FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2018

05/28

Mon.

22:21:11

まずはどこへ行こう '09 

Category【恋愛なう

仕事が忙しいのと、ここのとこ週末は外出していることが多くて、更新が遅れ気味。別に書かなきゃいけないわけでもないのですが。笑
5月も一瞬で過ぎ去った感がありますが、プライベートは楽しくて充実していました。4-5月は気候が良くて外に出るのが楽しい季節ですが、今年はいろいろ出かけて、十分に春を満喫できた気がします。ユーロビジョンがあまり追えないままに終わってしまったのが心残り。笑

先日はくま太とサイクリングデートしてきました。
くま太の住んでる自治体ではコミュニティーサイクルが利用できるので、2人で自転車漕いでお出かけ。40分くらい自転車を漕ぐと大きなショッピングモールがあるので、とりあえずそこを目的地にして、ショッピングモールでランチをしつつ、その後カフェでコーヒーをテイクアウトして屋外でのんびり。
5月の陽気の中を走るのはとっても気持ち良くて、サイクリングデートをもっと増やそうと思いました。普段会社で働いていると日に当たる時間も少ないし、運動不足だし、サイクリングはちょうど良い。夏は厳しそうですけどね。

もう今週から6月が始まってしまいますが、6月はくま太の土日休みが1日しかなくてガッカリしています。サイクリングデートできないやん。
梅雨もやってくることだし、6月の週末はひとりで美術館巡りをしていようかな。4-5月は美術館行けてなくて、行きたい展覧会が溜まっているし。

「まずはどこへ行こう」  松任谷由実
自転車こいでる間、脳内BGMはずっとこの曲。笑
スポンサーサイト

thread: 男同士の恋愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2018

05/07

Mon.

21:55:29

アイスクリームとおでん '12 

Category【恋愛なう

日記用先日、久しぶりにサーティー○ンアイスクリームを食べました。久しぶりって、それこそ、10年ぶりくらいかもしれません。知覚過敏なので、アイスはあまり積極的には食べないのです。

なぜ久しぶりにサーティー○ンを食べているかと言うと、くま太がサーティー○ン大好きなもので。先日もテレビで特集されているのを見てテンション高まっておりまして、それを見ていたら僕も久しぶりに食べたい気もしてきて、ちょうどゴールデンウィークはいつもより安くなっているということで連れられて行ってきました。

昔食べたことあるのはチョコチップとかロッキーロードとかだった気がしますが、今回はジャモカアーモンドファッジとやらをチョイス。レギュラーサイズでも僕には大きすぎるかな~と心配でしたが、期待以上に美味しくてペロリ。満足満足。知覚過敏も思いの外気にならなかったし…。

サーティーワ○でアイス食べていて、ふと、そういえば殿の住んでいたアパートの隣にもサーティーワ○があったなぁと思い出しました。僕も殿もそこまでアイス愛好家ではなかったので、入ろうとしたこともなかったのですが、くま太だったら毎日通いかねない。

付き合う人が違うと、好みの食べ物だったり、入る店だったり、習慣だったり、もっと言うと、日々の生活で見えてくるものが違ってきますが、それに自分が影響されて自分の嗜好や習慣に変化が起きるのって、なんだか面白い。

くま太と付き合ってからは、くま太の子どもみたいな食べ物の嗜好に影響されている気がします…。アイス、ポテチ、ハンバーグ、唐揚げとか大好きなんですよね。
食い意地張っているので、つられて僕も食べる量が増えました。くま太と付き合ってから確実に太りました。互いの健康のためにも食べ過ぎないようにしたい。切実に。

殿と付き合っていたときは、殿が習慣的にマウスウォッシュを使っているのに影響されて、僕もリステ○ンを買うようになりました。今でも続けてます。笑

自分も何か相手に影響与えているんだろか。
何かしら痕跡を残せていたら、ちょっと嬉しい。

thread: 男同士の恋愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。