02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2015

03/29

Sun.

13:22:04

きりり 

Category【ゲイライフ

久しぶりにゲイなアプリで知り合った人と会ってきました。
年末にダメになったルックスタイプなイケメンのことはだいぶ吹っ切れた。

今回の人はなかなか都合が合わずに、ダラダラとメッセージを続けていたのだけど、やっとこさ会うことに。思ったよりも背が低くて、スリムなカンジでしたけど、お顔は思ったよりもイケメン。笑

行ってみたいお店があるということでお店選びはあちらにお任せしたのですが、有機野菜・無添加食材にこだわったお料理を出してくれる素敵な居酒屋でした。お店の雰囲気も店主さんも個性的。ただ、僕がこういう食事・お店を楽しむのは7年くらい早いかもしれない…と思いました。笑

彼の方はお酒が好きなようで、日本酒を美味しそうに飲んでおりました。お酒の銘柄なんかもいろいろ詳しくて、「大人の男とはこういうことか…」と思って聞いていたのですが、お酒弱い僕には、お酒に詳しい人より、珈琲に詳しい人の方が合う気がします。笑

性格的には、真面目ですごく落ち着いている雰囲気。
話してて「楽しい!!」っていう雰囲気にはあまりならないのだけど、とても誠実そうな人でした。あのルックスならモテそうだけど、そんな浮ついてる感じでもない。

また会えたら嬉しけど、あっちはそんなに興味なさそうなカンジだったので、期待しないでおきます。笑

ポチッとなー!!
スポンサーサイト

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2015

03/26

Thu.

21:15:50

NIKKO 

Category【旅行・お出かけ

日光旅行記第2弾。

日光といえばやはり東照宮や二荒山神社などの寺社仏閣でしょうか。
今回東照宮・輪王寺・二荒山神社を参拝しました。東照宮の陽明門は改修中で見れませんでしたけども、パワースポットとなっている奥宮や有名な鳴き龍など楽しく廻れました。東照宮は神職の方々が各所で解説してくれていて、有難かったです。
輪王寺は地元の山岳信仰と仏教が融合したお寺。現在平成の大改修中。
そして縁結びの御利益があるとされる二荒山神社で「今年はいい人に出会えますように」と神頼み。笑

もう一つ、日光と言えば、湯波が有名ですね。
いっぱい食べてきました。湯波。京都では「湯葉」と書きますが、日光では「湯波」。ゆばは豆乳を加熱したときにできる膜のことですが、膜の引き揚げ方が京都とは違うんだとか。日光では膜を引き上げるときに中央に串を入れて、二つ折りにして引き上げるので、京都のものより表面が波打って厚みがあるそうです。
日光旅行日光旅行
東照宮近くの蕎麦屋さんにて、湯波のお刺身、湯波入り蕎麦。
日光旅行日光旅行
日光駅近くの通りで、お洒落カフェに立ち寄る。紅茶を入れた土瓶が素敵。
僕はブレンドコーヒーとおしるこ。美味。
日光旅行日光旅行
テレビや雑誌で取り上げられている「食堂すゞき」でビーフシチュー。
お肉が柔らかくてトロトロ。メニューの数・ジャンルが豊富なので、また来て別のメニューに挑戦したくなります。
団子を食べ歩き。「宮前団子」というお団子。黒砂糖入りの特製タレで食べます。思ったより甘すぎず、美味しい。
日光旅行日光旅行
お宿は中禅寺湖の近く。華厳の滝も歩いて行けました。この季節は険しい雰囲気。
湖の畔で山の向こうに沈んでいく夕陽を眺める。水のある景色って落ち着きます。
この旅も終始天気に恵まれていて、とっても気持ちが良かった。

次はどこへ行こう。

ポチッとなー!!

thread: 国内旅行

janre: 旅行

[edit]

page top

 

2015

03/26

Thu.

