01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2015

02/26

Thu.

20:56:04

Touch (2005) - Amerie 

Category【聴いたアルバム

Touch (Amerie) [Tracks]
1. 1 Thing
2. All I have
3. Touch
4. Not The Only One
5. Like It Used To Be
6. Talkin' About
7. Come With Me
8. Rolling Down My Face
9. Can We Go
10.Just Like Me
11.Falling
12.Why Don't We Fall In Love
13.I'm Coming Out



USAのR&Bシンガーソングライター、Amerie(エイメリー)の2作目のアルバム。
4thアルバムを出して以降しばらく音沙汰なかったのですが、最近またポツポツ新曲を発表してくれて嬉しい限り。

彼女のアルバムは全作持っていますが、最初に聴いたのが高校生のときに買ったこのアルバム。ジャケット写真の妖しくてセクシーな雰囲気に惹かれて購入しました(所謂ジャケ買い)。笑 でもこのジャケ写、雰囲気ありますよね?

このアルバムを買った高校生の頃は、あまり良さがわかりませんでしたが、大学生になって聴き直してみたら魅力再発見。武骨でクール。決して太くはないけど、ハイトーンでエネルギッシュな歌声もとても好きです。

このアルバムでは大半の曲を、デビュー作から組んでいるリッチ・ハリソンというプロデューサーと創っています。ビヨンセの"Crazy in Love"やジェニロペの"Get Right"ですっかり有名になった彼ですが、彼が世に知られるきっかけとなったのはエイメリーのアルバムなんですね。このアルバムの曲のような、パーカッションを生かした硬めのサウンドが彼の音楽の特徴です。3作目以降は他のプロデューサーと組んでいるエイメリーですが、それでもわりと1・2作目の雰囲気が残っているので、元々エイメリーとリッチの音楽の方向性ってかなり似ているのかも知れないです。

全体的にパーカッションの音が目立つ武骨なサウンドで、メロディーは薄いです。メロディーがあまりキャッチーではないので、最初はとっつきにくいかもしれませんが、聞き込んでみるとそのかっこよさに気づくはず…。大人な雰囲気漂う落ち着いた曲が多くて、とてもかっこよく仕上がっています。

アルバム中で一番知名度があるのは、①1 Thingでしょう。エイメリー&リッチサウンドの典型。ノリのイイ曲で、彼女の一番のヒット曲です。アルバムタイトルにもなっている③Touchでは、エロカッコイイエイメリーが登場します。こちらはリル・ジョンプロデュース。⑤Like It Used To Be、⑧Rolling Down My Face、⑩Just Like Me、⑪Fallingあたりは大人っぽくかっこよい仕上がりで、個人的には一番の聴きどころだと思います。

ボーナストラックの"Coming Out"はアルバムの雰囲気とは打って変わって、エネルギッシュでチャーミングな歌声が聴けます。こちらもなかなか良い感じ。

1 Thing (Official Video)
エネルギッシュなハイトーンボイス!

Rolling Down My Face

ポチっとなー!
スポンサーサイト

thread: 音楽のある生活

janre: 音楽

tag: アルバムレビュー 

[edit]

page top

 

2015

02/23

Mon.

13:57:58

イコクフード 

Category【毎日

常夏の国へ出張に行って参りました。

紫外線が強いので、出張中は日焼け止め塗ってるんですけども、1日うっかり塗るのを忘れてしまった日があって。午前中外にいただけで、お昼には肌が真っ赤になってしまいました。南国の紫外線恐るべし。

以前の出張ではお腹を壊してしまって途中ヘロヘロになっていましたが、今回は無事お腹を壊すことなく過ごせました。笑
こういうとこでお腹壊すと、腹痛・下痢だけじゃなく熱も出たりするので、なかなかシンドイです。

