01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

男じゃつらいよ

日記と聴いたもの、見たものたちの備忘録

2018

01/15

Mon.

21:57:21

Music Up to Date 20180115 

Category【洋楽(英米)

最近見つけた気になるアーティストたち

"IDGAF"  Dua Lipa
イギリス出身のモデル兼シンガーソングライター。僕は最近彼女のことを知ったばかりなのですが、昨年のサマソニに出ていたりすでになかなか人気があるようです。低めのソウルフルな歌声が素敵。"IDGAF"は"I Don't Give A Fuck"(どうでもいい)の頭文字。強気な歌詞がかっこいい。曲もミュージックビデオもスタイリッシュで素敵。


"Moments Passed"  Dermot Kennedy
アイルランド・ダブリン出身の新人シンガーソングライター。まだEPを1枚出したばかり。ハスキーな歌声がかっこいい。この曲は彼の最新曲ですが、重苦しいサウンドと鬼気迫る歌声が素敵。


"Unknown (to you)"  Jacob Banks
こちらもイギリス出身のシンガーソングライター。歌声も曲もかなり好み。
スタイル良くて、Tシャツにジャージみたいなパンツ履いてるだけなのにめっちゃかっこいい。

thread: お気に入り&好きな音楽

janre: 音楽

[edit]

page top

 

2018

01/13

Sat.

10:38:58

カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち (パナソニック汐留ミュージアム) 

Category【美術館めぐり

カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち(パナソニック汐留ミュージアム)パナソニックミュージアムの「カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち」展に行ってきました。

パナソニックミュージアムは、以前「マティスとルオー」展を見てルオー作品のファンになってからお気に入りの美術館になりました。

今回もルオーのまだ見たことのない作品が見られることを期待して行ってみました。

正直、ルオー目当てで、カンディンスキーは抽象画にそこまで惹かれないし、別段期待もせずに行ったのですが、カンディンスキーがキャリア初期に描いていた具象画はなかなか素敵で、これまでの不可解な抽象画ばかり!というイメージが変わりました。

カンディンスキーの作品で好きだったのは、チケットにも描かれている「商人たちの到着」。
筆のタッチを生かした描き方がとても独特で、特に衣服の描き方とか筆の動きがわかるような太い線で描かれているのに、そうとは思えないくらい形や陰影が自然に描かれていて面白い。
カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち(パナソニック汐留ミュージアム)

ほかにも、印象派風な風景画や、色遣いがとても洒落ている作品など、抽象画時代とは違った作風がとても新鮮でした。





ルオーの作品もたくさん堪能できまして、以前にも見た「聖書の風景」シリーズがやはりすごく素敵だなぁと改めて。
今回初めてみたルオー作品で一番好きだったのは、「月明かり モンタナの思い出」という作品。月明かりに照らされた海辺(?)を描いた作品なのですが、色遣いや厚塗り絵具の質感も何だかすごいし、近くで見たら何を描いているのかわからないくらい筆のタッチも大胆で、けれども離れて見ると不思議と美しい景色にまとまるんです。
カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち(パナソニック汐留ミュージアム)
パナソニッックミュージアムはそれほど広くないので、ひとつの作品じっくり見られるし、会場内を引き返して見返したりもしやすいので、この作品もずっと見ていました。

カンディンスキーの新たな一面も発見できたし、ルオーもさらに好きになって、満足な展覧会でした。

thread: 美術館・博物館 展示めぐり。

janre: 学問・文化・芸術

[edit]

page top

 

2018

01/07

Sun.

