08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2010

02/06

Sat.

20:14:32

みんな知らないよね@ゼミ合宿 

Category【毎日

ゼミ合宿から帰ってまいりましたー!

あまり楽しくなかった!!←ww


けれども、印象的な出来事がいくつかあったので報告したいと思います
ゼミの友達とゲイについて話す機会がありましたwww

夜中に4・5人で語らっていたら、ふと、ゲイに関する話題になって…

みんなのゲイに対するイメージがちょっぴり見えた気がしました。



その場にいたのは、A男、B子、C男、D子、そして僕の5人。

それまでどんな話をしていたのか思い出せないけれど、突然誰かが「ゲイはどうなんだろ?」みたいなことを口にしたのがキッカケでした。

僕は「ゲイ」という単語が出た瞬間に、ドキッとしてしまって、内心テンパってましたww



そしてこんな内容の会話が交わされた。

A男 「(ゲイは)生理的にムリ。」(おーっと、隣に座ってんのゲイだぜ!!www)

B子 「でもさ、日本はあまりいないよね。アメリカに留学してたときはけっこういたよ。クラスにレズカップルいたし。」

D子 「友達にゲイの子いるけど、みんな隠してるんだよ。実際にはけっこういると思うよ。」(そうそう。ここにもいるよーん!w)

A男 「でも面白いよね。ゲイって昔からいたのかな?」
      
C男 「昔からいたけど、最近になって増えてきたらしいよ。」

A男 「異性に対する気持ち同じ気持ちを同性にも抱くの?純粋に友情とかじゃなくて?」

C男 「ゲイの奴らに何考えてるのか聞いてみたいよね。」

僕  「………」(テンパって何も言えずwww)

B子 「紫はゲイの色なんだよー!留学生の男の子とかそれ知らないで紫の服とか着てるとバカにされるし。レインボーはレズカラーだよ!レズの子ブレスレットとかストラップとかみんなレインボーだった。」

僕  「レインボーカラーはレズビアンだけじゃなくて、セクシャルマイノリティ全体の象徴だと思うよ…」(ようやく平静取り戻し、ついつい誤りを指摘…ww)




この話題になったとたん、自分でも顔が強張るのが感じられたので、ヘンに思われてないか心配ですww

これくらいのことでドギマギしてるようじゃ、僕もまだまだですね(;´Д`)笑



みんなの話を聞いてて思ったのは、ゲイやセクシャルマイノリティの人々が差別や抑圧された状況の中にあるということを認識していないのではないかということ。

そういった状況が世間において当たり前すぎて、自分たちがセクシャルマイノリティの人に対して差別や偏見を抱いているということすら認識していないのかなと感じた。

それと、同性を好きになるということを、病気の類や、趣味嗜好のひとつとして捉えているようなカンジがした。


テレビのオカマタレント見てるだけじゃわからないよねー(;´ω`)



ゲイは社会的に「存在しないもの」として扱われているし、ゲイと接点の無いノンケの持ち得るゲイについての認識はこれくらいが限界なんだろうなと思うので、彼らの発言を非難する気はありません。

ただ、僕らが所属しているこのゼミは、国際協力や社会貢献に興味を持った学生が集まっていて、人間の安全保障※1や潜在能力※2の改善といった平和学や人間開発に関わる分野について学んでいます。A男やB子も「世界を良くしたい!」という熱い気持ちを持ってゼミで学んでいるのです。

※1 人間の安全保障…環境破壊や人権侵害、難民、貧困などの人間の生存、生活、尊厳を脅かすあらゆる種類の脅威を包括的に捉え、これらに対する取り組みを強化しようとする概念
※2 潜在能力…人が善い生活や善い人生を生きるために、どのような状態にありたいのか、そしてどのような行動をとりたいのかを結びつけることから生じる機能の集合。 例えば、セクシャリティによる差別によって思うような生き方ができない場合、その人の潜在能力は欠如していると言える。


