07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2017

07/02

Sun.

17:59:52

愛があれば大丈夫('92) 

Category【毎日

先日妹が入籍しました。
自由奔放、というかちゃらんぽらんで、家事なんか少しもできない(やらない)妹なので、最初「結婚する」と言い出したときは家族みんな本気とは思っていなかったのですが(笑)、あれやこれやで入籍までこぎつけました。
わりと行き当たりばったりで生きているところがある妹なので、兄としては、結婚するということがどういうことか、妹が本気で考えてるのか心配で、本人や家族にも言ったりしていたのですが、本人含め家族はわりと「結婚したら多少変わるでしょう」と楽観的で、本当に大丈夫だろうかと一人疑心暗鬼でした。笑

でもついに入籍したし、妹も覚悟できたんだろうなと思っていたのですが、母曰く、「今マリッジブルーでテンション低い」とのこと。笑
しかも、入籍直前に彼氏に「入籍をもう少し先延ばししないか」と言ったらしく(予定通り入籍したのですが)、さらに心配になりました…笑
やはりいざ結婚するとなると、いろいろ大変なことも多いとわかってきたのでしょうか。妹に振り回される彼氏が可哀想…。

妹がマリッジブルーになってる理由の一つとして、相手の家との相性の問題がある気がします。妹の結婚相手の家が、とあるお堅い職業のおうちで、子どもは3兄弟なのですが、父も息子たちも皆同じ職業という筋金入り。家族観もわりと古風なようです。とりあえず、嫁は家庭に入るべしという考え方らしく、現在働いている妹にも仕事をやめてほしいらしいのですが、妹は仕事続けたいらしく、この後どうするのか不安なところ。
最初に相手の家のことを聞いた時から厳格そうな印象を受けたので、こんな家に妹が嫁いで大丈夫なんだろうか…と不安だったのですが、やはりなかなかハードルが高そうです。結婚って、夫婦2人だけでなく、家とか家族に関わる問題なんだなと実感します。このあたりのことは妹にとっても思っていたより大きな問題だったのではないかと思います。こればかりは、広瀬香美姉さんが歌うように「愛があれば大丈夫!」というわけにもいかないですからね。

ひとつ驚いたことがあって、相手がお堅い職業一家ということで、結婚相手であるうちの家は身辺調査が入ったようです。この職業の人と結婚するときは事前に調査されるってのは前に聞いたことがあったので、きっと調べられているんだろうとは家族一同思っていましたが、母から聞いた話では、相手方の両親と顔合わせの際に、「○○さん家のことちょっと調べさせてもらったんですが…」と、あちらの父親から言ってきたそうで。
調べられているんだろうとは思ってたけど、面と向かって「調べました」と言われて良い気分はしないですよね。「それ言う必要あるか?」と、驚いたのはそこです。笑 こちらから教えていないのに、うちの父親の会社での役職だったり、兄弟(僕)が今住んでいるところだったりを知っていたらしく、調査されてる側からするとちょっと気持ち悪いですよね。相手方のお父さんとしては、世間話の一環といった感じだったようなのですが、心地は良くないですね。

そんなお堅い家なので、僕がほんの少し心配しているのは、考え過ぎかもしれないけれど、仮にいつか僕がゲイだと家族にも打ち明けた場合、妹や妹の嫁ぎ先に影響しないかなということ。
以前、村上春樹の短編小説で、ゲイの主人公が家族にカミングアウトしたら、それが姉の婚約者の家族の耳にも入り、姉の結婚話が破談になったという話があったので、家によっては、そういう可能性もあるんだろうかとも思ったり。
「ゲイであること」の受け止め方って、人によって、家庭によって、全然違うと思うので、どんなリアクションがあってもおかしくないと思います。
まぁ、僕の場合はまず自分の家族(両親)が拒絶反応を示しそうなので、なかなか難しいところではありますが。。。

と、僕の話になってしまいましたが、妹夫婦には何とか2人の愛の力で上手く問題を乗り越えて、幸せな家庭を築いてほしいと思います。

「愛があれば大丈夫」  広瀬香美
♪どんなに迷っても泣いても 愛があれば大丈夫♪

thread: 男同士の恋愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2017

06/25

Sun.

21:14:53

シャセリオー展(国立西洋美術館) 

Category【美術館めぐり

シャセリオー展(国立西洋美術館)もう1ヶ月以上も前ですが、国立西洋美術館のシャセリオー展に行ってきました。

この展覧会行くまでシャセリオーのことは名前も知らなかったのですが、ロマン主義を代表するフランスの画家だそうです。

ロマン派の作品をしっかり見るのは初めてだったと思います。ロマン派というとドラマティックなイメージです。そもそもが神話や聖書の話をモチーフにしている作品が多いので題材からしてストーリー性があるわけですが、物語のワンシーンを切り取ったような臨場感のある作品が素敵でした。
シャセリオー展(国立西洋美術館)
宗教画も多かったのですが、個人的には肖像画が印象的でした。今回展示されていた肖像画はシャセリオーが個人的に親しい人物を描いた作品が多かったのですが、どれも素敵にかっこよく描かれていて、これは描いてもらったらすごく嬉しいだろうなぁと。ぜひ自分も描いてほしい。笑

