10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2016

04/17

Sun.

21:10:25

TIGERLILY 

Category【ライブ・コンサート

Tigerlily
シンガーソングライター鬼束ちひろのコンサートに行ってきました。
鬼束さんにとっては2年ぶりのソロ公演だそうです。

僕が初めて買ったCDが鬼束さんということで、僕が音楽を聴くようになったきっかけともいえる思い入れのある歌手です。今でも変わらず彼女の曲は聴いていますが、振り返れば10年以上聴いているんですね。ずっとライブに行ってみたいと思っていたのですが、途中活動休止していたり、復活したと思ったら、以前のような歌声でなくなってしまったり、なかなかタイミングが合わずにいたのですが、ついに生歌を聴くことができました。

早速ですけど、セットリストは以下の通りでした。
01. 月光
02. 眩暈
03. 私とワルツを
04. 惑星の森
05. 流星群
06. 茨の海
07. MAGICAL WORLD
08. ラストメロディー
09. everyhome
10. 陽炎
11. 帰り路をなくして
12. 蛍
13. Sign
14. King of Solitude
15. 嵐ヶ丘

音はピアノ伴奏と鬼束さんの歌声というとてもシンプルなスタイル。しかし鬼束さんの歌声をそのまんまに堪能できるとても贅沢なスタイルだと思います。

セトリは鬼束さんの曲の中ではかなりメジャーなものが選ばれている気がします。6thアルバム「剣と楓」、7thアルバム"TRICKY SISTERS MAGIC BURGER"からの曲はありませんでした。ライブのタイトルが"Tiger Lily"だったので、真っ先に"Tiger in My Love"という3rdアルバム収録の曲を思い浮かべて、絶対歌うだろうなぁ!と期待していたけど入っていませんでした。笑

生で聴く鬼束さんの歌声、感慨無量です。CDより迫るものがあります。圧倒されて息を呑んでいたのでしょうか、始まってから3-4曲目あたりまで呼吸が乱れて息苦しさが…笑 それくらいパワーのある歌声でした。
曲によっては少し歌いづらそうな場面もあり、やはり全盛期の頃の歌声ほどパーフェクトではないのかもしれないと思いましたが、それでも期待値は十分に超えていました。

鬼束さんの曲は大好きなものばかりで、何を歌ってくれても嬉しいのですが、特に印象に残っているのはラストスパートの歌声が凄かった③私とワルツを や④惑星の森。⑦Magical Worldもとても好きな曲なので聴けて良かったし、⑥茨の海や⑫蛍は生で聴いて改めて、歌詞や旋律そして歌声が本当に綺麗な曲だと感じました。

⑬Signは恋心を歌った明るい曲で、鬼束さんが肩を揺らして歌っているのが可愛かったです。笑 中学時代に観た音楽番組でこの曲を歌っていた鬼束さんの姿を思い出しました。あの時も幸せそうな顔で歌っていました。

ラストを飾る⑮嵐が丘は、「そして私は怪獣になった」という歌詞が印象的な曲です。鬼束さん自身のことを歌っているんでしょうか。もしかしたらとても内省的な曲なのかもしれませんね。タイトルのように力強くて荒々しい歌声が素晴しかったです。

1時間半、MCなしのぶっ続け。鬼束さんが曲以外で声を発したのは喋ったのは「次で最後の曲です。聴いてください嵐が丘」ってのと、最後にピアノ奏者とお辞儀をしたときの「礼っ!」という掛け声だけでした。笑
MCもけっこう楽しみにしていたのですけどね。笑
鬼束さんの歌声に圧倒されつつ、存分に堪能できた素敵な時間でした。

「茨の海」              「蛍」

今まで行ったライブで一番おひとり様が多いライブだった気がします。僕もひとりで行きました。僕の席は最後列から4列目だったのですが、会場が小さいこともあって、今まで行ったライブで一番ステージが近かったです。笑

ポチッとなー!
スポンサーサイト

thread: ライヴレポ・感想

janre: 音楽

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/1093-d9a0cf52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top