08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2014

06/15

Sun.

23:22:32

ワッツげい 

Category【ゲイライフ

先日、隣室の同期宅で会社の先輩数名をお呼びしてこじんまりと宅飲みしました。
今回の飲み会は女性が多かったので、僕の苦手な、男同士のエグい下ネタやらふーぞくのお話にはならないかなーなんて高をくくっていました。

が、

なぜだか、ゲイネタで盛り上がる一同…。汗

久しぶりに会った同級性が、オネェ化していた話やら
ゲイのおっさんに誘われた話やら
オネェな先輩に家に連れ込まれた話やら…

基本的にゲイのイメージを下げる話ばかり。
「キモい!」「理解できない!」、「クソゲイ」なんて言葉が飛び交います。
直接自分に言われているわけではないし、僕もみんなに合わせてヘラヘラ笑っていたけれど、なんだか心がずっしりと重くなっていく。不快でした。

時たま、「ゲイなの?」とか「男と女どっちが好きなの?」なんて聞かれる僕ですけど、僕の目の前でこんな話題で盛り上がるあたり、皆本気で僕がゲイだとは思っていないんだろうなぁと感じました。笑

話を聞いていると、ノンケに手をだしちゃったしょうもない人とか、確かにそれは悪く言われてもしょうがないという話もありましたけど、それ以上に気になったのは、ゲイっていう人たちのことがかなり誤解されているということ。
話を聞きながら、それは違う!って言いたくなることが何度もありました。

昔に比べてゲイの人たちの存在が世間にも知られるようになったけれど、やっぱりまだ多分に誤解されていますよね。
例えば、ゲイ=オネェ、オカマって認識とか。別にオネェじゃないゲイもいるし、オネェだけどゲイじゃない人もいるし。
あとはなぜか常に周りの男(ノンケ)を食おうとしていると思われてたり。いやいや、同じオフィスにゲイいるから!一緒に仕事してるから!隣に住んでるから!!笑

友人がゲイの家に遊びに行ったという話題のときに、隣室の同期が、「ゲイの家ってどんななのかな」って不思議そうに呟いていたので、「隣がまさにゲイの家だよ!フツーだよっ!!」って教えてあげたかったです。笑

でも、ノンケのみんながゲイの実態を誤解しているのもしょうがない話だと思います。
彼らが目にするゲイな人々といえば、テレビのオネェタレントか、ノンケに手を出してくる不届き者なゲイくらいですもんね。
ゲイのサンプルが少なすぎるんです。ゲイの友人とかもいないと思いますし。

いやしかし、ホントに楽しくなくて、早く帰りたい!とひたすらに願っていた数時間でした。笑

そんな不毛な飲み会を経て、日本でゲイが市民権を得られるのはまだまだ先なんじゃないかと暗澹たる気持ちに陥ったのでした。

ポチッとなー!!
スポンサーサイト

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

コメント

わかる!

当事者が目の前にいるのに、当然それには気づかず、ゲイへの偏見や思い込みだけで語るのを聞くのはさぞかし辛かったと思います!!経験あるのでわかりますよ(;ω;)

2014/07/06 02:23 | URL | ポンペイ #-  edit

ポンペイさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます!

ゲイを笑いのネタにするなんてのは日常茶飯事ですけど、今回のは内容が濃かったというか、聞いてる時間も長かったので悲しくなってしまいました。ちゃんと正しく理解してもらえるよう、自分たちに出来ることをしていくしかないのでしょうね。

2014/07/07 20:07 | URL | ぶっち #-  edit

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/857-11af9c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top