12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2016

01/31

Sun.

17:07:53

Music Up to Date 20160131 

Category【洋楽(英米)

ようつべを巡回していたら、気になる新人を見つけました。

"Love Is Blind"  Låpsley
一聴して気に入りました。彼女の他の曲も聴いてみたけれど、こちらが一番。歌声からは信じられないのだけど、歌っているのは19歳のシンガーソングライター。渋すぎる。「ネクスト・アデル」と言われているようですが、音楽のスタイルはかなり異なります。3月にデビューアルバムが発売されるとのことで要チェック。

"Running With The Wolves"    AURORA
ノルウェーの新人シンガーソングライターです。世界観がすごく好き。昔の鬼束ちひろを彷彿とさせる息苦しそうな歌詞も好き。なんとまだ18歳というから驚きです。こちらもデビューアルバムが3月にリリースとのこと。待ち遠しい。

"Overcome"  Laura Mvula
数年前に"Green Garden"という曲で注目されたイギリス出身のシンガーソングライターの新曲。厳かな雰囲気で始まるイントロ。そのままの調子で行くのかと思いきやガラリと空気が変わります。躍動感のあるサウンドに、ミュージックビデオもかっこいい。

"Say You Will"  Billy Gilman
どうやって見つけたのか忘れたけれど、素敵な歌手を発見。
どうやら10歳(史上最年少)でビルボードチャートにランクインし、アルバムがミリオンセラーのヒットという経歴の持ち主のようですが、どうやらその後はあまり表舞台には出れず、最近キャリア再スタートといった感じ。上手くいくとイイです。インタビューでの雰囲気が、物腰柔らかくてかわいいなぁと思っていたら、ゲイでした。笑

ポチッとなー!
スポンサーサイト

thread: 音楽

janre: 音楽

[edit]

page top

 

2016

01/27

Wed.

22:05:36

どんごーあうぇい 

Category【恋愛なう

殿は今年海外で働くことになるかもしれないとは以前にも書きましたが、どうやら4月から海外に行ってしまう可能性が高いそうです。
思っていたよりも早いタイミング。海外に行くということは、付き合い始める頃からわかってはいたことですが、時期が明確ではなかったこともあって、あまり実感がありませんでした。が、時期を明言されると(しかも数か月後)、急に現実味が増して、寂しい。

「4月から海外行くことになるかもしれない」と、あっさりと言われて、僕も「そっかぁ」とさらっと答えたものの、海外行ってしまったら僕らの関係どうなるんだろうと不安と寂しさがじわじわと。

僕としては、できるのなら海外に行っても恋人同士でいたいと思うけれど、殿はどう思っているんだろうと尋ねてみたところ、「海外行っても、長く付き合っていこう」との答え。

これまでにも度々、「長く付き合っていこうね」と言われたことがあったのですが、その度に「長くって言っても、どうせ海外に行っちゃうじゃん…」と、殿の言葉の意味を量りかねていたのですが、今回の答えを聞く限り、殿も海外に行ってもずっと付き合っていきたいと思っていてくれているのだろうか。
もしかしたら、渡航までまだ時間があるから悲しませないように、変な空気にならないように、本心を言わないだけかもしれないけれど、言われた時はホッとしたし、嬉しく思いました。

ただ、嬉しさよりも、海を越えた遠距離で関係を維持できるだろうかという不安の方が大きいです。
今だって、会えなくて寂しくなることがたくさんあるのに、今よりうんと会う回数が減ってしまってやってけるのだろうか。数か月もしたら、お互い他の人に気持ちが移ってしまいやしないか。そんな不安ばかり。
恋心って、自分でもコントロールし難いものだから、互いの気持ちと関係を維持していくには、お互いにかなりの努力が必要なんだろうと思います。

とはいえ、くよくよ悩んでも殿が海外に行くという事実は変わらないので、今は、殿が海外に行く前に少しでもたくさん一緒に過ごせるように努めたいと思います。

「シンデレラエクスプレス」 松任谷由実
♪シンデレラ 今魔法が消えるように列車出てくけど
         ガラスの靴 片方 彼が持っているの♪

来月は僕が関西へ。シンデレラエクスプレスで通えるのもあとわずか。
次はシンデレラエアプレーンか。

ポチッとなー!

