FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2017

06/17

Sat.

22:10:47

Sakartvelo Ⅳ  

Category【毎日

ジョージアのお土産たちを紹介して旅行記終わります。
ちなみに記事タイトルの"Sakartvelo"はジョージアのグルジア語名でした。
お土産お土産
ニコ・ピロスマニというジョージア出身の画家がいるのですが、彼の作品を見にトビリシの美術館に行きました。ピロスマニはピカソと同時代に活躍した画家なのですが、ピカソが「私の絵はジョージアには必要ない。なぜならピロスマニがいるからだ」と言っていたそうで、ピカソも一目置いていたようです。独特のタッチでジョージアの暮らしや人々を描いた絵が多いです。

お土産にポストカードと、ピロスマニの作品デザインの可愛い靴下があったので自分用に購入(笑)。ジョージアの伝統料理ヒンカリとハチャプリデザインの靴下も。こちらは友達に。
お土産お土産
観光地となっているジョージアなのですが、お土産のクオリティはあまり洗練されていない印象でした。お土産屋さんはたくさんあるけど、どもも似たようなものばかりであまり惹かれるものがない…。笑

グルジア文字の形が可愛らしいので、きっとグルジア文字デザインのお土産あるだろうなぁと期待していたのですが、全然なくてちょっとがっかりしました。ジョージア人はきっとグルジア文字のデザインの面白さに気づいていない。笑
グルジア文字を生かしたお土産で唯一見つけたのはこのグルジアアルファベットのコースター!

コーヒーカップは、たまたま地元のアーティストの工芸品を置いてるお店で見つけて一目惚れ。良い買い物をしました。ーく探せばこういうものを置いている素敵なお土産屋もあります。個人的にはこういう作家の作品を置いているお店だったり、街角のギャラリーでお土産買うのが好き。

見どころ満載で楽しかったジョージア。殿との素敵な思い出にもなって充実していました。本当に行って良かったと思います。日本からはアクセス悪いし、マイナーな旅行先ですが、オススメの旅行先です。ぜひまた訪れたい。今度は今回行けなかった西部に行ってみたいと思います。
スポンサーサイト

thread: 海外旅行記

janre: 旅行

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/1205-0ecfb169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。