06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2010

03/31

Wed.

11:38:47

Ari Gold 【ゲイアーティスト】 

Category【ゲイミュージック

ネットサーフィンしてたら偶々ゲイR&Bシンガーを発見しました!



その名も

Ari Gold (アリ・ゴールド)

ニューヨークはブロンクス出身のR&Bシンガーです。

Mr.Gold

なかなかカッコイイでしょ?

こんなお兄さんにバーなんかで声かけられたら迷わずついていってしまいそうですね!←ぉぃ

キラキラゴージャスですね。

このキンキラゴールドはやはり自分の名前とかけているのでしょうか?w

よく見ると、チラ見せしてるパンツもゴールド!ww




wikipedeiaによれば、彼はアメリカで最初のオープンゲイシンガーらしいですよ

ゲイであることをカミングアウトしてるシンガーは他にもいますが、アリの場合はデビュー当時からオープンにしているというコトがアメリカ初なんだと思います

2001年デビューだから、わりと最近の人なんですけどね。

デビュー直後に、Desmond Child(デズモンド・チャイルド:ヒットメーカーとして知られるプロデューサー)の目に留まって、その後彼とコラボしたりしてます。

他にもいろいろな賞を受賞していたり、昨年はシングル"Where The Music Takes You"がビルボード・クラブチャート10位にランクインしたりしています(^^)


肝心の音楽はどんなカンジかというと、彼の音楽は、都会の雰囲気漂うオシャレなR&Bってなカンジです。

カフェとか服屋でかかってそうな落ち着いたカンジ。

数曲しか聴いてないけど…。

Youtubeで検索しても出てこないんです。汗

曲名を入れて検索すると少し出てくるんですが…。




アリのことを調べようとググッてもあまり情報が見つからないのですが、数少ない情報の中に、彼のインタビュー記事を見つけました。

その記事によると、アリは有名なプロデューサーやレコード会社の役員に、「大スターにさせてやるから、ゲイでユダヤ人だってコトだけは隠し通せ」と言われていたそうです。

やっぱりゲイであることはミュージシャンとしてはマイナスポイントなのですね。

でも、プロデューサーたちからそんなふうに言われるってことは、ゲイってことを隠していればスターになれるだけの才能があるということなんでしょうね


けれども、そんな彼らの言葉にもかかわらず、堂々とゲイであることを公表して活動しているアリは、本当に勇気があると思うし、ゲイである自分にしっかりとしたプライドを持っているんだろうなと思います。



ここで気になるのは、ゲイであることと同時にユダヤ人だってコトも隠せと言われていることです。

ユダヤ人だっていうのも、アメリカではマイナスイメージなんでしょうか?

守銭奴とか性悪のワシ鼻とかいうイメージは未だに健在なの?

アメリカなんて、裏でユダヤ人が牛耳っている国なのに…

それともそういう国だから…??

よくわかりませんが、それでもアリはユダヤ人であるということもオープンにしています。


ちなみに、彼の出身地であるブロンクスは戦後、多くのユダヤ人が移住してきた地域らしいです。

一時期はユダヤ人地区として知られていたようです。

その後ヒスパニックや黒人が移住するようになり、この地でヒップホップが誕生するんです



それにしてもアリはホント何も隠さないですね…笑

レコード会社から見放されちゃわないのかな?汗

と思ったら、自分のレーベルを立ち上げていましたww

インディーズのアーティストだったんですね。

彼のCDは日本盤が出てないし、ググっても日本のページには情報皆無なんですけど、やっぱりインディーズの音楽まではなかなか日本に伝わってこないのかもしれないですね。

アメリカでの人気がどれほどなのかはわかりませんが、あちらのゲイコミュニティーでは有名なんじゃないかな~

オープンゲイのシンガーだったらきっと注目されますよね~

ゲイ雑誌の表紙とかにもなってるし
Ari on magazine

アメリカ初のオープンゲイシンガーとして、ゲイでもスターになれるんだぜ!ってトコを見せて欲しいですね(^^)




Ari Gold "Where The Music Takes You"



ビルボードクラブチャート10位にランクインした、ダンサブルな"Where The Music Takes You"

ミュージックビデオがアニメーションでユニークですね!

後半にアニメのアリと男性のキスシーンがwww





アリのようにゲイであることにプライドを持って活躍する人たちにはとても勇気付けられる気がします(^^)


ポチッとなー!!
スポンサーサイト

thread: 音楽のある生活

janre: 音楽

[edit]

page top

 

コメント

ギリシャ神話でもゲイは当たり前に出てくるし、日本の戦国武将達は男同士の愛はたしなみのひとつだったし、日本の歴史上の人物達は男同士の契りの家系図みたいなものもあったし、お小姓さん達はお殿様に始末書をかかせる権力も持っていたし、丁子油は必需品だったし、僧侶の世界もゲイの世界だったし、各藩の武士道の教本には男同士の契りが美しく描かれていたりで・・・でも何故か偏見が・・・なんででしょうかねえ~。話しはそれましたが、この方も美しいですね。「隠せ」っていうのはなんででしょうかねえ~。早くそんなことがなくなってくれればって強く思います。

2010/03/31 19:38 | URL | 和伽 #-  edit

おお。後光が差してますよ!
声もいい。
外人さんのこういう声質は好きです。

ユダヤ人を隠せというのは宗教と関係しているのかな?人は誰かを差別しないと生きていけないんでしょうかねぇ…。。。彼にはスーパースターになって欲しいですね!

