06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2014

07/31

Thu.

23:25:54

Safe In My Hands - Eli Lieb 

Category【ゲイミュージック

アメリカのゲイシンガーソングライター、Eli Liebが新曲を発表しました。
今回の曲は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなど)の人々に向けて書かれた曲です。自分の性的指向について悩んだことのある人なら共感できる曲だと思います。
All Stateという保険会社が行っているLGBT支援のキャンペーンにも使われているようです。ショートフィルムも素敵です。

"Safe In My Hands" Short Film

♪So take my hand, don't be scared. We can go anywhere.
You don't have to run, you don't have to hide cause I got you, safe in my hands…♪

最後のシーンでイーライさんと男性が手を繋いでますけど、イーライさんは現在彼氏いないので、手を繋いでくれる人を待っているとのこと。笑
ちなみにこの曲はAll Stateのサイトで無料ダウンロードできます。

皆さんは自分の性的指向について悩んだことありますか?
僕は高校・大学とけっこう悩んでいたと思うんですけど(今だって悩むことはありますが)、前付き合ってた人はぜーんぜん悩まなかったようで、僕が悩んでると言ったら、「へぇー!真面目なんだね」なんて言われました。笑
その人の性格だったり周りの環境だったりでかなり変わりますね。

最近は色んなアーティストがこういう悩めるLGBTを励ます曲を歌っていますよね。
落ち込んだときに聴く曲って、音楽聴く人なら誰しもあるんじゃないかと思うのですが、僕が10代のときによく聴いていた励ましソングは、Mariah Carey の"Can't Take That Away(Mariah's Theme)"でした。
「誰も私の信念は奪えない」という力強いメッセージを込めた曲です。マライアさん自身が辛い状況にある中で作ったとてもパーソナルな曲だとのこと。サブタイトルにMariah's Theme=マライアのテーマとつけるくらいですもんね。

"Can't Take That Away" Live @ Billboard Music Awards 1999

ポチッとなー!!
スポンサーサイト

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2014

07/28

Mon.

23:20:41

POP CLASSICOツアー 

Category【ライブ・コンサート

Pop Classico (松任谷由美)
先週、ユーミンのコンサートに行ってきました。
2013年にリリースした"POP CLASSICO"のツアーです。

ゲイ男子からの支持も厚いユーミンですが、実は僕がユーミン聴くようになったのは今年に入ってからです。聴き始めてみて、なんでもっと早くユーミンの良さに気付かなかったんだろうと悔やみました。笑

そのことをユーミン好きのゲイ友に話したら、「ちょうどチケット余ってるから、一緒にライブ行く?」と誘ってくれて、今回の参戦が実現しました。ラッキー!

まだまだユーミンビギナーですし、なんせ30枚以上もアルバムをリリースしているユーミンなので、コンサートでもきっと知らない曲たくさんあるんだろうなーと心配だったのですが、ちょうど僕がアルバムを持っている80年代後半~90年代初頭のアルバムからの曲をたくさん披露してくれたので、知ってる曲ばかりで思いっきり楽しめました。

今年デビュー40年を迎え、60歳になろうというユーミン。
しかしながら、ステージ上のユーミンは年齢なんて感じさせないほど、パワフルでエネルギッシュ。
40年も日本の音楽界の第一線で活躍し続け、40年経った今もこうしてパワフルなパフォーマンスを見せられるのは、相当な努力を積み重ね続けてきた賜物なんでしょうね。

コンサートに来ている人を見ると、仲良さそうな老夫婦、ミドルエイジな奥様方、はたまたヤングなゲイ男子たちと、なかなか幅広い。キャリア40年ですからね。60歳の方でも、デビュー時は20歳!すごいことです。
デビューアルバム収録の「ひこうき雲」も披露してくれましたが、ユーミン自身、40年前にひこうき雲をリリースした時は、40年後にこうして歌っているなんて思いもしなかったと感慨深げに語っていました。

コンサートに参加して、またいっそうユーミンを好きになりました。まだ聴いていない作品がたくさんあるので、これから聴くのが楽しみです。
僕みたいなユーミン初心者が今までの作品を聴き通すのはなかなか時間のかかることですけど、1枚ずつじっくりアルバムを聴いて素敵な曲を見つけるのはとてもワクワクする時間です。また次のコンサートにも参加できるといいなぁ。

"Babies are Popstars"
コンサートでもアルバムでも、1曲目を飾るアップテンポな曲。


「無限の中の一度」
大好きなこの曲も歌ってくれた。1992年のアルバム"Tears and Reasons"から。

ポチッとなー!!

thread: J−POP

janre: 音楽

[edit]

page top

 

2014

07/27

Sun.