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2016

01/24

Sun.

23:52:58

あっとほーむ 

Category【恋愛なう

今月は殿がうちに遊びに来てくれました。
東京の友人と久しぶりに会いたいということで、友人と飲んでからうちに到着した殿。思ったより盛り上がったようで、終電間際での到着。
会うなり、「ごめんよ、こんなに飲むはずじゃなかったのに…」と、予定より到着が遅くなったことを謝る殿。楽しかったようだし、到着が遅くなるのは別に問題ないのですが、殿は酔っぱらうとあっちの方がダメになるのでそちらの方が心配…笑
案の定、その夜はダメで、「ダメだ…ごめん。やっぱ飲み過ぎたみたい…」と再び謝る殿。笑

今回は、一緒に明治神宮へ初詣に行きました。思っていたよりも参拝の行列が短くてホッとしました。今年の抱負を胸に、手を合わせました。
去年は初詣の御神籤の結果が良くなかったので、今年は大吉出るといいなぁと御神籤をひいてみましたが、明治神宮の御神籤は「大御心」といって、吉凶を占うものではなく、明治天皇と昭憲皇太后が詠まれた和歌が書かれています。僕が引いた大御心には、物事を成し遂げるには長い時間がかかる…云々といったことが詠まれていました。今年も良い年になりますように。
年末に、殿と「初詣でお互いの抱負を絵馬に書こう」と話していたので、「絵馬書く?」と提案したところ、殿はすっかり忘れていたようで、「え?俺はいいけど、ぶっち書けば?」との返事だったので、ちょっとイラっとして、「別にいいや」と提案を取り下げました。笑
たまに僕がちょっと楽しみにしていることを忘れることがあります。笑

今回は殿にご飯を作ってあげました。といっても、前日の残りものと、もう一品僕の十八番レシピで、品数は多くないのですが。料理はあまりしないし、レパートリーも限られているしで、全く自信なかったのですが、十八番レシピの方は、「うん、合格!」と偉そうに言っておかわりもしてくれたので安心しました。残り物の方はあまり箸をつけていなかったので、イマイチだった模様。笑

今回も楽しかった殿との数日間。
一緒にどこかへ出掛けるよりも、家で何をするでもなくまったりする方が楽しい気がします。どうしても外だと他人の目もあって、2人きりのときみたく「恋人同士」なノリでいられないですし。家でまったりしようってのは殿の提案だったので、殿ももしかしたらそう思っているのかもしれない。
まったりって、例えば何する?と尋ねたら、「うーん、DVD観るとか、鍋をするとか、一緒にケーキつくるとか?」と殿。ケーキ作りの唐突感が否めませんが、次回会う時もまったりダラダラ過ごしたい。

ポチッとなー!

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2016

01/18

Mon.

22:45:49

Inside My Heart (2003年) - 光永亮太  

Category【聴いたアルバム

Inside My Heart [Tracks]
1. Timeless
2. Always
3. 記憶
4. Wonder
5. 小さな世界
6. Joy
7. Eternal
8. blow up
9. いつか君が
10. 寄り添うように...
11. Always ~piano mix~

ちょっと懐かしいアルバムなんですけど、最近聴き直してみたら良かったので。
2003年にリリースされた光永亮太のメジャー1枚目のアルバムです。誰?と思う人もいるかもしれませんが、デビューシングルの"Always"を聴けば、あぁそんな人いたなと思い出すのでは。

"Always"
この曲がリリースされた時は僕は中学生でしたけど、なかなか流行っていたの覚えています。残念ながらヒット曲はこの"Always"だけで、いつしか世間からも忘れ去られてしまいましたが、Alwaysも収録されたこのアルバムなかなか素敵なんです。

