06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2016

11/14

Mon.

00:13:25

Fantôme (2016) - 宇多田ヒカル 

Category【J-POP

Fantôme [曲目]
1. 道
2. 俺の彼女
3. 花束を君に
4. 二時間だけのバカンス
5. 人魚
6. ともだち
7. 真夏の通り雨
8. 荒野の狼

9. 忘却
10.人生最高の日
11.桜流し



宇多田さんの8年ぶりのアルバム"Fantôme"
人間活動に勤しんでいた6年間、お母さんの死や結婚、出産といろいろな出来事を経験してきた宇多田さんですが、本作はお母さんのことについて素直に歌った曲が多く、とてもパーソナルなアルバムだと思います。

曲名がすべて日本語なのって、このアルバムが初めてですね。宇多田さん曰く、海外で暮らしてみて日本語の美しさを再確認し、今作は日本語のポップソングを作ろうと思っていたとのこと。

これまで、他のミュージシャンや生楽器を使った音楽制作はあまりしてこなかったため、スタッフからは「密室系アーティスト」と呼ばれていた宇多田さん。今作では密室を飛び出してアーティストとのコラボを実現しました。小袋成彬やKOHHといった新進気鋭のアーティストはすごく新鮮。⑨忘却のようなラップ+歌って構成も今まであったようでなかったんですね。

一曲一曲の完成度が高く、どの曲も存在感があって粒揃いのアルバムです。歌詞がシンプルでわかりやすい曲が多いという印象です。ひとつひとつの曲のテーマを考えてみると、孤独だったり、喪失感だったり、死だったり、悲しいテーマを扱っているものが多いにも関わらず、暗澹とした雰囲気にはならず、聴きやすいポップアルバムにまとめ上げているのはさすがだなぁと思います。

アルバム発表後のインタビューで、「現実逃避の音楽や恋愛至上主義の曲には興味がない」ということを話していましたが、それが宇多田さんの音楽が巷のJ-POPと一線を画している理由であり、時間が経っても聴き続けられる理由なんだと感じました。宇多田さんのアルバムの中でもお気に入りのアルバムになりそうです。


①道
宇多田さんによれば「アルバムのメインテーマを担う曲」で、お母さんのことを歌っているのだそう。アルバムの核となる曲ですね。リズミカルで、前に進んでいきたくなるようなとても前向きな雰囲気。聴いていてとても気持ちよくて、つい口ずみたくなる。
CDケースの内側に書かれている"Only you can show me love/ Even when you're not around/ Only you can make me bound" というメッセージ、よく聞くとこの曲のバックコーラスで歌われています。


②俺の彼女
♪カラダよりずっと奥に招きたい カラダよりもずっと奥に触りたい♪
「俺」と「彼女」のパートを宇多田さんが演じ(歌い)分けるユニークな曲。サビのメロディがとても綺麗です。弦楽器のアレンジもすごく雰囲気出してます。歌詞も共感できてすごく好き。フランス語歌詞も曲に合っている気がします。

③花束を君に
♪両手でも抱えきれない 眩い風景の数々をありがとう♪
復帰作のシングルとして発表されました。久しぶりに聴く歌声の柔らかさに驚きましたが、アルバムの中で聴いてもひときわ歌声が柔らかい気がします。お母さんに向けて歌った曲だと思いますが、優しくて明るさのある曲です。

④二時間だけのバカンス feat. 椎名林檎
♪優しい日常愛してるけれど スリルが私を求める♪
宇多田と林檎、大御所のコラボ。百合っぽさ漂うミュージックビデオも話題となりました。キャッチーなサビが耳から離れない。林檎嬢との掛け合い、あぶない香りが漂っていて良いですね。

⑤人魚
♪水面に映る花火を追いかけて 沖へ向かう人魚を見たの♪
ハープで奏でる伴奏が、バッハの平均律クラヴィーア曲集のプレリュードみたい。これもお母さんのこと歌っているんですかね。綺麗で哀しげな曲。

⑥ともだち with 小袋成彬
♪友達にはなれないな もう君の一番じゃないと意味がないから♪
宇多田さん曰く、ストレートの友達に恋しちゃった同性愛者を歌った曲。最近巷でもこういうテーマの曲多いですね。すごくお洒落に仕上がっています。ブラスアレンジがすごくかっこよいです。サビの流れるような歌い方、メロディも素敵。
後半で、♪恥ずかしい妄想や 見果てぬ夢は 持っていけばいい 墓場に♪と、急に突き放すかのような歌詞をぶち込む宇多田さん。

⑦真夏の通り雨
♪勝てぬ戦に切らしあなたに身を焦がした日々 忘れちゃったら私じゃなくなる♪
最初聴いた時は、恋人がこの世を去ってしまったとか、大失恋したとか、失恋の喪失感を歌った曲かと思ったのですが、よく聞くとこの曲もお母さんのことを歌っているのかもしれません。心えぐってきます。歌詞がとても綺麗です。


⑧荒野の狼
♪誰だって同じ 帰る場所が欲しい だけど無いものは無い♪
ヘルマン・ヘッセの同名の小説から着想を得たという曲。今作で一番難しい曲だと思います。ヘッセの小説も難しい。描かれているのはどこにも帰る場所がないアウトサイダーでしょうか。
歌詞に「まずは仲間に何でも相談する男 かっこいいと思ってタバコ吸う女の子」という一節がありますが、これ、ステレオタイプ的な見方をすれば「まずは仲間に何でも相談する女の子 かっこいいと思ってタバコ吸う」が自然かな~と思って、それをあえて反対にしてるのにはどんな意図があるんでしょうね。何の意味も無いかもしれないけど。笑 他にも気になるフレーズがあって、なかなか奥が深そうな曲です。

⑨忘却
♪いつか死ぬとき 手ぶらがbest♪
KOHHのラップ+宇多田さんの歌で構成された曲。
ラップの歌詞がなかなか強烈です。ラップ歌詞は、宇多田さんがKOHHさんに宇多田さん自身の「記憶と忘却」についての考えを伝えた後、KOHHが作詞したそうです。宇多田さんパートの歌詞もなかなか深そうです。

⑩人生最高の日
♪一寸先が闇なら 二寸先は明るい未来♪
前後の曲との温度差がものすごい。笑 こんなに単純に明るい曲これまでの宇多田さんの曲にはなかったのでは。前作収録の「虹色バス」がこれくらい明るいかなぁと思いましたが、聴き返してみると、歌詞も歌声もこちらの方が断然明るかった。
♪シェイクスピアだって驚きの展開 That's life 人生最高の日になるかもしんない 虚心坦懐♪ 英語、カタカナ、四字熟語が並ぶごちゃごちゃ感が面白い。

⑪桜流し
♪Everybody finds love in the end♪
人間活動中の2012年に発表された曲。エヴァンゲリオンの映画主題歌として書き下ろされた曲ですが、「今考えていることや感じていることを歌にしてほしい」という依頼のもと、映画のストーリーについては知らない状態で作ったそうです。
凄い曲だと思います。聴くたびに心をえぐられるような感覚になるので、あまり気軽に聴けない曲です。


ポチっとなー!
スポンサーサイト

thread: 本日のCD・レコード

janre: 音楽

tag: アルバムレビュー 

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/1139-05d50dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top