生野菜は食べないとか、屋台で売ってるものには注意とか、基本的なことは心得て危なそうなものは避けているのですが、現地の同僚が買ってくれた謎のB級グルメとか、現地のお客さんの家で出てくる何からできてるのかわからない伝統料理とか、いろんなところに罠がしかけられているのです。半ば不可抗力。笑
ちなみに以前は現地人の同僚のうちで出された食べ物でお腹を壊しました。笑
今回の出張でも、新しい未知の食べ物にいくつか遭遇しましたが、幸い無事に消化されてくれました。しかしながら、慣れない食べ物ばかりで胃が疲れ気味なのか、口周りの吹き出物が絶えません。

日本にいるときは、異国料理屋にも好きでよく行ったりもしますけど、実際異国の地で現地人と同じようなものを食べていると、やっぱ日本のご飯の方がうんと美味しいと感じます。どうしてもどこが美味しいのか理解できないものもたくさんありますし。学生時代にアジアの国を廻って、自分わりと何でも食べられると思ってましたけど、世界は広し、日本人が理解できないまずい食べ物はまだまだたくさんありました。笑

「オエッ」ってなりそうなものでも(失礼!)、出されたらなるべく食べるようにしているのですが、以前、中華圏に行ったときに、現地の同僚が臭豆腐(その名の通り、くっさい豆腐)を買ってきてくれたんですよね。その前にもそこまで臭くない臭豆腐を出されたことがあるのですが、そのとき涼しい顔をして食べてしまったせいで食べれると判断されてしまったのか、「好きでしょ?」的な雰囲気で勧めてくるのです…。笑
運悪く、以前食べた臭豆腐を何倍も上回る臭さの臭豆腐だった上に、二日酔いでただでさえ気持ち悪く、臭豆腐の屋台に近づいただけで吐きそうなほどだったので、さすがに断りました。どうやら現地の人たちにはあの臭いが外国人にとってどれだけ攻撃力を持っているかわからない様子。笑
美味しくないものを美味しそうに食べてもハードル上がってあとで困ります。笑

仕事は嫌ですけど(笑)、異文化体験という意味ではとても興味深い海外出張です。

ポチッとなー!

thread: 日記

janre: 日記

[edit]

page top

 

2015

02/18

Wed.

22:55:59

インソムニア(2001年) - 鬼束ちひろ 

Category【聴いたアルバム

インソムニア  [曲目]
 1.月光
 2.イノセンス
 3. BACK DOOR
 4. edge
 5. We can go
 6. call
 7. シャイン
 8. Cage
 9. 螺旋
 10.眩暈
 11.月光(album ver.)



シンガーソングライター鬼束ちひろのデビューアルバムです。
邦楽歌手の中で一番長く聴いているのが鬼束さんだったりします。

鬼束さんは「生き辛さ」を歌う歌手だと思います。
歌詞も曲調も決して明るくはない彼女の音楽ですが、何かしら生き辛さを感じている人の心に共鳴する音楽だと思います。

抽象的なのか、はたまた具体的すぎるのか、彼女の独自の世界観を描いた歌詞は、読んでみてもなかなか難解ですが、音楽に乗せて彼女が歌うと、言葉の一つ一つがガラスの破片のように聴く人の心に突き刺さります。

このアルバムで生き辛さが伝わってくるのは①月光、③BACK DOOR、⑧Cageあたりでしょうか。①月光の「I am GOD'S CHILD この腐敗した世界に堕とされた」なんて歌詞は、今いる世界は自分がいるべき場所ではないと感じつつ、それでも生きようともがく様子が伝わってくるようですし、「両足につけた鉛の重さにさえ 慣れてしまっている…」と歌う③BACK DOORは、鎖につながれて身動きがとれないような、出口のない迷路を彷徨っているような、どうしようもない閉塞感が漂います。それなのに、「Where is the back door?」と、この世界から抜け出すback door(裏口)を探してるんです。「檻」というタイトルがつけられた⑧Cageは、この世界から連れ去ってくれと言わんばかりの歌詞が印象的です。

