FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2018

09/02

Sun.

10:37:18

祖母があの世とこの世を行き来している話 

Category【毎日

がん闘病中の祖母、入院してからは日中話す人も無く、ひたすらベッドで寝ているからか、呆けたことを言うことが増えているのですが、先日お見舞いに行ったときも不思議なことを言っていました。

僕らが病室に入ると、それまで寝ていた祖母はパッと起きて、開口一番、

「あら、もうお葬式終わったの?」

と聞いてきました。
「誰のお葬式?」と聞くと、「私の。今お葬式してたでしょう?もう死んだでしょう?」と不思議そうな顔。どうやら、自分のお葬式の夢を見ていたらしく、もう自分は死んだと思っている様子。「まだ死んでないよー!みんなここにいるじゃん!」と言うと、「え?じゃあお葬式はいつ?まだなのー?」と。
それは神様しか知らない…。本人は生きているのが辛くて言っているのですが、あまりにあっけらかんとした感じで言うので、なんだろうこのシュールなやり取り…と思って可笑しくなってしまいました。

「早く(あの世から)お迎えに来てほしい」と度々こぼす祖母ですが、近いうちに死んでしまうと知りながら、ベッドに寝たきりで天井を見上げるばかりの毎日は地獄だと思います。幸い、まだがんによる痛みは出ていない(抑えられている)ので、お葬式の夢を見た時みたいに、気づいたらあの世にいた、みたいな安らかな死に方をしてほしいと思います。

あの世って、どんな感じなんでしょうね。夢の続きみたいな感じなんでしょうか。
祖母はもしかしたら夢を見ていた時、少しあの世に入りかけていたのかもしれません。この世とあの世の境はどこにあるんでしょうね。
スポンサーサイト

thread: 日記

janre: 日記

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/1302-7ee9282c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。