とりわけ、チケットにも描かれている「カパリュス嬢の肖像」はとっても優雅で透き通るような美しさが印象的でした。頭に載せてる花飾りが素敵ですよね。


シャセリオー展(国立西洋美術館)
37歳という若さでこの世を去ってしまうシャセリオーですが、キャリア後期の作品は、異国の情景を描いたものが増えてエキゾチックな雰囲気です。27歳の頃に行ったアルジェリア旅行がインスピレーションになったのだと言われています。この頃の作品は色使いが多彩です。

例えば右の絵は女性の服が半分ずつ色違いで描かれていてお洒落。筆致もキャリア前期の作品とは違って素朴な感じがします。



シャセリオー展(国立西洋美術館)シャセリオー展と同じタイミングで「スケーエン:デンマークの芸術家村」という展示も開催されていたので見てきました。スケーエンとはデンマーク最北端の街。多くの芸術家が移り住んで芸術家村のようになり、スケーエンの風景や日常を描く「スケーエン派」が生まれました。

スケーエン派の代表的な画家ミカエル・アンカーとペーダー・クロヤーの作品が多く展示されていました。一番好きだったのはクロヤーのこの絵。「スケーエンの南海岸の画家たち」という作品。写真ではわかりづらいのですが、陽の光が降り注ぐ感じや水面にキラキラ反射している感じがとても気持ち良い絵でした。

ほかにも、「室内で魚網を直すクリストファー」というクロヤーの作品がかっこよかったのと、ホルガー・ドラックマンという画家の作品が印象派みたいで好きでした。
シャセリオー展(国立西洋美術館)シャセリオー展(国立西洋美術館)
「ついでに…」ってな感じで覗いてみましたが、実はとても楽しい展示でした。

thread: 美術館・博物館 展示めぐり。

janre: 学問・文化・芸術

[edit]

page top

 

2017

06/17

Sat.

22:10:47

Sakartvelo Ⅳ  

Category【毎日

ジョージアのお土産たちを紹介して旅行記終わります。
ちなみに記事タイトルの"Sakartvelo"はジョージアのグルジア語名でした。
お土産お土産
ニコ・ピロスマニというジョージア出身の画家がいるのですが、彼の作品を見にトビリシの美術館に行きました。ピロスマニはピカソと同時代に活躍した画家なのですが、ピカソが「私の絵はジョージアには必要ない。なぜならピロスマニがいるからだ」と言っていたそうで、ピカソも一目置いていたようです。独特のタッチでジョージアの暮らしや人々を描いた絵が多いです。

お土産にポストカードと、ピロスマニの作品デザインの可愛い靴下があったので自分用に購入(笑)。ジョージアの伝統料理ヒンカリとハチャプリデザインの靴下も。こちらは友達に。
お土産お土産
観光地となっているジョージアなのですが、お土産のクオリティはあまり洗練されていない印象でした。お土産屋さんはたくさんあるけど、どもも似たようなものばかりであまり惹かれるものがない…。笑

グルジア文字の形が可愛らしいので、きっとグルジア文字デザインのお土産あるだろうなぁと期待していたのですが、全然なくてちょっとがっかりしました。ジョージア人はきっとグルジア文字のデザインの面白さに気づいていない。笑
グルジア文字を生かしたお土産で唯一見つけたのはこのグルジアアルファベットのコースター!

コーヒーカップは、たまたま地元のアーティストの工芸品を置いてるお店で見つけて一目惚れ。良い買い物をしました。ーく探せばこういうものを置いている素敵なお土産屋もあります。個人的にはこういう作家の作品を置いているお店だったり、街角のギャラリーでお土産買うのが好き。

見どころ満載で楽しかったジョージア。殿との素敵な思い出にもなって充実していました。本当に行って良かったと思います。日本からはアクセス悪いし、マイナーな旅行先ですが、オススメの旅行先です。ぜひまた訪れたい。今度は今回行けなかった西部に行ってみたいと思います。

thread: 海外旅行記

janre: 旅行

[edit]

page top

 

2017

06/13

Tue.

23:53:31

Прости меня 

Category【異国音楽

Prosti menyaロシアのイケメンシンガーセルゲイさんが新曲を発表!

なんとDima Bilanとのデュエット!!
Dima Bilanはセルゲイさんと並ぶロシアを代表する歌手。ロシアの2大スターの競演というわけです。

なかなかドラマチックな曲で好きです。
2人の歌声がかっこよい。。。



世間の注目度も高く、リリースから1日でロシアのiTunesランキングで1位獲得。
Dima Bilan久しぶりに見ましたけど、なんか痩せてしまって別人みたい…。
セルゲイさんはシングルリリース続いているので、そろそろアルバムリリースでしょうか。

"Прости меня"(=Forgive me)

thread: おすすめ音楽♪

janre: 音楽

[edit]

page top

 

2017

06/11

Sun.

20:43:33

Sakartvelo Ⅲ 

Category【旅行・お出かけ

David Greja
ジョージア旅行記3回目。カズベキの山岳風景から打って変わって、今度はただっ広い草原が広がる景色。ジョージア南東部、アゼルバイジャンとの国境付近にある岩窟修道院"David Greja"を訪れました。道中、たびたび羊の行進に遭遇しました。こんな建物も目印になるようなものも何もない草原を歩いていて、羊も羊飼いも道に迷わないんだろうかと、それくらい何もない草原。
-- 続きを読む --

thread: 海外旅行記

janre: 旅行

[edit]

page top