきついよね」

って言ってくれたけど

もともと相当不器用な僕に

慣れというのはあるのだろうかと

ちょっと不安…(*´∇`*;



気長に見守ってください、店長(T人T)








あぁ~

夏休みも終わりが近づいてきましたよ~



また、レポートやら課題に追われる日々…

これからはバイトもあるから


勉強もバイトもサークルもそれから恋愛も
(片思いだけど…笑)


すべてを両立できるのだろうか!?


いや、するしかないんだけど!!(≧∇≦)b


もっと頑張らなきゃな!!( ̄∧ ̄)




学校始まればまーくんにも会えるしね(*^.^*)

まーくんの顔見たらなんでも頑張れる気がする!!笑



会えるの週1・2回くらいだけど…


そんくらいしか会えないもんだから

一学期は会える日めっちゃ楽しみだったし

その日ずっとテンション高め(笑)


でも、僕は会えなかった分たくさん喋ろうとするんだけど

まーくんはいつもの調子だから

電車でもすぐ寝ちゃったりして…

まぁ寝顔見てるのもイイんだけど(笑)



二学期はもっと会えるとイイけどな…




でも週1・2回って実際少なくないのかな?

付き合ってても会うの週1回とかいう人もいますよね

僕はムリだなw


それに大学は皆授業違うから

毎日のように顔合わせる人のほうが少ないかも


高校のとき毎日のように会ってたから

どうしても少なく感じちゃう





やっぱ毎日会いたいっす!!笑




でも口実がない!!


まーくんに「もっと会いたい」

なんて言えないしww


難しいなぁ…






まさは僕がいなくても寂しくないのかよ!!





…ごめんなさい、どんだけ自惚れてんだよ

ってカンジですね(笑)


でも、僕がいなくてじゃなくて

実際最近他の友達とも会ってないようで

この前メールしたときも

ずっと携帯さわってないって言うし…






もっと僕を求めてイイんだぞ!!!









はい、再びすいません…


でも、もっとまさに近い存在になりたいわー







よくわからないけど今日はこれで










バナー

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2008

09/17

Wed.

10:37:05

先生の一言 

Category【僕の頭の中

昨日、寝る前に思い出したことがあったので

それについて書こうかな


高校のときの先生の話です。



あれは、1年生だかな、2年生だっけな?

たぶん2年だ


現代文の時間でした。

僕のクラスの現代文の先生は

K先生って言う

30代半ばの、授業もおもしろくて

顔もけっこうカッコいいと人気の先生だったんです。

特に女子からの人気がありましたね。



ある日の授業で、K先生が自分の青春時代の

恋の話を始めました。

みんな興味津々で聞いていて

僕はそれまで寝てたんですけど (コラッ!)

その話が始まると目を覚まして聞いてました。


その話は好きになった子に

思いを告げられぬまま

高校を卒業してしまった


みたいな話だったんですが


その話の後に


「それからさー、俺けっこう男にモテるんだよー
 一度告白もされましたからねー」

って男に告白された体験を語り始めた


顔もカッコイイ方だと思うんで

確かに男からもモテそうです


「もちろん断りましたけどね」

なんて、しゃべり続けるK先生


でも、その口調には明らかに

同性愛者に対する軽蔑が表れていた


確かにノンケからしてみれば

同じ男に告白されるのは

すごく不快かもしれない

けど…






そんな先生の話にも

笑い声をあげるクラスメイト

素直に笑えない僕

なんだか疎外感…


そしてこんな一言も

「俺、こいつホモだろうなーって言うのは
 はなんとなくわかりますよ」

内心、ドキッ!とする僕

(ここにも1人いるんだけどな…)

