FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2017

01/31

Tue.

21:17:17

宇宙図書館(2016) - 松任谷由実 

Category【聴いたアルバム

宇宙図書館 [曲目]
1. 宇宙図書館
2. 残火
3. Sillage
4. AVALON
5. あなたに会う旅

6. 星になったふたり
7. 月までひとっ飛び
8. Smile for me
9. 私の心の中の地図

10. 君(と僕)のBIRTHDAY
11. 気づかず過ぎた初恋
12. GREY

昨年11月にリリースされたユーミン38枚目のアルバム「宇宙図書館」。ユーミンのオリジナルアルバムとしては19年ぶりにオリコン1位だそうです。パチパチ。
宇宙図書館と聞いてSFチックなものを想像していたら、どうやら宇宙図書館="アカーシャレコード"のことみたいです。アカーシャレコードというのは、この世の始まりからのすべての事象、想念、感情が記録されているという宇宙規模の図書館みたいなもの。ユーミンは以前からこのアカシックレコードの概念を作品にも反映させていました。31thアルバム"acacia"とかまさにそれですね。

大まかな路線としては前作"POP CLASSICO"の延長線上にあるような気がします。歌声は、前作よりもだいぶ年齢を感じます。エレキギターを使っていつになくアグレッシブなアレンジの②残火や④AVALON、ユーロビート風な⑥星になったふたり もありますが、全体的には優しくて落ち着いている雰囲気のアルバムです。過去の恋愛や思い出を振り返るような曲が多く、ユーミンが昔のアルバムを愛おしそうな眼差しで眺めているような、そんな懐かしさを感じるアルバムです。ユーミンの年齢の半分も生きていない僕には、このアルバムを最大限堪能するのは少し早いような気もしましたが、アルバムを聴いていると、この先どんな出会いや別れがあるんだろうかと、期待と不安が入り混じったような気持ちになります。もっと年を重ねてから聴いてみたら、さらに素敵に思えそうなアルバムです。

⑥星になったふたりと⑩君(と僕)のBIRTHDAY は個人的にはイマイチ。⑥はユーロビート(?)なピコピコアレンジがちょっとダサいと感じてしまったのと、⑩はユーミンの曲にしては軽すぎる気がしました。どのアルバムにも軽めの曲は入っているけれど、肩すかし感。

お気に入りは、①宇宙図書館、②残り火、⑤あなたに会う旅、⑧Smile for me、⑪気づかず過ぎた初恋
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



thread: 本日のCD・レコード

janre: 音楽

[edit]

page top