このアルバムは中学生の頃から聴いていますけど、年を経るにつれて、感じ方も大きく変わりました。というか中学生の頃なんか何も考えずに聴いていましたね。笑
歌番組で月光を歌う鬼束さんの姿がすごく印象的で、アルバム買ってみようと思ったのですが、今思えば中学生の分際でよく彼女の音楽を聴こうと思ったなぁと。それだけすごい迫力だったんでしょうね、鬼束さんの月光。

月光 (LIVE@横浜アリーナ)
あー、この頃のライブに行きたかった!

call (LIVE)
高校の文化祭でエイズをテーマにした劇をやったことを受けて書いた曲とのこと。鬼束さんが初めて書いた曲だそうです。高校生でこんな詩が書けることに脱帽です。

ポチッとなー!!

thread: お気に入り&好きな音楽

janre: 音楽

tag: アルバムレビュー 

[edit]

page top

 

2015

02/14

Sat.

15:51:38

研修 

Category【毎日

先日、会社の同期とともに数日間の研修を受けてきました。
地方配属になって普段会えない同期にも久しぶりに会いました。

僕らも気付けば入社して3年。
同期も仕事が板についてきた様子。

僕はといえば、正直、仕事に関してはモヤモヤの最中。
部署で担当している仕事柄、「自分の仕事!」といえるものがなく、とてもふわふわした中で日々の業務をこなしているカンジ。すべてが中途半端でスキルもなにも身についている気がしない。

海外出張も行かせてもらっているけれど、出張費をかけて行って、その分会社に貢献できているのかといえば、非常に不安なところ。

僕の仕事は、いわゆる文系大学卒の「会社員」の仕事のイメージとは少し異なると思うのですが、向いているか向いていないかといえば、決して向いているとは言えない気がする。
大学時代の友達と仕事の話をすると、僕のやっていることは他の会社と全然違って驚かれるので、話のネタとしては面白いのですが。笑

それぞれの配属先で頑張る同期と過ごして、刺激を受けるとともに、モヤモヤも深まる、そんな研修でした。

先週の出張中の慣れない食事と飲み会、そして研修中の飲み会の連続で、胃の調子がおかしい。
数日後からまた出張で、今度は香辛料漬になるので、胃薬お供に頑張ります。笑

「ワタシnoツバサ」 河口恭吾
人生に迷うOLの歌。
♪ホントにやりたいことや~死ぬほど愛しちゃう人にまだ私出逢えてないだけなのよ~♪

ポチッとなー!

thread: 日記

janre: 日記

[edit]

page top

 

2015

02/08

Sun.

09:39:32

ふぇぶ 

Category【毎日

先月末から海外出張に行っておりました。
この国は今回で3回目ですが、毎度飲み会が激しくて大変です。
そして、キャバクラみたいなものに連れて行かれるのにも辟易。
行く度にもうこんな国来たくない、と思う。笑

この国に来るといつもよりムリしてお酒を飲んでしまうので、夜ホテルに戻ってから仕事しようと思っても寝てしまったり、気持ち悪くてできなかったり。しかし先輩はそれでも夜仕事していたりするので、僕はまだまだ気合いが足りない。

帰国したのも束の間、来週からまた海外出張。今月は出張続き。

先日の祖母の葬儀でも飛行機使ったし、渡航先の国でさらに国内線も乗ってるし、次も海外出張あるし…この1か月でけっこうな回数飛行機乗ってる。笑
空港も飛行機も好きなんだけれど、もっと楽しい用事で利用したい。
最近やっとマイルカードを作った(遅い)ので、貯まっていくのは嬉しいけども。
日記用
天気が良い日の東京湾上空
長距離線はいつも通路側座っちゃうけど、ホントは窓際の方が楽しい。

ポチッとなー!

thread: 日記

janre: 日記

[edit]

page top