セクシャルマイノリティの問題も、男女差別・人種差別などの人権問題と同じように、平和学や人間開発の分野で扱われる重要な問題です。

だから、彼らのような意識の高い人が、セクシュアルマイノリティについて、この程度の認識しか持っていないのはちょっと残念なことだなぁと感じました。

彼らの責任ではないけれど。

隣で話を聴いていて、ものすごく伝えたいことがたくさんあった。

いつかゼミでセクシャルマイノリティについて学ぶ機会があればイイなと思います。





A男は「気持ち悪い」「理解できない」を連発していて、絶対コイツには打ち明けられないと思いましたww

普段はすごいおとなしいのに…本性見せやがったなwww


D子は実際にゲイの友達がいるそうで、他の3人よりもより正確な認識を持っているように思えました。

実はこのD子が次の日に…





続きはまた明日w



ポチッとな!!
スポンサーサイト

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

コメント

おかえりー

ぶっち君、なにもそんなタイミングで口を開かなくても…と思っちゃうようなタイミングの悪さ? でも、隠していることが話題になるとドキマギしちゃうよね。。。心臓バクバクしちゃうよね…。

確かにセクシャルマイノリティーの人って身近な存在ではないと思う。私の周りにはいなかったし、知らない。友人の話でもそんな話題が出ないから、やっぱり身近ではないんだと思う。そうなると自分が興味を持つ以外に知る方法ってないから、大抵の人は存在を考えないのかもね。。。

A男は男だから「気持ち悪い」って思うのかな。そういえば私は気持ち悪いとか思ったことはないな、子供の頃から。…女だから???

2010/02/07 01:09 | URL | ぽってぃ #-  edit

こんにちは。

ドキドキでしたね。
ボクは、最近になってようやくそういう場面でも(他人事のように)「ボクは、誰がどういう付き合い方をしても、人に迷惑をかけないなら否定はしないよ」的な振る舞いをできるようになってきましたが^^;

知らない、未知のものに対する偏見や思い込み、差別的な考えは、致し方ないのでしょうかね。
結局、自分とは関係のないそれほど興味もない問題については、正面から考えようとも思えないのも理解できますし。
そうなると、感覚的な反応が気持ち悪いとかになってしまうのでしょうね。
でも、ゲイに対してそういう反応を示す人に限って、ビアンに対して同じように気持ち悪いと思っていないような気がします。

血液型のように、誰もが自分のセクを表示させるような時代がきたら楽なのに~と思ったり^^

2010/02/07 08:21 | URL | まさる #-  edit

おはようございます。

僕も、クラスメイトがゲイとかニューハーフの話をしてた時、
ドキドキしながらも耳をすませて聞いてしましました(笑)
やっぱり否定的な意見もありましたが、悲しくはなるけど仕方ないよなぁって思いました。
全員が好意的に思ってくれている訳じゃないですもんね。
でもゲイとかに肯定的なそのクラスメイトをちょっと好きになりましたw(恋愛の意味ではなく人として)
偏見がある人もたくさんいるってのは分かってるけど、間近で聞いちゃうとショックですよね。

2010/02/07 09:58 | URL | taeyeon #-  edit

それはドキドキする体験をされたのですね~(^^;)
確かに日本だとセクマイの存在感は身近には感じられないですよね。
アメリカだと雰囲気で分かってしまうものですけど、
日本人は隠すのが上手いのかしら?
正直、私はセクマイに対して偏見を持っているつもりは無いけれど、
結局自分がセクマイじゃないのでセクマイの人が
どういう差別や偏見を受けているのか知らない気がします。
だから実際にそういう人とサシで話してみたいと思っています。
っといっても周りにカムアしている人がいるわけじゃないので
機会は無いんですけどね~。(苦笑)
なので、ぶっちさんの記事は勉強になります。(^^)b

2010/02/08 09:53 | URL | 彩 #-  edit

うーん;
意識の高い人って認めてる友達の口からの心無い発言は…><
ぶっちさんの大学ではジェンダーの授業もされていたと思ったのですけど?
皆がクラスを取るわけではないのかなー。
でも私も留学するまではTVに出てる人=ゲイという認識だったかも。

次回、D子さんの発言に期待してます☆

2010/02/08 10:31 | URL | あけぼの #-  edit

何故か、もう26年前(大学生の頃)から周りには薔薇族(ゲイ)がおりまして、まったく普通に「そういう人もいる」って中で一緒に友人関係を築いてきました。今もセクマイサークルやセクマイの講演会やらに出てるせいか全く普通です。カムアも何人にもされましたし、その中には60歳になる会社の社長さんもいました。(私が勤務していた会社の) 逆に私が今自分で考えてるのは、あまり普通過ぎて「世の中の偏見に疎くなってるかも?」ってことです。このブログの会話でまた考えさせられました。ありがとうございます。
D子さん、何て言ったのでしょう?とっても気になります。

2010/02/08 20:06 | URL | 和伽 #-  edit

ぽってぃさん

タイミング悪かったですかね!?笑
黙ってるのもヘンかなと思ったので(;´ω`)

