07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2016

02/28

Sun.

14:44:11

げっとゆーすと 

Category【恋愛なう

今年って閏年だったんですね。
今月は祝日と有給を利用して、4日間連続で殿と過ごしました。
京都に出かけたり、家でだらだらしたり。さすがに4日もあるとやることもなくて(笑)、カフェに行って、殿はPCで仕事、僕は読書をして過ごすということも。
こういう過ごし方もなかなか良いかもしれない。

付き合って7ヶ月。月一度しか会ってないけれど、それでもお互いの合うところ、合わないところだったり違いだったりが見えてきた気がします。
僕と殿で一番違っていると思うのは、対人関係におけるスタンス。殿は人間関係の捉え方がかなりさばさばしていて、自分が得るものが無ければ付き合いをやめてしまったり、SNSなんかで繋がっている友人とも、実生活でもネット上でもやり取りなければさっさと友達リストから削除してしまったり、あまり周りの人とココロを使って付き合わないんですよね。だから友達も多くないようで。
この前僕が海外に駐在する友達のお別れ会をするって話をしたら、「俺にはそういうことしてくれる友達はいないなぁ」とちょっと寂しそうでした。

恋愛においてもそのスタンスは変わらないので、最初はそれでケンカしました。笑
態度がクールなもんで、こちらとしては、ホントに僕のこと好きなんか?って不安になることもあるし、たまに相手の気持ちを考えていないような発言・行動をすることがあるので、ちょっと悲しくなることもある。なんていうのかな、真心が抜けているというのかな。そういう態度で他の人を傷つけてやしないか、ちょっと不安です。殿としては悪気があるわけではないと思うので、誤解されていることもあるのではないかと心配。

今回会ったときに、この人間関係のスタンスの話になったんですけど、殿曰く、家庭環境が影響してるのかもという自己分析。殿の家は両親の仲が悪く、殿が小さい頃から喧嘩や離婚の話が絶えずギスギスしていたそうな。早く家を出たかったと言っていました。たしかに、いつも実家や親の話をするときってあまり楽しそうじゃない。うちとは正反対な環境だったので、聞いたときはそんな家息苦しいだろうなと驚きました。「ぶっちの家は親も兄弟も仲が良くて羨ましい」と言うので、一度うちの実家に連れて行って賑やかな家庭を体験させてあげたいものです。笑

そういう環境だったせいか、ある種の人間不信ともいえるのでしょうか、他人を最初から見限っている感じなんですよね。他人と心を通わすような付き合い方はあまりしない。恋愛だとか結婚についても実に冷ややかなスタンスです。初めて会ったときに言っていた「恋愛はあまり興味ない。ずっと一緒にいられる人を見つけるなんて宝くじにあたるようなもの」って言葉はこういうところから来ているのかなと思ったり。
そんな殿の話を聞いていると、「じゃあ僕とはどういうスタンスで付き合っているの?」と気になってくるのですが、ちょっと怖いので聞くのはまたの機会にしておきました。笑

一緒にいる時間が長くなるほど、こうして互いの違いを発見することも多くなってきますね。少しずつだけど殿のことがわかってきたような、でもわかっていない部分の方がまだまだたくさんありそう。最終的に殿が、愛すべき人なのか、はたまた、ただのロクデナシなのかはまだわかりません。笑

なんだか読み返すと殿が人間不信で友達のいない悲しい人みたいになっていますが、一応ふつーに社会生活を送っているふつーのゲイ男子です。笑
今回は4日間も一緒にいたせいか、家に帰って一人になるとものすごく寂しい気がしました。笑
3月にまた会える予定。

ポチッとなー!
スポンサーサイト

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/1072-f1b34f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top