2010/04/01 19:22 | URL | ぽってぃ #-  edit

画像がイイb

おー!!
♪腹筋腹筋ふk(殴

いいですね、ディスコな感じで。
この人もっと売れるといいですねー!

そういえば、アメアイデビューのゲイの某シンガーが来日してましたね!!
こないだテレビつけたら生で歌っててぶっ飛びましたw
あんな感じでこのシンガーも売れてくれればいいのに...

欧米はプロテスタントのバプテスト教会が牽制してますからねー
だいぶマシにはなっているんでしょうけど、未だにそういうのがあるんですね;
残念すぎる。
異端視とか差別とか、宗教って嫌なものいっぱい産みますよね。

2010/04/01 21:17 | URL | nicole #stJeNMww  edit

アメリカにいながら洋楽あまり聴かない私ですが
彼の名前は聞いたことあるかな。歌は覚えてないけど。

アメリカでも同性愛への差別は普通にあります。
でも、日本とかと何が違うかって言うと同性愛者が
自分達の権利を強く、強く主張するトコだと思う。
アリもそんな芯の強い人の1人なんじゃないかな。
ユダヤということに関しては宗教の問題だと思います。
アメリカには本当に多いのですよ、キリスト教徒が。
盲目的に信じているキリスト教徒が。
他の宗教の存在を受け入れられない人も多いと思います。
そんな中で自分に誇りを持っているアリは
本当に輝いていますね。^^

2010/04/02 10:15 | URL | 彩 #-  edit

ぶっちさんに教えて頂いて初めて知ったんですけど、ほんとカッコいい人ですねww
まさにブリンブリンって感じ♪
ウィキピディアを読んだだけですけど、頭もとっても良さそう!
ユダヤ系にも色んな人がいますけど、彼の場合はオーソドックスって言われるユダヤ教徒みたいだから、R&Bとかヒップポップのイメージと合わないと思われたのかも?
でもこんなに素敵な曲が作れたらそんなの関係ないですよねvv
他の曲も探して聴いてみたいです☆
ご紹介ありがとうございましたv

2010/04/05 08:59 | URL | あけぼの #-  edit

和伽さん

歴史的に見れば、男同士の恋愛…というか性行為は世界中いろんなところで行われていたんですよね。今ではその名残を微塵も感じませんが(笑)
やっぱりゲイだとカミングアウトするのはアーティストにとってかなりリスキーなようですね。

2010/04/06 15:44 | URL | ぶっち #-  edit

ぽってぃさん

神々しいですねw
声も素敵ですよね~
もっと人気が出てほしいです(^^)

宗教の関係みたいですね。
同じ神様を信仰しているのに…難しい問題なんですね。
活躍に期待していますv

2010/04/06 15:47 | URL | ぶっち #-  edit

nicoleさん

腹筋やばいですよね!!www
ステキすぎますw

あ、来日してたんですか~!?
彼もパフォーマンスについていろいろ言われてたりしますけど、がんばってほしいですね!

宗教って、人間がより善く生きていくために生み出したすんごいシステムだと思いますけど、いろんな宗教があって、対立してしまうのが悲しいですね。

2010/04/06 23:25 | URL | ぶっち #-  edit

彩さん

日本と違って、アメリカではヘイトクライムという言葉があるくらい、同性愛への差別というのが厳然として実在していますよね。そんな中では自分たちの権利を強く主張することがとても大切なのかなって思います。

やっぱり宗教なんですね。
元は同じ神様を信仰しているのに、自らの宗教を強く信じるあまり排他的になってしまうのはなんだか悲しいですね。日本人にとってはあまりなじみの無いことですよね。

アリの今後の活躍に期待です(^^)

2010/04/06 23:34 | URL | ぶっち #-  edit

あけぼのさん

カッコイイですよね~ブリンブリンです!www

なるほど、宗教とのイメージってのもあるのですね!
素敵な音楽が創れればそんなのカンケーないですけどねi-234i-189
アメリカのアーティストは出身とか、宗教とか、バックグラウンドが様々でおもしろいです。
ほんとにいろんな人がいるんだな~って。

ぜひ他の曲も聴いてみてください(^^)v

2010/04/06 23:38 | URL | ぶっち #-  edit

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/283-3ff08673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top