まず、①Timelessがシングルカットしたら売れそうな良曲。サビがすごく耳に残るし、個人的にはAlwaysより好き。

曲のスタイルもいろいろとチャレンジしているようですが、それでもきちんとまとまっていて聴きやすいです。④Wonderのアンニュイな雰囲気とか、⑧blow upのお洒落なアレンジとか、変化球を加えつつも、浮いたりしないでアルバムに馴染んでると思います。ゴスペル風なアレンジを取り入れた⑥Joyも光永さんの伸びやかな声が聴かれて心地よい。
アルバム後半のバラード⑨いつか君が、⑩寄り添うように も光永さんの爽やかで優しい歌声と合っていてとても良いです。

「いつか君が」
いつか君がふりむいて 精一杯の笑顔を
  見せるようになるといいね ふと思ったから


ちなみに光永さん、現在は兄の光永泰一朗さんと「ユメノツヅキ」というユニットを組んで歌手活動を続けています。

ポチッとなー!

thread: 本日のCD・レコード

janre: 音楽

tag: アルバムレビュー 

[edit]

page top

 

2016

01/10

Sun.

15:54:41

Charmbracelet (2002) - Mariah Carey 

Category【聴いたアルバム

Charmbracelet [Tracks]
1. Through The Rain
2. Boy (I Need You) feat. Cam'Ron
3. The One
4. Yours
5. You Got Me feat. Jay-Z & Freeway
6. I Only Wanted
7. Clown
8. My Saving Grace
9. You Had Your Chance
10. Lullaby
11. Irresistible (West Side Connection)
12. Subtle Invitation
13. Bringin' On The Heartbreak
14. Sunflowers For Alfred Roy
15. Through The Rain (Remix)
16. Miss You feat. Jadakiss  Bonus track


世界の歌姫マライア・キャリーの9枚目のアルバム"Charmbracelet"
ジャケ写が素敵です。マライアさんのアルバムジャケットの中で一番好きです。
初出演の映画とそのサウンドトラックとしてリリースしたアルバムが大コケし、レコード会社との契約も打ち切られ、ボロボロになったマライアさん。そんな彼女が復活をかけて発表したのがこのアルバム。セールス的にはあまり振るわなかったため、彼女の作品の中ではあまり目立たない気もします。

が、中身を聴いてみると、パーソナルで内省的な歌詞と、上品なサウンドで構成された素敵なアルバムで、キャリア第2章の幕開けを飾るに相応しい内容。
アルバム全体を通して、主のメロディは囁くような歌声で、バックコーラスでホイッスルボイスと力強い歌唱を聴かせるというスタイルが採用されています。R&B色の強い曲も、このスタイルのせいでキレイめな雰囲気に仕上がっていて、アルバム全体としても、上品で柔らかい印象を持ちます。テラスでハーブティーでも飲みながら聴くのにピッタリかもしれません。うちにはテラスなんてないですけども。

1曲目の"Through The Rain"は、逆境を乗り越えようとする彼女の心情を歌ったバラード。芯のある歌声と囁くような歌声を組み合わせたボーカルが素晴しいです。ミュージックビデオはマライアの両親のストーリーをテーマにしているそうです。

"Through The Rain"

②Boy(I need you)や、③The One、⑤You Got Me、⑨You Had Your ChanceあたりはR&B/Hip Hop色の強い曲ですが、マライアのボーカルワークによりアルバムの上品な雰囲気を壊すことなく馴染んでいます。特にジャーメイン・デュプリとの共作③The Oneの流れるような歌唱とメロディがお気に入り。デュプリとの作品はいつも良い。