心の中でつぶやく


さらに、もう僕も話を聞きたくなくなってきた頃に



最後の一言



「そういうことは、そういう人たちだけの世界で
 勝手にやってくれってカンジですよねー
 こっちには関わらないでほしいです」




ふーん、先生はそんな風に考えてるのか

最初はそんなくらいにしか思わなかった。

ただ、僕も良い先生だと思っていたので

そういうことは言わないでほしかった

という思いがあった。



というか教師だったら言うべきことでは

ないよね


でも時間が経つにつれて

自分が同性愛者であるという

自覚が強くなるにつれて

このことはだんだんと苦味を増して

思い出されるようになった。



やっぱり、同性愛に対して

不快感を抱く人もいるわけで

その不快感は生理的なものだから

しょうがないのかなとも思うけど


でもやっぱり同性愛の人の

苦しみとかもわかってほしいという

気持ちがある。



K先生は気にも留めてないかもしれないけど

K先生に告白した人、可哀相に思う

K先生の態度を見る限り

きっと、その後軽蔑の目で見られたんじゃないかな


その人が、どれだけ悩んで、どれだけ苦しんで

どれだけの勇気を出して告白したのか

K先生はきっと知らない



僕にはわかる

少なくともK先生よりはずっと






痛みを味わうってことは

他人の痛みをわかってあげられる

ってことだ


同性愛者であると気づいたことで

僕はそういう人たちの痛みも想像できるようになった

きっと同性愛者ではなかったら

僕も先生の話を聞いて笑う

クラスメイトの1人になっていたと思う






僕は同性愛者であることを隠しているけど

それを隠すためであっても

同じ同性愛者を蔑視するようなことは

したくない



周りの友人が、同性愛者に対して

歪んだ見方をしていたら

「ちょっと待った!」

って、軌道修正できるような

「でもさぁ、あっちの立場から考えるとさ…」

って言えるような


人になりたいな




でも、普段から、冗談でも

「お前、まさのこと好きだろ?笑」

「あいつら付き合ってるからー」

とか言われてるから

そんな風に言ったら

真剣に疑われそうだな(笑)






でも、先生の言葉を思い出すときに

いつも思うのは



まーくんも皆と同じ顔して笑ってたんだろうな


ってこと

同じクラスだったんです


それを思うと胸がキュっと締め付けられる



thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2008

09/08

Mon.

10:03:00

同性愛者としての自覚 

Category【はじめに

今僕は大学1年生です。

自分が同性愛者であると明確に自覚するようになったのは

高校生になってからです。



中学生の時には好きな女の子もいて、告白もしました
(ダメでしたが…笑)

