07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2016

03/09

Wed.

23:03:43

昨晩お会いしましょう (1981年) - 松任谷由実 

Category【聴いたアルバム

昨晩お会いしましょう [曲目]
1. タワー・サイド・メモリー
2. 街角のペシミスト
3. ビュッフェにて
4. 夕闇をひとり

5. 守ってあげたい
6. カンナ8号線
7. 手のひらの東京タワー
8. グレイス・スリックの肖像

9. グループ
10. A HAPPY NEW YEAR


1981年リリースのユーミン12枚目のアルバム「昨晩お会いしましょう」
シュールなアルバムタイトルと不思議なジャケットに興味を惹かれます。
このアルバムから28作目のアルバムまで17枚連続でチャート1位という、ユーミン黄金時代の幕開けを飾った1枚です。

②街角のペシミストや⑧グレイス・スリックの肖像あたりがアルバムの雰囲気に翳りを落としていて、その雰囲気が僕はすごく好きです。⑤守ってあげたいや⑩A HAPPY NEW YEARといった有名曲も収録されているユーミン全盛期の始まりを告げるアルバムですが、そのわりには全体的に落ち着いた雰囲気のアルバムです。

ふと昔のことを思い出したときだったり、昔のアルバムを眺めながらだったり、そんなときに聴きたいアルバムです。

いくつかピックアップしてみましょう。
①タワー・サイド・メモリー
♪「いちばん素敵なきみだけを見てた」 彼のささやきを全部くりかえす♪
神戸を舞台に、むかしの男との思い出を振り返る主人公。サビのコーラスなんて言っているんだろうと思ったら、"Kobe Girl"なんですね。神戸ガール…
"神戸"って枕詞がつくと神戸ビーフもしくは神戸牛しか思い浮かばない。

②街角のペシミスト
午前1時空は星も見えない 時は止まり このままがいい
クラブ(この時代はディスコか)で踊って、お酒を飲んで、いっとき現実を忘れようとする主人公。華やかな都会の暮らしの裏側を歌った退廃的な雰囲気のある曲です。こういう曲、個人的にすごく惹かれるのですが、こういう曲を聴いたときに覚える気持ちを上手く言葉にできない。なんだろうな。

④夕闇をひとり
もう一度 私の声にふりむいて しばらくは夕闇をひとり歩いてるから
ストーカーチックな歌詞に強い想いが溢れる失恋ソング。キャッチーなサビが耳に残ります。ユーミン版が見つからなかったので、宮崎美子さんの歌唱でどうぞ。


⑥カンナ8号線
カンナの花が燃えてゆれてた中央分離帯
アルバムで一番派手さのある曲でしょうか。タイトルがかっこいいです。カンナという言葉が出てくるのは2番のメロディ冒頭の「カンナの花が燃えてゆれてた中央分離帯」この1節だけなのですが、とても印象的ですし、このフレーズによって他の部分の情景が急に鮮明になる気がします。

⑧グレイス・スリックの肖像
アンプに火を入れて ひとりの心の扉 ノックして
イントロのメロディは民謡の「グーチョキパーでなにつくろう」です。民謡の内容とは裏腹に、暗く重めな歌詞・メロディです。昔聴いていたグレイス・スリックの曲とともに当時の出来事を思い出している様子を描いているようです。

⑩A HAPPY NEW YEAR
今年も最初に会う人があなたであるように はやく はやく
すごく綺麗な曲だと思います。歌詞と素敵なアレンジが相まって、雪のちらつく通りを早足で歩く光景が浮かんでくるようです。年の瀬にこの曲を聴いて、大切な人とまた1年過ごせたことに感謝しつつ新しい年を迎えられたら素敵だと思います。
  

アルバムを聴き終えると、「昨晩お会いしましょう」というタイトルの意味がわかるような気がします。ぜひ一度お聴き下さい。

ポチッとなー!
スポンサーサイト

thread: 本日のCD・レコード

janre: 音楽

tag: アルバムレビュー 

[edit]

page top

 

コメント

拍手コメント返信

>>>彩さん
ホントに素敵な音楽を作りますよね~特に歌詞の上手さはずば抜けていると思います。
歌唱力についてはあれですけど(笑)、あの歌声にはリラックス効果のあるf/1ゆらぎが含まれているというのをいつだかどこかで聞いたことがあります。笑

2016/03/14 22:31 | URL | ぶっち #-  edit

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/1067-d3e075a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top