09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2010

03/27

Sat.

11:52:43

お志るこ 【日帰り鎌倉】 

Category【旅行・お出かけ

日帰り鎌倉観光レポート第2弾!

今回はお食事編


お昼ごはんは、鎌倉駅前の小町通りからちょっくら脇にそれた通りにある「ラ・プラタ」というお店で食べました

このレストランでは、サンタクロースのおじさんが子どもたちにプレゼントを配り終えた後に、ホッと一息つきながら食べる「サンタさんの奥さんの料理」を意識しているらしく、店内のコーディネートもすべてクリスマス一色なオシャレなレストランでした。

店内ではアヴェ・マリアが流れていたりして、一歩店内に踏み入ればもうクリスマス気分です。

しかし、夏に行ったらちょっと暑苦しい気も…ww



メニューは、オムライスとスパゲッティ。

僕とD子はデミグラスソースのオムライス(\1300)にしました。

コチラ

オムライス

とかいって、写真載せてみたりするけど、オムライスなんてどこも見た目一緒ですよねw

見た目はどこも一緒だけれど、味は…


めっちゃウマイ!!!!


すごくまろやか~でした(*´`*)

たまごもふわふわですよ(*´`*)

いつも行く地元のオムライスやさんより好きな味でした


美味しいものを言葉で伝えるのってすごく難しいですね!

ウマイ!!としか言えませんよ。

ウマイ!!!


D子と2人で「食べきっちゃうのがもったいないね」と話しながら、最後の一口まで大事に食べましたw


ちなみに、ここでのお支払いに銭洗弁財天で洗った500円玉(前回記事参照のこと)を使いました。笑

美味しいものを食べるのに使うなんて、なんと有意義なんでしょう!ww


ごちそうさまでした





鎌倉といえば、やはり甘味処はハズせませんよね~

ということで、お次はオヤツ♪笑


鎌倉といえば僕的には、「くずきり」なんですけど、行こうと決めていた甘味屋さんが休みだった!!orz

なので、予定を変更しておしるこを食べることにしました


江ノ電の長谷駅を降りて高徳院に向かう道の途中にある「般若坊」という甘味屋さんへ行きました。

すごく小さなお店だけど、レトロな雰囲気の落ち着いたお店です。

ここでは「お志るこ抹茶付き」(\840)を頂きました。


お志るこ
(大きいサイズで載せちゃお)

やっぱ和菓子にはお茶が最高の組み合わせ。

和菓子が大好きな僕にとっては、まさに至福のひとときでございました(笑)

美味しかったです(*´д`*)

家でおしるこを食べるとしたら、いつもはカップラーメンみたいに売っている「カップおしるこ」(?)なんですけど、そんなの食べれなくなってしまいますね。笑

あ~美味しかった!


ごちそうさま~




行けば行くほどに、知れば知るほどに、好きになっていく鎌倉。

まだまだ訪れてみたいお寺、お店がたくさんあるので、また機会を見つけて行きたいと思います(^^)



ポチッとな~!
スポンサーサイト

thread: 楽しい旅行

janre: 旅行

[edit]

page top

 

コメント

和菓子~!!><
それもってアメリカ来る予定ありません?w

2010/03/27 13:14 | URL | 彩 #-  edit

彩さん

あ~やっぱりそっちは和菓子無いんですか!(;・`д・)
ぜひとも持っていって差し上げたいですけど…ww

2010/03/28 17:41 | URL | ぶっち #-  edit

鎌倉、いいなあ~凄く羨ましいです。
すぐに行ける距離だっていうのも悔しいくらい羨ましいなあ~。青森市からじゃあ~簡単には行けなくて・・・私の好きな作家さんが鎌倉に住んでいるんですよ。山の中に一軒家って言ってましたが、どこかな?作家さんも言ってましたが甘いもののお店がたくさんあるって言ってました。時間つくっていっぱい行ってくださいねえ~。

2010/03/29 22:06 | URL | 和伽 #-  edit

和伽さん

僕も鎌倉大好きなので、日帰りで行ける距離にあってとてもありがたいです(^^)v
青森からは遠いですね(;・`д・)
逆に僕はまだ東北地方に行ったことがないので、学生のうちに旅行に言ってみたいです。

鎌倉の山の中の一軒家!
将来の僕の夢です(笑)
甘味処はたくさんあって、どこも素敵な雰囲気ですよ(^^)
関東にお越しの際はぜひ!

2010/03/30 20:01 | URL | ぶっち #-  edit

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/291-b68b5569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top