21:15:27

NIKKO ザ WORLD 

Category【旅行・お出かけ

週末を利用して、友人と日光方面へ旅行に行ってきました。
日光はわりとすぐ行ける距離にあるのに、訪れるのは小学生の修学旅行以来です。
東照宮などの寺社仏閣はもちろん、鬼怒川の方まで足を伸ばして東武ワールドスクエアにも行きました。

まずは、1/25のジオラマの世界・東武ワールドスクエアから。
世界の有名建築を1/25の縮尺でコレクションしたテーマパークです。有名建築と言いつつ、たまに「なぜにこれをチョイスした?」というマイナーなものも…。設立者の思い入れのある建物なのでしょうか。
それなりに本物っぽく写真が撮れたものがあるので、ここに載せます。
せっかく撮っても見せる人がいないので。笑
日光旅行日光旅行
日光旅行日光旅行
エジプトシリーズはわりとそれっぽく撮れます。
ただ、ピラミッドの向こうにアメリカの高層ビル群が…笑
左上はドイツのノイシュヴァンシュタイン城。本物も山上で森に囲まれているカンジなので、かなり雰囲気出てます。ヨーロッパ旅行に行きたくなります。右下は、神戸異人館のひとつ、風見鶏の館。以前訪れたことがあったのでパチリ。行ったことのある場所があると嬉しいですね。
日光旅行日光旅行
新作のスカイツリー。東京タワーもあったけれど、比べてみるといかに高いかがわかりました。アメリカの高層ビル群もかっこよく撮れました。
日光旅行日光旅行
一番楽しかったのは、アメリカコーナー。街角の人々を眺めると楽しいです。
ウェウストサイドストーリー的な人々がいたり、事故が起きてたり…。
バッドマンやマリリン・モンローも隠れています。

世界の有名建築を見ていると、やはり本物が見たくなります。
今年はどこかに行きたい。海外旅行。

ポチッとなー!!

thread: 国内旅行

janre: 旅行

[edit]

page top

 

2015

03/23

Mon.

22:59:47

Gianluca Ginoble(イタリア)【世界イケメン音楽紀行】 

Category【世界イケメン音楽紀行

Buon Giorno!!(ボンジョルノ!)
↑イタリア語でこんにちはw

世界イケメン音楽紀行第35回!!今回はイタリアから!w

-- 続きを読む --

thread: お気に入り&好きな音楽

janre: 音楽

[edit]

page top

 

2015

03/18

Wed.

22:17:23

せつめいかい 

Category【毎日

先日、僕が働いている会社の大学生向け会社説明会がありまして、なんと先輩社員として参加して、プレゼンをすることになってしまいました。

学生たちの前で自分の仕事について15分そこらプレゼンを行うのです。
人前で話すの苦手だし、会社に入ってからは、会議でもカミカミのグダグダで、自分こんなに話すの下手だったっけな…と自分自身に焦ることもしばしばなのですが、そんな僕にプレゼンをしろだなんて、人選ミスとしか思えない…笑
しかも最近モチベーション低下中のこの僕に!!笑

しかしながら、会社のイメージを左右する大事な説明会ですから、僕もしっかり気合いを入れて臨んだつもりです。
家でプレゼンの練習してみたり、当日は髪型もバッチリ決めて、シャキッとキラキラな先輩を演じたつもりです。まぁ、いつもゆるゆるヘロヘロな雰囲気な僕がシャキッとしようとしたところで高が知れていますが。笑

実際やってみて、やっぱり緊張して思っていたことが話せなかったり、上手い言葉が選べていなかったり、質疑応答でもっと良い答え方があったなぁ…と思ったり、反省点を挙げればキリがないのですが、一つ言えるのは、

普段の会議のときよりはまともに話せた、ということです。笑

普段もっと頑張れよ、自分。笑
口下手だし、口数も多い方ではない普段の僕ですので、人事部の先輩からは
「ちゃんと喋れるやーん!(なぜか関西弁)」とお褒めのツッコミを頂きました。

自分でも、プレゼン中、「あ、普段よりもちゃんと話せてるかも!」という手ごたえもあり、ちょっとだけ自身に繋がりました。思わぬところで。
もう一度説明会に参加する機会があるので、今度は前回の反省点を少しでも改善できるよう、学生にもしっかり仕事内容が伝えられるよう、頑張りたいと思います。

ポチっとなー!!

thread: 日記

janre: 日記

[edit]

page top

 

2015

03/15

Sun.

