FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2014

10/07

Tue.

20:50:25

エルーシブ シャントゥーズツア 

Category【ライブ・コンサート

日記用日記用
マライア・キャリーの来日公演に行ってきました!
中学生の頃から彼女の音楽を聴き始めて、ずっとライブに行きたいと思っていたのですが、やっと行くことができました(ツアーでの来日は実に8年ぶりですかね)。

とにかく、いつもYoutubeやらDVDやらで観ていたマライアさんが、目の前で実際に歌っていることに感動です。歌う時の表情、風になびくロングヘア、ヒラヒラさせてる手、どれもがいつも画面の中で見慣れているマライアさんそのもので、「あぁ、本物のマライアだ!!!」と感慨無量でありました。

ライブ前に1曲目に何を歌うか友人と予想していて、友人は"Emotions"、僕は新作からの"Meteorite"と予想してましたが、どちらも外れて"Fantasy"でした。予想は外れたけれど、大好きな曲で初っ端からテンション最高潮です。笑
その後も、"Emotions"や"My All"、"Honey"など、キャリア初期のヒット曲もたくさん披露してくれました。
今回の選曲で印象的だったのは、5作目のアルバムButterflyからのエントリです。
"Honey"、"My All"あたりのヒット曲はともかく、"Breakdown"や"Babydoll"、
"The Roof"を歌ってくれたのには少し驚きました。特に、"The Roof"はButterflyの曲の中でも一番好きな曲なのですが、ライブで歌われる印象はなかったので本当に嬉しく思いました。今回はButterflyから5曲も選曲されましたが、やはりあのアルバムは彼女にとって大切な曲が詰まったアルバムなんでしょうね。

最近のパフォーマンスを見る限り、以前のように歌えるなんて思ってはいませんでしたが、やはり、マライアさんの歌声はかなり厳しいところがありました。バックコーラスやバックトラックのコーラスに頼る部分もかなりありましたし、リップシンクもあったと思います。これまでもいろんな所で披露しているTorey Lorenzとの"I'll Be There"のデュエットもしてくれましたが、昔と変わらないTorey氏の歌声と、マライアさんの辛そうな歌声があまりに対照的でファンとしては寂しく感じてしまいました。
早速ライブ参加者が撮影した動画がアップされてますし、「マライアの歌声にファンがっかり」なんて見出しの記事も出てきてしまいました。「高音域(High notes)が出ない」と書かれているのを見ますけど、今回や最近のライブを見ていると、高音というより、そもそも滑らかな歌声を発することが困難な感じに聞こえて、「の、喉大丈夫かいな…」と心配になってしまうカンジです。

けれども、こうして日本に来て、昔のように歌えはしなくとも、自分の大切な曲をファンに披露してくれたことに感謝感激ですし、このライブに参加できてホントに良かったと、来て良かったと思いました。正直、マライアさんが日本でライブしてくれるのはこれが最後になってしまうのではないかと思っているのですが、そんなことを考えつつフィナーレの"We Belong Together"、"HERO"を聴いていたらとてつもなく寂しくなりました。また来てくれると嬉しいけれど。

まだまだ始まったばかりのワールドツアー。
最後までなんとか無事にやり切ってほしいですね。

日記用-SET LIST-
01.Fantasy
02.Don’t Forget About Us
03.Emotions
04.Honey
05.Always Be My Baby
06.Thirsty
07.Shake It Off
08.Meteorite
09.Vision Of Love
10.Cry.
11.My All
12.Breakdown
13.I Know What You Want
14.Babydoll
15.Heartbreaker
16.The Roof
17.#Beautiful
18.I’m That Chick
19.Supernatural
20.I’ll Be There
21.We Belong Together
22.Hero


"The Roof"
この曲を歌ってくれたのには感激。
感情を掻き立てるメロディーといくつにも重ねたコーラスが美しいです。

ポチッとなー!!
スポンサーサイト



thread: ライヴレポ・感想

janre: 音楽

[edit]

page top