05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2017

01/04

Wed.

22:42:04

十二月大歌舞伎 

Category【旅行・お出かけ

日記用もう年が明けてしまったのですが、12月に再びの歌舞伎鑑賞してきました。前回誘ってくれた友人がまた招待券を手に入れたとのことで今回も誘ってくれました。

今回は十二月大歌舞伎。三部あるうちの第二部を鑑賞してきました。
第二部の演目は「吹雪峠」と「寺子屋」。

「吹雪峠」は新歌舞伎というジャンルに分類される昭和時代につくられた歌舞伎だそうです。主人公は兄貴分の妻を寝取ってしまった弟分の元やくざと駆け落ちした妻。江戸時代という時代設定ですが、当時は夫は不倫した妻と相手の男を斬り殺しても罪にはならなかったそうです。兄貴の復讐を恐れて人目を忍んで暮らしていた2人。しかし吹雪の山で逃げ込んだ山小屋で、まさか、兄貴分と鉢合わせしてしまうというストーリーです。兄貴が2人をどうするのか、展開にハラハラさせられます。兄貴役は香川照之さん(市川中車)でした。渋いお声でした~。

「寺子屋」は、子役がたくさん出てきますが、なかなか悲痛な物語でした。
忠義、人情、義理、現代の日本人には縁遠くなってしまった価値観を思い出させてくれる内容です。悲しい展開と役者の巧みな演技に目頭が熱くなりました。

今度はちゃんとお金を払って観ようと思います。笑
日記用ランチは歌舞伎座の裏手にある「銀之塔」というシチュー専門のお店へ。歌舞伎役者も御用達の老舗。

メニューはビーフシチューとグラタンのみです。タンとビーフのミックスシチューを食べました。グツグツと煮立った状態でテーブルに運ばれてきます。

煮込まれたトロトロのお肉に、シチューは白飯に合う優しい味です。具材(タマネギ、ニンジン、ジャガイモ)がゴロゴロ入っているのですが、シチューの味が濃すぎないので、タマネギやニンジンの甘味が引き立っていてウマかった~。
ご飯がおかわり無料なのも嬉しい!お値段はけっこうしますが、また食べに来たいお店です。

ポチッとなー!
スポンサーサイト

thread: 伝統芸能

janre: 学問・文化・芸術

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/1164-2fda80bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top