08:14:04

Butterfly (1997) - Mariah Carey 

Category【聴いたアルバム

Butterfly (Mariah Carey) [Tracks]
1. Honey
2. Butterfly

3. My All
4. The Roof
5. Fourth of July
6. Breakdown

7. Babydoll
8. Close My Eyes
9. Whenever You Call

10.The Beautiful Ones
11.Outside


昨年のアジア・オセアニアツアーが終わって久しいですが、無事に終えたようで良かったですね。日本公演では声があまり出ていなかったので心配していましたが、喉の調子が良くなったのか他国での公演では日本より綺麗に歌えていた気がします。ちゃんと歌えるのはファンとして嬉しいですけど、日本公演の時にもそのコンディションで聴かせてほしかった。笑

さて、世界の歌姫マライア・キャリーの5作目のアルバム「バタフライ」。
元夫トミー・モトーラ(元ソニーミュージック社長)との離婚後初めての作品ということもあって、マライアさんがアーティストとして本格的にアルバム制作の舵取りができるようになったアルバムだと思います。「バタフライ」というアルバムタイトルも、音楽においても私生活においてもこれまでのしがらみから解き放たれて羽ばたく彼女を暗示しているかのようです。4作目の"Daydream"でR&B, Hip Hopの要素を取り入れ始めたマライアさんですが、このアルバムではさらにその要素が濃くなっています。ラップを融合させた曲や、フワフワと囁くような歌い方など、当時としては斬新な試みも見られます。今作と前作"Daydream"では得意のホイッスルボイスはほとんど使っていませんが、この頃の歌声が一番ピンピンしていると思います。

①Honeyは今でもライブで歌われるマライアさんの代表的なアゲ曲のひとつ。③My All、⑨Whenever You Callあたりの正統派バラードはさすがの出来。My Allの方が有名ですが、個人的にはWYCがお気に入り。④The Roofはわりと地味な曲なのですが、抑え気味な歌声とダークで大人な雰囲気がかなりツボです。⑤Fourth of Julyは爽やかな浮遊感が耳に心地良い。⑥Breakdown, ⑦Babydollの囁くような歌声+芯のある歌声を合わせたボーカルアレンジも素敵。Breakdownをはじめ、このアルバムの曲たちからは当時のマライアさんの心情が垣間見えるようです。

アルバムタイトルにもなっている②Butterflyは解放感溢れるスピリチュアルな曲。Butterfly(蝶)のイメージは、その後のマライアさんのシンボルにもなっている重要なものです。この曲(アルバム)が、彼女の音楽活動における新たなスタート、単なるシンガーではなくアーティスト・マライア・キャリーとしてのスタート、という意味合いを持っているのかもしれませんね。

Honey
マライアさんがスパイという設定のミュージックビデオ。

Whenever You Call (with Brian Mcknight)
Barian Mcknightの歌声めっちゃセクシー。マライアさんも若くて可愛い。
デュエットバージョンはベスト盤"#1's"に収録されています。

thread: 洋楽

janre: 音楽

tag: アルバムレビュー 

[edit]

page top

 

2015

03/10

Tue.

21:35:55

電話にでれんわ 

Category【毎日

タイトルのまんまなんですけども、もう入社3年目も終わろうとしているのに、電話の応対が下手すぎて恥ずかしい件。

うちの部署では新人が率先して電話に出ることになっているので、最近は後輩に任せておけて電話に出る頻度もかなり減ったのです。

が、たまに後輩たちがいないタイミングで電話がかかってくることがあり、久々に電話に出てみると、「あ…自分そういえば電話苦手だったな…orz」という状況に陥ります。笑

カミカミだし、なぜだか突如頭の回転がストップするし…
全然上手くなっていない…!!!

もう4月から4年目だというのに…。
振り返ってみれば、社会人として基本的なスキルが全然身についていない気がします。電話応対しかり、仕事のやり方しかり。飲み会だっていまだに大の苦手。
もっとしっかりしないとなぁ…。去年も同じこと言っていた気がしますが。汗

頭悪いし要領も悪いという事実を最近再発見(笑)しつつあるのだけど、せめて、頑張ってみよう。今は全然頑張れてすらいない。
頑張りもしないダメ社員から、せめて、ダメだけど頑張ってはいる社員になろう。

ポチッとなー!!

thread: 日記

janre: 日記

[edit]

page top

 

2015

03/08

Sun.

