08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2012

03/11

Sun.

03:03:43

中欧旅行記ボスニア篇 

Category【旅行・お出かけ

ベオグラードから夜行バスで7時間。

Flag of Bosniaボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエヴォに到着です。

ボスニア

午前5時、雪が降る中放り出されます。笑

サラエヴォが一番寒かった…。
ボスニア
トラムに乗って市街へ

トラムの切符はキオスクで買うんですけど、セルビアと同じくここの人も英語は苦手なようでした。

それでも、キオスクのおばちゃんは頑張って英語で値段を言おうとしてくれました。

僕も英語で数字言うのは得意ではないので、「???」ってなってお互いに照れ笑い。笑


ボスニア
第1次世界大戦のきっかけとなったサラエヴォ事件の現場に来てみました。

ふつーの街角ですが、隣にサラエヴォ事件についての展示品を置いてる博物館があります。

ボスニア
オーストリア皇太子夫妻暗殺犯の犯人の写真

ボスニア
観光客に人気のバシチャルシア。旧市街です。

イスラーム(トルコ)な雰囲気が漂います。

それにしてもよく晴れた!!朝は雪だったのに。

ボスニア
トルコ風なコーヒーセットがたくさん。

荷物に余裕があったら買って帰りたかったけど。

レストランでボスニアンコーヒーを注文したらこの食器で淹れてくれました。

ボスニア
お店の人に、フツーのコーヒーとどこが違うの?って聞いたら、エスプレッソみたいに濃いんだよ。って教えてくれました。

粉末状のコーヒー豆を煮詰めてその上澄みを飲むらしいです。

つまりはトルココーヒですね。

とっても美味しかったのでスーパーでボスニアコーヒー買って帰りました。

ボスニア
こちらはホテル「ホリディ・イン」

ボスニア内戦時にジャーナリストが宿泊していたホテルです。

記念にホテルのレストランでコーヒーを飲んできました。笑


この動画に内戦時のホリデイ・インの映像があります。当時建物の半分は爆撃で破壊されてしまっていたようです。

狙撃兵や爆撃に怯えながら暮らす地元住民の姿はなんだか信じがたいです。

ホリデイ・インのある通り(通称スナイパー通り)は今でも建物の壁に銃痕が残っていました。




サラエヴォの次は、バスで3時間ほどのモスタルという町へ。

こちらは観光地としても有名らしく日本のツアー客もちらほら。

ボスニア
お土産屋さんがイケメン。あータイプ。笑

彼をお土産に持って帰りたいところですが、我慢してトルコ風水差しを買いました。笑

ボスニア
こんなやつ。おしゃれでしょ。


モスタルの見どころは美しいアーチが印象的な「スターリ・モスト」という石橋です。

世界遺産にも登録されています。

ちなみに「モスタル」という街の名前はボスニア語で「橋の守人」という意味らしいです。カッコイイですね。

ボスニア
こちらがスターリ・モスト

93年の内戦で破壊されてしまいましたが、再建されました。

夏には橋の上から地元のボーイズが飛び込みするらしいですよ。

ボスニア
橋の傍らに。


この街はいたるところに爆撃で破壊されたと思われる建物がありました。

まだまだ戦禍からの復興の途上にあるんだなと感じました。

ボスニア

ボスニア
住宅の壁にいくつもの銃痕



最後にボスニアで食べたもの。

ボスニア
ステーキみたいなサムシング。なかなかボリュームありますね。

300円しないくらいです。

ボスニア
ブレクと呼ばれるミートパイみたいなもの。100円ちょい。


ボスニア
豚肉、じゃがいも、米なんかが入った煮込み料理。素朴な味がしました。




ボスニアに行きたくなったらポチッとなー!!
スポンサーサイト

thread: 海外旅行

janre: 旅行

tag: ボスニア・ヘルツェゴビナ 

[edit]

page top

 

コメント

こんにちは

お帰りなさい。ぶっち

心に残るいい旅行になったみたいで安心した。
ぶっちと一緒にボスニアに行きたいね。初めてもあるから‥

ご卒業おめでとう。ぶっち
逆境、難解に遇ったら聞かせてね。

2012/03/11 11:48 | URL | TJ #-  edit

お帰りなさい~。
美味しそうなお料理も色んなエスニシティが混じってる感じですねv
細工や色の綺麗な工芸品も
期待のイケメンさんもとても素敵ですw
(お店の中なのにすごい防寒ですよね!ほんと寒そう!!)

それにしても未だにここまで紛争の爪あとが残っているとは…
楽しいだけでなく、色々と考えさせられる旅行記
また続きを楽しみにしていますねvv

2012/03/12 03:03 | URL | 蛍 #-  edit

TJさん

とても素敵な旅でした♪
ボスニアもいいところでした。あまり長く滞在できなかったので、今度行くときはしばらく滞在してみたいです(^^)

ありがとうございます!
4月から社会人なんて信じられないです!笑

2012/03/12 18:46 | URL | ぶっち #-  edit

蛍さん

帰りました~(^^)
料理もトルコ文化の影響を受けているらしいです。
あっちはイケメンばかりで目のやり場がありすぎて困りました。笑
確かにすごい着込んでますね!
でも日本よりちょっと寒いかな?くらいで、歩き回ったりしてると寒いのも気になりませんでした。

思ったよりも紛争の跡が残っていたので驚きでした。
でもたった20年前ですもんね…
街の人たちもみな紛争を経験しているのかと思うといろいろ考えちゃいます。
続きもお楽しみに!

2012/03/12 18:50 | URL | ぶっち #-  edit

お土産はきまり

ほかのお土産なんか いいから 買って帰りなさいよ(笑)

それだけで今回の旅行は有意義だったわね(笑)

ホリデイ インなんてあるのね……

以外に料理は おいしそう

2012/03/13 12:47 | URL | ミランダ #-  edit

ミランダさん

そうすればよかったです…笑
でも買って帰るより、買われてボスニアに居残りたかったです。笑

ホリデイ・インってどこにでもあるんですね!

料理美味しかったです!ただ肉肉しいのばかりなので野菜が欲しくなります。笑

2012/03/13 15:41 | URL | ぶっち #-  edit

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/588-8c326078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top