10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2014

08/21

Thu.

23:19:02

極東ロシア旅行Ⅰ(ハバロフスク編) 

Category【旅行・お出かけ

去年の夏休みに訪れた極東ロシアの記事をアップしないままなのを思い出しました。1年越しの旅行記。笑

今年の夏休みは友人と休みが合わず、海外旅行は断念。
(一人旅はできない派 笑)
「極東ロシア」って、あまり聞き慣れない言葉だと思うのですが、ロシアの東端、ウラジオストクや樺太などの地域を指す言葉です。地図で見ると、日本の真上のあたり。観光地としてはポピュラーとは言えないですが、日本から近いわりにヨーロピアンな雰囲気が味わえるのではないかということで訪れてみました。
ちなみに、ウラジオストクへは成田から飛行機でたったの2時間。
沖縄や韓国行くのと変わらないのです。ビザの申請が必要ですが。

まずハバロフスクという都市を訪れて、その後シベリア鉄道で南下してウラジオストクへ入りました。
9月初旬に行きましたが、日中は半袖じゃないと暑いですが、夕方になると涼しくなってとても過ごしやすかったです。
極東ロシア旅行
ハバロフスクを訪れた時は、異常気象でアムール川が洪水中でした。
この景色もよく見ると木々が水没しているような…。
極東ロシア旅行極東ロシア旅行
左がスパソ・プレオブラジェンスキー教会。右がウスペンスキー教会
おもちゃのお城みたいなカワイイ外観。
ハバロフスクはそれほど大きな街ではないので、ブラブラ街歩きにピッタリ。
極東ロシア旅行
極東ロシア旅行
ランチはオシャレストラン「バルバルカ」にて。内装がとってもかわいい。
ロシア語話せないと言ったら、英語を話す店員さんが出てきて、何が食べたいのかを聞いてくれた。
極東ロシア旅行
肉料理が食べたいと言ったら、これが出てきた。店の雰囲気とは裏腹に洒落っ気のない料理。笑
一緒に頼んだボルシチは今回の旅で食べたボルシチの中でも一番おいしかった。
極東ロシア旅行
ディナーはアゼルバイジャン料理のお店へ。日本にはなかなかない。
ドライフルーツをふんだんに使ったピラフ。フルーツの甘味とご飯の新鮮な組み合わせ。ヨーグルトソースを使った料理も多い。サーモンマリネサラダのサーモンが日本で食べるより美味しい気がした。
極東ロシア旅行極東ロシア旅行
極東ロシア旅行極東ロシア旅行
異国の市場を覗くのも面白い。種、スパイス、いろんなベリー
肉売り場はなかなか大胆!

食料品以外にも衣料品や日用品のお店もたくさん。
長靴をはいたネコのかわいいボクサーを購入。
極東ロシア旅行
キリル文字のデザインもイイカンジ。
極東ロシア旅行極東ロシア旅行
ハバロフスクで2日過ごした後は、シベリア鉄道でウラジオストクへ…
写真はハバロフスク駅とキップをもぎる車掌さん。
極東ロシア旅行
列車は夕刻に発車。ウラジオストクに着くのは明朝。
なっがーいシベリア鉄道のはしっこをちょこっとだけ走ります。

ポチッとなー!!
スポンサーサイト

thread: 海外旅行

janre: 旅行

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/873-3d50bc51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top