08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2009

05/24

Sun.

18:32:20

My Special Favorite Singer 

Category【洋楽(英米)

今日は音楽の話~( ^0^)θ~♪

以前、ブログで書いた David Archuleta

ちゃんとCD手に入れて聴いてるわけですが、どうやら僕の中で"My Special Favorite Singer"(略して"MSFS")の地位を確立したようです。

「この歌手イイな♪」って思っても飽きちゃうときってあるじゃないですか。

それとか、好きだけど、たまーにしか聴かない歌手とか。


僕の好きな歌手は2つのレベルに分かれてます。

My Favorite Singer(大好きな歌手) と My Special Favorite Singer(めっちゃ大好きな歌手)ww

大半がMFSなんですが、何人かMSFSがいます。(他人からしたらどうでもよいレベル分けw)

今のところ、MSFSは、宇多田ヒカルと鬼束ちひろ、Mariah Carey くらいです。

そこへ、新たにDavid Archuletaが!!

男性シンガーとしては初です!!おめでとう!David~!!(←どうでもよいw)



MSFSの認定基準としては

①音楽聴こう♪と思ったときにとりあえず選んでしまう。
②最低でもアルバムはすべて持っている。
③CDを買うときは売り上げに貢献するためになるべく新品で買う。レンタル&ブックオフに頼らない。ってか、初回生産限定盤を予約だろっ!
④その歌手の音楽を聴かないでいると禁断症状が現れる。
⑤イントロクイズでは誰にも負けない自信がある。
⑥その歌手についてなら何時間でも語りたい。

この6つですかね。今考えましたけどねw

でもMSFSに共通して当てはまります。



んで、ここからDavidについて語りますけど…w

YOUTUBEとかで、アメリカンアイドル(Davidが準優勝したオーディション番組)の映像なんかも見ていろいろ考察した結果です。

Davidの魅力はやはり何と言っても、優しくて清々しい歌声と表現力じゃないでしょうか。

18歳とは思えない深みのある歌い方をするなーと思いました。

アメリカンアイドルでは、しっとり&じっくり聞かせるような、ティーンが歌うには少々シブめの曲を多く選んで歌っているように思いますが、審査員から「もっと相応な曲を」と言われたこともあるそうで。

その忠告を受けてChris Brownの"With You"を歌ったら、それも合っていないと言われてしまった、とDavidが語っている映像をどっかで見ました。

確かにChiris BrownはDavidとも年も近いし、今までDavidが歌ってきた曲に比べるとヤングなカンジです。

なぜ審査員が"With You"も合ってないって言ったのか知らないけど、僕が思うに、審査員はなんというか、もっとピュアな(?)曲を求めてたんじゃないかなって。

なんつーか、ラブソングとかじゃなくて…例えばディズニーの曲とか!!

個人的にピータパンの"I'll Try"とか、ライオンキングの"Can You Feel The Love Tonight"とかイイと思うんだけど…。
最初Davidの歌を聴いたとき、ディズニーの曲が似合いそうって思ったんだよね。
なんかDavidってスレてないっていうか、まだLove Affairとかにもまみれてなさそうなイメージだし。

そうなると、ピュアで真っ直ぐなディズニーの名曲たちがピッタリ!と思うわけです。


でもでも、Davidが選んで歌っていた少々シブめの曲が、一番Davidの魅力を引き出していたんじゃないかなって思います。
彼の歌の深みが出るのはあーいった曲なんだろうなと思います。

Davidがアメリカンアイドルで歌っていた曲で1番好きなのは、"Think of Me"

誰の曲か知らないけど…。

伴奏がとてもシンプルで、Davidの優しい歌声がとっても映えていると思うんです。


アメリカンアイドルでは、しっとり&じっくり聴かせるシブめな曲を歌っていたDavidですが、デビューアルバムでは、ハツラツとした「ポップスの王道」的な曲を中心に歌っています。