⑫Subtle Invitationのクライマックスのアクロバティックな歌声も聴き応えがあります。ビッグバンドテイストの音もマライアさんには新鮮でした。
 
"The One" / "Subtle Invitation
The Oneは、新しい恋をしたけどもう傷つきたくないと臆病になっている様子を歌った曲。別れた恋人に「新しい彼女に傷つけられたらいつでも戻ってきて」と歌うSubtle Invitationは、歌詞だけ読むと未練がましく聞こえるけど、爽やかな雰囲気に仕上がってます。

⑧My Saving Graceでは、ゴスペル風の音に乗せて、マライアさんがこれまでの人生を振り返ります。このアルバムの核になる曲なのではないでしょうか。彼女の歌唱力を最大限に使った壮大な曲です。

"My Saving Grace"
このアルバム、学生時代に手にした当初はあまり好きにはなれなかったのですが、最近聴きなおしてみたら魅力を再発見できました。上品なサウンドにまとまったアルバムですが、歌詞は当時のマライアさんの心情をそのままに表現した私小説ともいえる内容。アルバムの最後を飾る⑭Sunflowers For Alfred Royは、アルバム制作中に亡くなった父上に捧げた曲とのこと。スタジオでは1度きりしか録音しなかったそうです。
セールス的には成功しなかったアルバムかも知れませんが、5作目のアルバムButterflyのように、彼女にとってとても大切な気曲が詰まったアルバムなのかもしれません。

thread: 本日のCD・レコード

janre: 音楽

tag: アルバムレビュー 

[edit]

page top

 

2016

01/07

Thu.

23:30:17

ぐらっとぅしーゆー 

Category【ゲイライフ

年が明けてもう1週間経ちましたが、年末年始のお話。
年末年始、うちの会社は12月25日が仕事納めだったので長めの休暇でした。
25日は仕事も(いつも通り?)早々に切り上げ、職場の近いゲイ友と飲みに!
仕事納めの金曜日の夜の解放感といったらないですね!時間が過ぎるのも一瞬。

年末年始は旅行の予定もなく、特にすることもなかったので、普段あまり会えない友人と会うことにしました。
海外で働いているゲイ友が長期休暇を取って帰国していたので、久しぶりに会うことができました。その友人も、殿と同じようにおやんちゃな彼氏がいた経験があるので、体験談を有難く聴かせて頂きました。笑
彼曰く「やんちゃは治らない。でも、浮気したら最後後悔するのはやった方」とのこと…。なかなか重みのあるお言葉でした。殿にも教えてあげよう。いや、別に殿が今浮気しているわけではないですよ。笑

元カレとも飲みに行きました。元カレといっても、今では恋愛感情の名残なぞまったく無く、性欲すら湧いてこない(笑)間柄なのですが、きっと元々タイプじゃなかったからでしょうか。今では良き友人です。
殿にも元カレと今でも友達として関係が続いていることは言ってあります。元カレの話になる度に写真見せろとせがまれるのですが、元カレとのツーショットの写真とか、自分で見てゾッとするので見せていません。笑

久しぶりに会ってお互いの近況報告をしましたが、元カレは相変わらず恋の予感はなく、というか恋人をつくる気もない様子。殿のことはたまにメールで相談していたりするので、元カレもすでに知っていますが、殿と試行錯誤しながらも付き合っている僕の様子を見て、「大人になったねぇ」と感慨深げに一言。笑
たしかに元カレと付き合ってた頃よりは真面目にやっているとは思うが…笑

恋愛にあまり興味がない元カレは、仲の良い友人2人と共同生活をしたいそうです。じいさんになっても3人で助け合ってやっていきたいんだとか。ここ何年かずっと言っているからけっこう本気なのかも。友人の一人は僕も知っているのですが、確かに仲が良いというか、もはや家族というか、そんな立ち位置。今の日本でゲイとして生きていくにはそれも安全で確実な方法の一つかもしれませんね。
僕は元カレのような家族的な友人もいないので、彼のようなプランは描けませんが、やっぱり人生を一緒に過ごして行けるような人を見つけたいとは思う。今のところ結婚という制度もないし、子どももできないし、同じ人とずっと関係を保っていくのってなかなか難しいことだとは思いますが。
ノンケのように生き方のロールモデルがないゲイライフですが、自分に合ったシアワセのカタチを前向きに模索して行きたいですね。

振り返るとゲイとしか会ってない年末…笑

ポチッとなー!

