FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2015

11/24

Tue.

22:07:36

出雲 

Category【旅行・お出かけ

数か月前に殿と行った旅行の話。
最初の目的地は出雲。ずっと行きたいと思っていた出雲大社へ。
日記用日記用
出雲大社は、大昔の日本(葦原中国)を造った大国主命を祭る最も格式の高い神社の一つ。3重の垣根で守られた本殿がこの神社の厳かさを物語っています。古事記においては、大国主命が、天照大神に国を譲る際、「この国譲ってあげるから、その代わりに出雲に大きな家を建てて」とお願いして建ててもらった宮ということになっています。

現在の出雲大社も神社としてはかなり大規模ですが、かつての出雲大社は東大寺の大仏殿よりも大きかったなんて説もあります。大昔の出雲大社の姿を見てみたい。
祭神の大国主は縁結びで有名なので、「殿との縁を大切に!」という気持ちを込めてお参り。出雲大社ではニ拝二拍手のところを四拍手するのが習わしなんだとか。御朱印も頂きましたが、今までもらった御朱印の中でも一番シンプルでした。
日記用日記用
続いて須佐神社と白兎神社を参拝。
須佐神社はその名の通り須佐之男命(スサノオノミコト)を祭る神社。須佐之男命が日本各地を開拓したのち、最後にこの地を切り拓き、自分の名前を付け、自分の魂を鎮めた場所だとされています。けっこうな山奥にある神社ですが、パワースポットとしても有名のようです。
白兎神社は、古事記の逸話「因幡の白ウサギ」に出てくる、大国主命が救った白ウサギを祭る神社です。この白ウサギも大国主と同じく縁結びの神様として祭られています。

殿は僕と付き合うようになってから御朱印集めを始めるようになったのですが、わりと神社の御祭神とか知らずにふわーっとお参りしているので、僕が教えてあげてます。笑  まぁ、僕の説明もまだふわーっとしているので、殿にちゃんと説明できるように今後は予習により力を入れる必要がありそうだ。
日記用日記用
神社の後に訪れたのが、出雲大社から車で20分ほどの日御碕。
灯台があります。石積みの灯台では東洋一の高さだそうです。海と空の青と灯台の白のコントラスト!灯台の展望台に上がろうとすると、「俺はいいから、行ってきなよ」と殿。あ、そういえば高所恐怖症でした。笑
天気が良くて景色が本当に綺麗でした。人気のない小さな港もすごく良い雰囲気。

ポチッとなー!
スポンサーサイト



thread: 国内旅行

janre: 旅行

[edit]

page top