08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2016

10/18

Tue.

20:42:13

かぶき 

Category【旅行・お出かけ

歌舞伎歌舞伎
銀座の歌舞伎座にて歌舞伎を観てきました。
招待チケットをもらった友人に誘ってもらってタダで観ることができました!
観たのは(先日浮気疑惑で話題になった)中村橋之助、改め8代目中村芝翫襲名披露です。3人の息子さんの襲名披露でもあります。

今回初めてわかったことなのですが、歌舞伎って公演時間が長いんですね。僕は昼の部で鑑賞したのですが、11時開演で終わるのは15時45分。ほぼ5時間!ほぼ5時間の内訳はというと、20分の演目が2つと、1時間の演目が2つ、そして各演目の間に20~30分の休憩が入ります。なかなかの長丁場です。30分休憩の際に、持参のお弁当だったり、会場内の食事処で昼食をとる人が多いです。僕もデパ地下弁当を持っていて食べました。

台詞や唄が何言ってるかよくわからなそうだし、長い時間飽き足り眠気に襲われずに観ていられるものか…と不安だったのですが、実際観てみると、意外にも終始楽しく鑑賞することができました。
台詞や唄も言ってることが聞き取れて理解できる部分もけっこうありましたし、そうでない部分も解説イヤホンが解説してくれました。歌舞伎座では音声で解説してくれるイヤホンと字幕で解説してくる小型モニターの貸し出しを行っているので、初心者はぜひ利用すべきです。
僕は今回イヤホンを利用しましたが、思いのほか浄瑠璃の唄や楽器の音色を聴いているのが楽しく、浄瑠璃の音に集中したいのであえてイヤホンを外していることも多かったです。字幕モニターの方が歌詞も見られて集中できそうなので、次観ることがあったら字幕モニターかな。

今回の公演の演目は、「初帆上成駒宝船」、「女暫」、「浮時鴎」、「幡随長兵衛」の4本。「初帆上成駒宝船」は、8代目中村芝翫の息子3兄弟が主役を務める舞を中心とした演目。3人のお披露目と襲名を祝う内容です。一番下の子はまだ15歳というから驚きです。しっかりしてるなぁ。

「女暫」が一番面白かったかな。平家物語に出てくる腕の立つ女武士・巴御前が悪党を退治するというストーリー。主役の巴御前は中村七之助。よくテレビで観る人だ!とミーハーな感じで友人と盛り上がっておりました。笑
女形の演技がすごかったです。女性のしとやかさが演技にしっかり表れていて、男性が演じているとは思えません。発声もただ男役より声が高いというだけでなく、目を瞑っていても聴き分けられるような声色の違いがあるように思いました。所作も、女形は歩く時も動きが静かで、上半身がまったくブレないんです。足元を見なかったら幽霊がスーッと動いてるみたいな感じ。細かなところまで気を遣って演じているんだなぁと。

今回おやっ?と思ったのは空席の数です。僕らは前から10列目くらいの端の席だったのですが、僕らより前の席はけっこう空席がありました。3連休の土曜日、しかも襲名披露なのに、こんなに空いていて良いものなのだろうかと。普段の混み具合がわからないので何とも言えませんけど、満員!ってことがあまりないんだったらちょっと寂しいなと。
歌舞伎はチケットがけっこう高いけれど、機会があったらまた観てみたいな。

歌舞伎を観た帰りに友人と銀座の喫茶店へ。
店に入ってメニューを見てびっくり、コーヒー1杯1200円から!
ランチ食べられちゃう。恐るべし銀座価格。笑
歌舞伎タダだったし、これくらい…ということで、思い切ってブレンド珈琲を注文。たしかに美味しい珈琲でした。が、1杯700円超えてくるような高級珈琲はそれ以上高くなっても僕の舌では違いが判りません。笑
ちなみに、同じタイミングで店に入ったカップルは席に着いたものの、メニューを見て帰ってました。笑 お店自体はとても雰囲気が良くて、マイセンの食器や陶器の人形があるので、マイセン好きやカップ好きには楽しいお店です。

ポチッとなー!

スポンサーサイト

thread: 歌舞伎

janre: 学問・文化・芸術

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/1140-b7fb977a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top