FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2018

06/12

Tue.

23:14:49

This Armor (2002) - 鬼束ちひろ 

Category【聴いたアルバム

This Armor  [曲目]
 1. ROLLIN'
 2.茨の海

 3.シャドウ
 4. everything, in my hands
 5. Our Song
 6.流星群
 7. LITTLE BEAT RIFLE

 8. Arrow of Pain
 9. infection
 10.Crow




シンガーソングライター鬼束ちひろのセカンドアルバム。
このアルバムは中学生の頃、自分の小遣いで初めて購入したアルバムなのですが、中学生で鬼束って、ませてるのか何なのか。笑 彼女の歌声や綺麗なメロディーに惹かれて聴き始めて、今でも最も好きなアーティストの一人です。

とても付き合いの長いアルバムなせいか、聴くと落ち着きます。無人島にアルバム一枚だけ持って行くとしたら、このアルバムを選ぶと思います。笑

鬼束さん曰く、ファーストアルバム「インソムニア」の延長線上にあるというこのアルバムですが、「インソムニア」と比べると、歌詞的にも、サウンド的にも、柔らかくて暖かい印象のアルバムです。「インソムニア」は、暗い・重いと形容されそうな曲が多くて、全体的に硬いイメージだと感じるのですが、このアルバムは、鬼束ちひろ≒闇、みたいな世間のイメージとは少々異なる雰囲気だと思います。

このアルバムをリリースしてからわずか9ヶ月で、3rdアルバムとなる"Sugar High"をリリースするのですが、この"This Armor"と3rdの"Sugarhigh"の温度感はまるっきし正反対で面白いなと。どっちが好きかというと、どっちも好き。1stアルバムから3rdアルバムまでが鬼束さんのキャリア第1章として区切れると思うのですが、アルバム出すごとに質が高まっていて素晴しいと思います。

①ROLLIN'
「私に染み込ませた細胞」とか「一人きりで私は人魚へ」とか、聞き慣れない言葉の並びが中学生の僕にはとてもかっこよく聞こえたのを覚えています。笑 「月光」や「流星群」みたいな暗めの雰囲気やバラードなイメージが強い鬼束さんですが、この曲や"LITTLE BEAT LIFLE"のようなテイストの曲も歌っていて、こちらの鬼束さんもすごくかっこいいんですよねぇ。MVも良いです。


⑦LITTLE BEAT LIFLE
♪ただ貴方が出来ること かろうじて愛せること
        信じること きつく抱いてやれること♪
アルバムにはピアノアレンジのアルバムバージョンが収められていますが、オリジナルバージョンもとてもかっこよい。


⑩CROW
♪この鎧は重すぎる 私にはとても 優しささえ伝わらずに倒れるのは嫌♪
ラストを飾るこの曲、鬼束さんの曲の中ではわりと目立たない部類かと思うのですが、歌詞がシンプルで、優しくて、個人的にはとても好きな曲。

スポンサーサイト

thread: 本日のCD・レコード

janre: 音楽

tag: アルバムレビュー 

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://secretomio.blog60.fc2.com/tb.php/894-5c3dd612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。