06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2016

06/27

Mon.

21:51:20

転がる石に生える歌 

Category【ライブ・コンサート

日記用
シンガーソングライター河口恭吾さんのカフェライブに行ってきました。
河口さんが全国のカフェを廻ってライブをするスタイルで、3年前から始まった企画。カフェでのシンプルでこじんまりとしたライブは河口さんの音楽にぴったり。

今回は下北沢のカフェ音倉というカフェでの開催。
一人は心細かったので、音楽好きな友人を誘って参加。笑
開場時間に会場に着くと、すでに入場待ちの参加者の列。今まで河口さんのファン層ってどんなものか考えたことありませんでしたが、意外にも?中年のおばさまが大半でした。思ったよりも年齢層高めだと思いましたが、よく考えれば、デビューして今年で16年になりますし、音楽スタイル的にも若者向けというわけではないですしね。参加者の中では僕らが最年少だったのではないでしょうか。
日記用Parkside
ライブの雰囲気はとても良かったです。それほど大きくないカフェに入り切る程度の人数ですから、こじんまりしていますし、何より河口さんとの距離が近い。MCの最中にお客さんの問いかけに返したりも。MCのトークも楽しくて、良い意味で「ふつーの人」っぽい河口さんの人柄が出ていました。

歌もとても良かったです。河口さん自身は「CDでも聴けるのにわざわざ来てくれて…」なんて言っていましたが、CDで聴くより歌声の綺麗さにドキッとします。
カバー曲も何曲か歌ってくれたのですが、ジブリ映画「紅の豚」のテーマ曲「時には昔の話を」はすごく良かったです。涙ぐんでる人も。隣の友人を見たら友人もウルウルしていました。笑
アンコールでは「桜」を披露してくれました。生歌のアウラ。また聴きたい。

ライブ後にはサイン会があって、僕は会場で購入したアルバムにサインしてもらいました。実は河口さんにサインもらうのは2度目(笑)
とっても良い時間を過ごすことができたカフェライブ。



日記用日記用
下北沢、久しぶりに訪れましたが、おしゃれなカフェからいいカンジの居酒屋まで、素敵なお店がいっぱいあって楽しそうな街です
。ライブ前に寄ったカフェでコーヒー。カップはWedgwood。デミタスサイズで750円のブレンドを注文しましたが、僕の好みではなかった。笑
夕食はカレー屋。下北沢はカレー激戦区らしく、人気のカレー屋がいくつかあります。そのうちの一つ、「般゜若」にて。イカスミ衣のカツとスパイシーなルー。美味しかった。けど、ちょっと高い。

ポチッとなー!
スポンサーサイト

thread: ライヴレポ・感想

janre: 音楽

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/1109-77c644b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top