アルバムのキャッチーでポップな歌は、Davidのさわやかで初々しいカンジに合っていると思うんだけど、まだまだ彼の歌の深さを出し切れてないと思うのです。

もちろんアルバムの曲も大好きだし、彼の魅力もたくさん伝わってくるのですが、アメリカンアイドルのときに歌っていた曲のほうが、ジーンと心に染み入る感じがします。

なんていうか、Davidの歌は飾りがいらないんですよね。MSFSの歌手にも言えることだけど。

アコギ1本とかピアノだけの伴奏で聴かせられる、というかそのほうが歌声が映える。

そして、しっとりとしたスローナンバーが一番グッと来る。

アップテンポな曲より、スローな曲の方が歌うの難しいですよね。


Davidはそんな歌手だと思うのです。褒めすぎかな?笑

でもそう思うんです。



あと気になるのは今後の方向性。

今は、作ってもらった曲を歌ってるけど(数曲ソングライティングも手がけたみたいだけど)

今後もそうなのかな?それともソングライティングも本格的にやっていくのかな?

僕の中では、人に作ってもらった歌を歌う歌手は「シンガー」で

自分でソングライティングを手がけ、かつ独自の世界観を体現している歌手を「アーティスト」って呼んでます。



Davidは今のところ「シンガー」ですけど、「アーティスト」になったらもっとおもしろいなと思います。

ディズニーチャンネルのアイドルシンガーから、女性の強さを代弁するアーティストとなったChristina Aguileraのように、「自分の音楽」 を創れる歌手になってほしいと思います。



それかそれから、Davidの魅力は歌だけじゃないです。

キラキラ眩しいあの天使の様な笑顔も忘れてはいけません。笑

彼の笑顔は癒しです。

youtubeで彼が笑顔で喋っている姿を見るだけで、なんか幸せになります。笑

それにしても、どんどんカッコよくなっていきますね、David。



まだまだ語れるけど、長くなってしまうのでここらへんで(笑)



音楽の話は書くの楽しいなぁ


David の"Think of Me"の動画を貼り付けておきます。









David好きすぎでごめんなさいw

Davidを知らない人にはまったくわからない内容でしたね。w


ポチッとな!!
スポンサーサイト

thread: 音楽のある生活

janre: 音楽

[edit]

page top

 

コメント

こんばんわ★

Davidさん好きなんですね!!

すごく語ってますね
ふふふ(^v^)

Think of Me♪
視聴させていただきました
声めっちゃ綺麗
もうやばいくらい

洋楽いいなぁ…

あ、コメントありがとうございましたっ
うれしいです★
またお願いします
おじゃましました~ww

2009/05/24 19:26 | URL | ゆお #-  edit

デヴィッド・アーチュレッタ、
ぶっちさんのこの記事を見て初めて知ったんですが、
めちゃめちゃかわいいじゃないですか!!(笑)

曲を聴いてみたら声も綺麗で、
今日早速アルバム買ってきちゃいました(^O^)
このあとちゃんと聴こうと思います。

国内盤のジャケのほうがかわいかったけど、
収録曲がちょっと違ってたので、
安くてベーシックな輸入盤にしました(笑)

いいシンガーに出会えて、ぶっちさんに感謝です!

2009/05/25 19:31 | URL | たっつん #xf8tDmz.  edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/05/26 00:39 |  |  #  edit

ゆおさん

こんばんは!

ついつい語ってしまいましたー!
大好きな歌手は皆に知ってもらいたくなっちゃいますね!( ̄∀ ̄;)

声綺麗ですよねー♪
洋楽イイですよ!
僕は英語の流れるような響きが好きです(^ω^)

こちらこそまたよろしくです!

2009/05/26 22:18 | URL | ぶっち #-  edit

たっつんさん

マジかわいいですよねーー!!笑
アルバム買ったんですね!!早い!!
Davidの良さがわかってくれてめっちゃうれしいです!(≧∇≦)

そうなんですよ、国内盤のほうがかわいいですよね!
収録曲違うから迷いますよね~。
まぁ、僕はほぼ全部i-Podに入っていますが。笑

Davidファンが増えてくれて嬉しい限りです(@^∇^@)

2009/05/26 22:29 | URL | ぶっち #-  edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/05/27 00:10 |  |  #  edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/05/27 09:00 |  |  #  edit

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/163-6d0a3175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top