22:55:18

Neo Impressionism(東京都美術館) 

Category【美術館めぐり

日記用東京都美術館で開催中の「新印象派展」に行ってきました。

新印象派というのは、モネやルノワールらが築いた印象主義を、科学的な色彩理論に基づいて更に発展させた画家たちのことを言います。有名なのは、ジョルジュ・スーラとポール・シニャック。

新印象主義の特徴は、点描画法です。点描というのは字の通り、いくつもの点で描くことです。正反対の色を並べると色が引き立つという色彩理論に則り、絵の具をキャンバスに点状に乗せていきます。右のチケットに描かれている絵はスーラのものですが、実は点の集合体で描かれています。

今回の展示会では、スーラやシニャックの他、フランス外で活躍した新印象派の画家たちの作品も多く展示されていました。マクシミリアン・リュスやアンリ・エドモン・クロスっていう画家の作品がすごく充実していたけれど、作品を見るのも初めてでしたし、名前も初めて知りました。

カミーユ・ピサロの作品もけっこう多かったです。彼は新印象派ではなく、印象派に分類される画家ですが、一時期新印象主義に傾倒したこともあったようです。僕が好きなモネやルノワールの作品と比べると地味な雰囲気。

感想としては、新印象主義の画家、意外にたくさんいることがわかったけれども、印象派よりもそれぞれの個性を捉えるのが難しく感じました。点描画法な上にモチーフも似通っているせいか、画家それぞれの特色を読み取るのが難しかったです。そういう意味では、自分は印象派の方が好きだな~と思いました。

とはいえ、素敵だな~と思った作品もたくさんありました。
新印象派
「クリシーのガスタンク」 ポール・シニャック
明るい画面と色使いが好き。
新印象派
「窓辺にて」アシール・ロジェ
シニャックっぽいって思ったら、違った。静かな雰囲気。

印象派をテーマにした展覧会はこれまでにも何度か赴いたことがありますし、印象派に関する本もいくつか読んだりしているので、だんだんと知識も増えてきて鑑賞するのもより楽しくなってきたように思います。今回も今まで知らなかった新印象派の画家たちの作品を見ることができて大きな収穫です。

美術館訪問とセットでお楽しみになっているのが、美味しいもの探し。
美術館に行くときは近くの気になるレストランや喫茶店をチェック!!
日記用日記用
日記用日記用
今回は上野エキナカのオムライス屋たいめいけんと喫茶店ギャラン
そしてアメ横で小龍包!

ポチッとなー!

thread: 美術館・博物館 展示めぐり。

janre: 学問・文化・芸術

[edit]

page top

 

2015

03/07

Sat.

17:56:17

 「"伝説のCA"の…最強のおもてなし」 

Category【毎日

日記用





 最近読んだ本
 「"伝説のCA"の…最強のおもてなし」





元CAの著者が現役時代に学んだ、おもてなしの極意について書かれています。
おもてなしには、相手に対する思いやりや誠意が不可欠です。ただ丁寧な態度や言葉遣いができれば良いというものではなく、相手の目線に立って、自分には何ができるだろうかと真摯に考える態度が本当のおもてなしに繋がります。

この本は現役CAや接客業をする人に向けて書かれているように思いますが、この本に書かかれていることって、接客業以外の仕事においても重要なことだなと感じました。相手の目線に立って考えたり、相手のニーズをくみ取って対応できるかどうかで、仕事の質にもだいぶ差が出ると思います。

僕なんか、モチベーションも低いし、余裕もないしで、仕事の出来も悪くて、ここんとこ先輩から注意受けてばっかですけど(汗)、そういう視点が欠けているなぁと読んでいて反省しました。書かれていることの一つ一つは、言われてみれば当たり前のことかもしれないけれど、振り返ってみると、毎日の生活の中では全然できていなかったり、面倒に感じてあえてしていなかったりすることも多々あります。

もうちょっとちゃんとした人間になるためにも、おもてなしの心を意識して過ごしたい。

ポチっとなー!!

thread: 日記

janre: 日記

[edit]

page top

 

2015

03/01

Sun.

15:11:27

Aof Pongsak(タイ)【世界イケメン音楽紀行】 

Category【世界イケメン音楽紀行

สวัสดี!!(サワッディー)
↑タイ語でこんにちはw

世界イケメン音楽紀行第34回!w 今回は微笑みの王国タイでございます。

-- 続きを読む --

thread: お気に入り&好きな音楽

janre: 音楽

[edit]

page top