FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2008

09/07

Sun.

22:13:12

第一稿 

Category【はじめに

今日からブログ始めます。

ちゃんと続けられるのか不安ですが…

前に携帯サイトで日記を書いたりしたことはあるんですが、続きませんね( ̄~ ̄;)

ブログも自分じゃ続けられないな、って思ってたんですけど

最近、どうしても自分の本音を吐き出せる場所がほしくなって…


ブログ開設に至りました!!\(^o^)/



ブログのタイトル説明からもわかるように

僕は同性愛者です。


同性愛者なのですが、正直、まだ自分を同性愛者と認めたくない気持ちもあります。

今「同性愛者」と文字を打つのにも少し抵抗を感じるし、

タイトル説明を「同性愛大学生の日常」とするのにも

説明文の欄に打ち込んだ後、決定ボタンをクリックするのを何度か躊躇いました。



もちろん、同性愛者に対する偏見はありませんよ

認めたくないと思うのは、きっと逃げようとしているから

同性愛はまだまだ世間の人たちに理解されているとは言えないと思います。

だから、自分のように、同性愛であってもそれを隠して、自分を偽って生きてる人も多いはず。

でも、そんな生き方窮屈です。


自分のことを同性愛者と認めると、一生窮屈な生き方から抜け出せない気がして
(かといって、同性愛者ではない、と自分自身に嘘をつくのはさらに窮屈)

だから認めることに抵抗があるのかもしれません。


同性愛者だからといって、窮屈な生き方しかできないとは限らない

現に、カミングアウトして、周りの人の理解も得て

愛する人と幸せに暮らしている同性愛者もたくさんいる


そういう意見もあると思います。

でも、今の僕にはカミングアウトする勇気もないし、

将来は本当に好きな人と一緒に暮らす

などという希望に満ちたヴィジョンを持つこともできません


恋愛や将来について考えるたびにネガティヴな感情に襲われます



今まではそんな感情をすべて心の中にとどめていたのですが

だんだんと、心もいっぱいになってきて

どこか、この感情を吐き出せる場所を探していました

それで、冒頭にもあるようにブログという場所を見つけたわけです



だからこのブログには、同性愛者としての自分の考えや、いつもは言えない気持ちを

つらつらと書いていきたいと思います。

他の人からしたらつまらないかもしれませんが





このブログを訪れてくれた方の中には

同性愛や僕の性的嗜好について不快感を持つ人もいるかもしれませんが

こういう人もいるんだ

と大きな心で受けとめてくれるとありがたいです。





なんか最初の記事なのにすごくシリアスなカンジになってしまいました( ̄◇ ̄;)

普段はこんな人ではないのですが(^ Q ^)/゛


とりあえず第一稿はこれで






スポンサーサイト



[edit]

page top