そうですよね、実際に友人とかにそういう人がいたりしないとなかなか目を向けてくれないですよね。

そうですねー、やっぱり男性からしてみれば、ゲイの性愛の対象となるのは自分たち男だがら、不快な感じがするでしょうね。

2010/02/10 23:16 | URL | ぶっち #-  edit

まさるさん

意外にドキッとしちゃうもんですね(;´∀`)

そうですよね、差別的な考え方は「知らない」ことが大きな原因ですもんね。
知ってもらうことが必要ですよね。
やっぱり、男性にとって、男性を性愛の対象とゲイと女性を対象にするビアンでは抱く感情も違うんだと思います。自分が同性の性愛の対象になってるというのは普段そういう目で見られることのない男性にとって不快なものなんじゃないかなと思いますi-190

血液型の話をするみたいにセクシャルについても話せればよいですね(^^)

2010/02/10 23:36 | URL | ぶっち #-  edit

taeyeonさん

みんなはどう思ってるのかな??って気になりますよね(^ ^;)

たいてい、話の中でゲイが出てくるとしたら、嘲笑の対象ですけどねww
肯定的な人は「お?」って思いますよね(・∀・)
仲の良い友達にはいつかカミングアウトして、少しでもゲイについて知ってもらいたいですね。

2010/02/10 23:45 | URL | ぶっち #-  edit

彩さん

隠してるつもりでもちょっとした仕草とかでそれっぽさが出てる人もいますがww
僕もたまに言われますwww

日本ではアメリカのように表立った差別はないと思います。
だけど、同性愛者が正しく理解されてるとは言えないと思います。
世間では同性愛はタブーとされてる感じがあるし。
僕がゲイの抱える問題で一番大きいと思うのは、僕自身がゲイだということを自覚してから感じたことですけど、どこにも居場所がない!という不安です。世界は異性愛が普通だし、同性愛者の僕は変なんじゃないか、という不安です。今はゲイの友達もできてそんなことを思うことも少なくなりましたけど、一人っきりで孤立してしまっていることがセクマイにとって一番つらいことじゃないかなと思います。

そうですかー?(^^)
ちょっとでもゲイについて知ってもらえれば嬉しいです♪

2010/02/11 00:23 | URL | ぶっち #-  edit

あけぼのさん

ジェンダーの授業もありますよi-190
でも、履修する人はそれなりに興味がある人ですよね、やっぱり…

ゲイ=TVに出てる人という感覚でいったら、「え!?この人がゲイ!?!?」って人もたくさんいますからね~(^^)
実際にはどんな人たちなのかってのが外からじゃわからないですよね!

2010/02/11 00:31 | URL | ぶっち #-  edit

和伽さん

え~羨ましいです、そんな環境(☆ω☆`)
同じ日本でもこんなに違うこともあるんですねi-190
僕の知り合い(ノンケ)にも、セクマイ友達がたくさんいるっていう人がいますけど、所属するコミュニティーとかで違うんですかね?僕の周りにもセクマイはいないような気がします。
和伽さんは、「この人なら受け入れてくれそう」的なオーラが出てるんじゃないでしょうか(^^)笑

2010/02/11 09:48 | URL | ぶっち #-  edit

またコメでごめんなさい。
カムしてくれる人達はみんなそう言います。
どんなオーラなんでしょうかねえ~(^^ゞ
そのノンケさんも私みたいなんでしょうかねえ?
ぶっちさんの大学にはセクマイさんいないんですか?
っていうか・・・大声では言えないですものね。
でも、いろんな大学でセクマイサークル増えてきましたね、これからの将来ある若者達を応援したくてサポーターをやってますが、早くカナダ並みになってくれよ~私が死ぬまでには!って思っています。

2010/02/11 14:22 | URL | 和伽 #-  edit

和伽さん

共通点は何でしょうかね~?
でもカムアするのって相手のこと信頼してないとできないことだし、2人とも信頼されてるということは確かじゃないでしょうか(^^)i-234

僕の大学にもセクマイサークルがあるんでいますよ~
でもみんな隠しているし、ノンケの友達にもそのサークルのことは内緒にしてます。
自分の学校にそういうサークルがあるのは心強いですよね。多少ゲイバレのリスクがありますがw

カナダはやっぱり進んでるんでしょうか??

2010/02/11 17:39 | URL | ぶっち #-  edit

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/268-6e1f46f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top