08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2014

07/31

Thu.

23:25:54

Safe In My Hands - Eli Lieb 

Category【ゲイミュージック

アメリカのゲイシンガーソングライター、Eli Liebが新曲を発表しました。
今回の曲は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなど)の人々に向けて書かれた曲です。自分の性的指向について悩んだことのある人なら共感できる曲だと思います。
All Stateという保険会社が行っているLGBT支援のキャンペーンにも使われているようです。ショートフィルムも素敵です。

"Safe In My Hands" Short Film

♪So take my hand, don't be scared. We can go anywhere.
You don't have to run, you don't have to hide cause I got you, safe in my hands…♪

最後のシーンでイーライさんと男性が手を繋いでますけど、イーライさんは現在彼氏いないので、手を繋いでくれる人を待っているとのこと。笑
ちなみにこの曲はAll Stateのサイトで無料ダウンロードできます。

皆さんは自分の性的指向について悩んだことありますか?
僕は高校・大学とけっこう悩んでいたと思うんですけど(今だって悩むことはありますが)、前付き合ってた人はぜーんぜん悩まなかったようで、僕が悩んでると言ったら、「へぇー!真面目なんだね」なんて言われました。笑
その人の性格だったり周りの環境だったりでかなり変わりますね。

最近は色んなアーティストがこういう悩めるLGBTを励ます曲を歌っていますよね。
落ち込んだときに聴く曲って、音楽聴く人なら誰しもあるんじゃないかと思うのですが、僕が10代のときによく聴いていた励ましソングは、Mariah Carey の"Can't Take That Away(Mariah's Theme)"でした。
「誰も私の信念は奪えない」という力強いメッセージを込めた曲です。マライアさん自身が辛い状況にある中で作ったとてもパーソナルな曲だとのこと。サブタイトルにMariah's Theme=マライアのテーマとつけるくらいですもんね。

"Can't Take That Away" Live @ Billboard Music Awards 1999

ポチッとなー!!
スポンサーサイト

thread: 同性愛・両性愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/867-8dd4d955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top