08:28:07

うしの日きゅうりょう日 

Category【毎日

先週の華の金曜日はちょうどお給料日。
華金+給料日っていう組み合わせは、普段の金曜日の解放感より格別な気がします。笑

特にアフターファイブの予定は無かったんですけど、家に帰る気分でもなかったので、友人を誘って鰻を食べてきました!土用の丑の日も近いし。
日記
上うな重!
年々過酷になっている夏ですが、鰻パワーで乗り切りますよー!

やはり金曜日の夜は気の置けない友人と美味しいものを食べたり、飲んだりして過ごすのが一番。また1週間頑張れそうな気がしてきます。

ポチッとなー!

thread: 今日の出来事

janre: 日記

[edit]

page top

 

2014

07/24

Thu.

22:20:01

Kip Moore (USA)【世界イケメン音楽紀行】 

Category【世界イケメン音楽紀行

Hello!!

世界イケメン音楽紀行第32回!

今日はアメリカのカントリーシンガーをご紹介!

-- 続きを読む --

thread: 洋楽

janre: 音楽

[edit]

page top

 

2014

07/14

Mon.

22:10:39

レスケアレス 

Category【毎日

最近、数字を扱う仕事が増えました。
新しく僕が担当することになった仕事の一つなのですが。

海外の子会社の売り上げや、本社の売り上げ数値をまとめたり、わかりやすくグラフにしたり。エクセルやパワーポイントを駆使しつつ数字と睨めっこな日々です。

この仕事、僕にとってはなかなかハードルの高い仕事です。

エクセルやパワポは大学時代から使っていたし、機能や操作についてわからないことがあればグーグル先生に聞けばなんとかなるので、どうってことはないのですが、僕、数字苦手なんですよね。笑
計算苦手だし、営業数字なんか眺めても全然頭に入ってこないし、学生時代ずっと算数数学が大の苦手だった僕にとってはなかなか骨の折れる仕事なのです。

しかも、けっこううっかり屋なので、表計算するときに数式の範囲うっかり間違ったり、単位換算うっかり忘れたり。
一つの表やグラフを完成させるまでにいくつものトラップがあるので、うっかりトラップにハマらないように気を付けなければなりません…笑
実は数字が苦手ということより、うっかりしていることの方が足を引っ張っている気がします。

僕が作った資料は部長がお偉いさんとの会議で使ったりするので、ミスは許されないのですが…
今日は先日提出した資料にミスがあるのを発見してしまい、自分にがっかり。
いくつものファイルに散在しているデータをひとつにまとめた表だったので、うっかり誤ったファイルの数値を使ってしまったみたい。

ほんと、うっかりミスを減らしたい。自分ではきちんと確認しているつもりなんですけど、後々見直してみると、「あれ、なんで~??」っていうことがあります。改善するには、「しっかり確認する」の一言に尽きると思うんですが…
もっと緊張感を持って取り組まなければ。

あとは、ファイル名やグラフ内容を混同しないようにファイル名やタイトルのつけ方を工夫するとか、一度に何個もファイルを開いて作業しないとか、ミスを起こりにくくする環境づくりも大切だなと。
当たり前で簡単なことなんですけど、締切に追われていたり、仕事に夢中になっていたりすると、ついついおろそかになってしまうんですよね。緊張感と余裕を持って取り組みたいです。

明日は今日見つけたミスの修正作業をしなければならないので、うっかりゼロを目指して取り組みます。

ポチッとなー!!

thread: 今日の出来事

janre: 日記

[edit]

page top