うーん、でもそのときも彼女の精神的な面、人柄とかには

惹かれていたけど、体に対する欲求は無かったですね

恋愛感情としての好きとは違ったんですね、きっと

その後だらだらと想い続けることもなかったです。


その頃すでに、漠然と自分が同性愛者ではないかという気持ちがあって

「いや、違う。女の子が好きなはずだ」、という思いがあったのかもしれません。




「でも、やっぱり自分は同性愛者だ。」

高校生になって、そう思わされる出来事がありました。


好きな人ができたんです

もちろん(?)、相手は同じ男ですが…


そいつは、同じ部活の友達でした。

僕は「まーくん」とか「まさ」って呼んでるんですが

まさは、帰る方向が同じだったので

部活帰りとかもいつも一緒に帰ったりしていつの間にか

仲良くなってました。


好きだって気づいたのは、高1の後半でした。


なんか、他の男友達に対する気持ちとは違うものがある

って気付いたんです。

なんていうか、ずっと一緒にいたいというか、見ていたいというか…

まさが他の友達と楽しそうに話してるのを見てると

内心穏やかでなかったり…

まさの言葉や態度に必要以上に反応して一喜一憂したり…

気がつくとそんな自分がいました。



一番仲の良い友達だから…

同性から見てもすごい魅力的なやつだし…

自分に無いものをたくさん持ってるからこんなに惹かれるのかも…

そんなふうにいろんな理由をつけて、まさに対する自分の気持ちを

何度も何度も分析しました。

でも、どうやって考えても、最後にたどり着く答えは「好きだ」ということ

だって、どんなに仲の良い友達でも、抱きしめたいとか抱きしめられたい

っていう感情は持たないし、精神的なつながりだけで十分なはずですから。

ぼくがまさに求めていたものはそれ以上だったんです。



でも、まさにこの気持ちを伝えるなんてことは考えられません

彼は異性愛者だし、たとえ同性愛者に対する理解があっても

その相手が自分となれば、僕と今まで通りの関係でいるのは

難しいでしょうから。


僕はまさに対する想いを心の中に閉じ込めて

まさの友達としてそばにいることが、自分にとってもまさにとっても

一番だと考えました。


そうして、3年間、まさの友達として仲良く過ごしてきました。

想いは心に秘めたままです。





大学に通うようになった現在はどうかというと…


同じ大学なんです!!

さすがに学部は違いますが、同じキャンパスに通っています。

別に2人で同じ大学に、なんていう申し合わせもないし

僕もまさを意識して決めたわけではありません

本当にありがたいことです

まぁ、想いを伝えられずに悶々としていることには変わりないのですが




さっき、3年間、仲良く過ごしたと書きましたが

実際、3年間のうちにけんかして2人の関係が

危機的状況になったことも何度かありました。

もちろん、そんなことより楽しい思い出の方が

ずっと多いのですが


このことについてはまた後で書きます。

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2008

09/07

Sun.

22:13:12

第一稿 

Category【はじめに

今日からブログ始めます。

ちゃんと続けられるのか不安ですが…

前に携帯サイトで日記を書いたりしたことはあるんですが、続きませんね( ̄~ ̄;)

ブログも自分じゃ続けられないな、って思ってたんですけど

最近、どうしても自分の本音を吐き出せる場所がほしくなって…


ブログ開設に至りました!!\(^o^)/



ブログのタイトル説明からもわかるように

僕は同性愛者です。


同性愛者なのですが、正直、まだ自分を同性愛者と認めたくない気持ちもあります。

今「同性愛者」と文字を打つのにも少し抵抗を感じるし、

タイトル説明を「同性愛大学生の日常」とするのにも

説明文の欄に打ち込んだ後、決定ボタンをクリックするのを何度か躊躇いました。



もちろん、同性愛者に対する偏見はありませんよ

認めたくないと思うのは、きっと逃げようとしているから

同性愛はまだまだ世間の人たちに理解されているとは言えないと思います。

だから、自分のように、同性愛であってもそれを隠して、自分を偽って生きてる人も多いはず。

でも、そんな生き方窮屈です。


自分のことを同性愛者と認めると、一生窮屈な生き方から抜け出せない気がして
(かといって、同性愛者ではない、と自分自身に嘘をつくのはさらに窮屈)

だから認めることに抵抗があるのかもしれません。


同性愛者だからといって、窮屈な生き方しかできないとは限らない

現に、カミングアウトして、周りの人の理解も得て

愛する人と幸せに暮らしている同性愛者もたくさんいる


そういう意見もあると思います。

でも、今の僕にはカミングアウトする勇気もないし、

将来は本当に好きな人と一緒に暮らす

などという希望に満ちたヴィジョンを持つこともできません


恋愛や将来について考えるたびにネガティヴな感情に襲われます



今まではそんな感情をすべて心の中にとどめていたのですが

だんだんと、心もいっぱいになってきて

どこか、この感情を吐き出せる場所を探していました

それで、冒頭にもあるようにブログという場所を見つけたわけです



だからこのブログには、同性愛者としての自分の考えや、いつもは言えない気持ちを

つらつらと書いていきたいと思います。

他の人からしたらつまらないかもしれませんが





このブログを訪れてくれた方の中には

同性愛や僕の性的嗜好について不快感を持つ人もいるかもしれませんが

こういう人もいるんだ

と大きな心で受けとめてくれるとありがたいです。





なんか最初の記事なのにすごくシリアスなカンジになってしまいました( ̄◇ ̄;)

普段はこんな人ではないのですが(^ Q ^)/゛


とりあえず第一稿はこれで






[edit]

page top