09:49:32

年末年始 

Category【毎日

年末年始は実家に帰省していました。
今年は妹が結婚・おめでたと良いニュースが続いた年だったのですが、最後の最後で家族から悪い知らせがありました。2018年はいろいろと大変な年になるかもしれない、と今から少し不安です。
今年は家族と地元の神社へ初詣へ行きました。家族揃って行くのは久しぶりかもしれません。今年は妹の旦那さんも一緒に来てくれたので、新鮮な感じがしたり、こんな日も来るとはな…としみじみしたり。来年は妹のベイビーもいるかもしれないと思うと、いつにも増して、家族の健康・安全を強く願う参詣となりました。
日記用
帰省する前には彼氏とも遊んでおりました。年末っぽいことをしようと、家で手巻き寿司をしてみました。新鮮なお刺身を買ってきて2人で巻き巻き。わりと食べる僕らなので、2人でご飯4合食べてしまいました。正月太りまっしぐら。笑

富士山を見に行こう!ということで伊豆へドライブにも。伊豆の国パノラマパークからの眺めが素敵でした。夕暮れ時だったので、見ているうちに色彩が変化していく富士山。夕焼け空のグラデーションが綺麗でした。
天気も良くて、ドライブ日和でしたが、行きも帰りも事故渋滞にハマってしまうというアンラッキー。笑

今年も良い年にしたいですね。

thread: 男同士の恋愛

janre: 恋愛

[edit]

page top

 

2018

01/03

Wed.

17:47:05

2018 -Awoken- 

Category【毎日

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
毎年言ってる気がしますが、年々時間の過ぎる早さが加速してるような気がして、本当に1年経ったのか?というくらいに2017年もあっという間でした。でも振り返ってみると、しっかり1年分の出来事が思い起こされます。

あっという間に過ぎていく時間の中で、以前にも増して思うのは、経験した出来事や感じたことを何かしらのカタチで残しておこうということです。忘れるんですよね。あまり頭を使って考えるのが得意ではないので、ボケーッとしていると全然記憶に残らないんです。感動したことや嬉しかったことも、その時はすごく心に残ったと思っても、思いのほか、忘れてるんです。
なので、写真なり言葉なりでその時のことを記録しておくように努めています。
特に、言葉で残すと、言葉にするときに振り返って考える機会になって記憶にも残るので、習慣づけたいなと。
何年もブログ書いていて今更かよってツッコみが聞こえますが。笑

2017年は今後の人生や仕事を見据えて「動く年」にすると言っていたのに、全然動かずに終わってしまいました。ただ、今年は遠い国への出張や殿の駐在先やその周りの国を訪れたりしたので、移動距離的には人生で一番動いた年でした。笑

今年で29歳になりますが、家族のことも恋愛も仕事も、もっと真剣に考えて取り組まないとこの先いろいろ困るなぁということがだんだんとわかってきて、今までいかに自分がちゃらんぽらんに生きてきたかを反省するとともに、、自分「生きて」いるんだなぁって感じています。この感覚、何とも伝えづらいのですが。笑

あまりに当たり前のことなんでしょうが、ちゃんと自分で「生きて」いかなければいけないんだと、この年になってようやく現実に目を向けられているような気がします。動かないと。

"Awoken"  Roo Panes
♪I feel like two different men/ The one who tries, the one who fails♪

thread: 日記

janre: 日記

[edit]

page top

 

2017

12/28

Thu.

20:40:21

I Can Only '17 

Category【毎日

数か月前に、数か月ぶりに実家に帰ったときの話。
実家にいてもとくにやることもないので、父親が観ていた海外ドラマを一緒に観ていたのですが、最近の海外ドラマらしく、登場人物にゲイのカップルが出てきたんです。それを見て「気持悪いなぁ」と父親が一言。

父親の発言に対して特に返答もしませんでしたが、うちの家族にカミングアウトするのはなかなかハードルが高いなぁと改めて思います。
両親とも同性愛に対してとてもネガティブな感情を持っているようですが、よりによってそんな両親の息子がゲイだなんて、なんて皮肉なんだろうと、親の心情を考えるととても悲しくなります。

この先、自分の思うように生きていこうとすると、両親との間にいろいろ越えなければならない壁やハードルが出てくるんだろうなぁと、今から気が重い。

年末年始は実家に帰りますが、親戚もいるし、プライベートのこと聞かれたりしたらめんどくさい。

"I Can Only"  JOJO
♪I can only love who I wanna love/ I can only smoke what I wanna smoke
  I can only fuck who I wanna fuck/ Don't hate me, don't hate♪

thread: 男同士の恋愛

janre: 恋愛

[edit]

page top