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2016

01/03

Sun.

18:48:27

せいむうぃんどう 

Category【恋愛なう

正月は実家にいてもやることなくて暇なので、更新頻度が高い…。笑
あー明日からまた仕事だー。

年末年始は僕も殿も帰省していましたが、殿は地元の同窓会に参加したそうな。
故郷の友人たちに会うのは成人式以来とのことで、前日に卒業アルバムを見返して失った記憶を取り戻していました。
同窓会の前はいつもよりご機嫌で、とても楽しみにしている様子。殿は最近今後のキャリアについての方向が定まったし、友人に近況報告できるのが嬉しいんだろうな。

同窓会の夜、殿から連絡。会自体はとても楽しかったとのことで、地元の友人と撮った写真も送ってくれました。殿の隣にはゆうに身長180㎝はありそうな長身イケメンが。ところが、その写真に対して「俺、デブなおっさんだな…」とテンション低めのコメント。笑

どうやら、今でもスタイル良くてキラキラしているイケメン同級生と、老け顔でややお腹が出始めている自分を比べて落ち込んじゃったようです。笑
しかも、その同級生がすでに結婚して子どももいてしっかり家庭を築いているとのことで、彼の「リア充」っぷりを目の当たりにして、ゲイで子どもどころか結婚の見込みすらない自分を比較してさらに凹んでしまったようです。笑
「今まで子ども欲しいと思わなかったけど、今日欲しいと思った」と。
動機が不純じゃないか。笑
ノンケと同じものさしでゲイの自分を測ってもしょうがないと思うんですけどね。

そんな自信喪失気味の殿なので、「こんなおっさん好きでいてくれてありがとう」と弱気に感謝されました。笑
殿には悪いけど、たまにはそんな弱気な姿もかわいいなぁと。笑
別に僕はおっさんだと思ったことないんですけどね。まぁ老け顔なのは確かで、僕より最低5歳は年上に見える気がしますが(実年齢は2歳差)。笑

今回のことを受けて、「もっと痩せよう」と決意を新たにしたようです。
もうすでにジム通いしたりして十分頑張ってるし、別におデブじゃないんですけどね。そもそも、痩せたところで大して変わらない気がしますが…笑

"A HAPPY NEW YEAR"  松任谷由実
今年も沢山いいことが あなたにあるように いつも いつも

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2016

01/01

Fri.

16:10:03

NEW YEAR 2016 

Category【毎日

2016年の幕開け。今年もどうぞよろしくお願いします。
今年で27歳になってしまいます。ついにアラサーの仲間入りです。笑

今年は動く年にしようと思います。仕事も、プライベートも。なんとなーくでゆらゆらーと過ごしてきた僕ですけど、ちゃんと自分の頭で考えて、自分の人生を自分で舵取りしていかないとならんなぁと。いい加減、惰性で過ごしてはいられない。動かなければ。いろいろと課題はあるけれど、やらなければ何も始まりはしない。

殿ときちんと付き合いだして半年くらいになるでしょうか。まだまだ半年。
殿は今キャリアチェンジを試みているのですが、今後のキャリアの方向性が決まってきました。もしかしたら今年は彼の仕事の環境が大きく変わるかもしれません。勤務地ももしかしたら海外になるかもしれないので、そしたら僕らはどうなるのかなーと不安。付き合う前からわかっていたことなのですが、先のことは考えずに付き合ったからなぁ。考えると悲しくなるから、考えないようにしているけれど、時間の問題だ。

今年はどんな年になるだろう。

"New Day Has Come"  Celine Dion
新しい年の幕開けにぴったりな曲。

ポチッとなー!

thread: 日常のこと

janre: 恋愛

[edit]

page top